エッチ体験談が12,000話を突破しました。

結奈ちゃんのsexとお母さ…いやるみこの個人授業 中編

PR

るみっこさんから投稿頂いた「結奈ちゃんのsexとお母さ…いやるみこの個人授業 中編」。

前回の続きです。
もう30年以上も前の話で…

高校卒業式当日に、恋人いない歴=年齢だった俺に、恋人ができた。
全く目立たなかった俺の制服の第2ボタンを恥ずかしいそうに外し、手紙を渡して行った。

それは…高校一のアイドル 結奈ちゃんだった。

卒業式当日と言うことも有って、卒業生からだけでなく下級生からも…結奈ちゃんにかなり言い寄って来ていた。笑顔ながらも…ごめんなさい。適な風景と結奈ちゃんには、花束が…
勿論…俺には、その勇気さえもないわけだが…
卒業式当日は、かなり噂に成ったりもして…
下級生の女生徒からまで…罵られてしまった。

そんな事も有って、俺は社会人に…
結奈ちゃんは、女子大生に成って俺と結奈ちゃんのお付き合いが始まった! 訳で!

休日デートは、結奈ちゃんの手料理のお弁当でピクニックやら遊園地 動物園に行ったりで、
ファーストキスは…半年以上も経った地元の秋祭りで…浴衣姿の結奈ちゃんの手を繋いでいて、人ごみに押されて…という嬉しいハプニングと云うくらい…奥手な二人だった。

そんな事が有ってしばらく…結奈ちゃんはデートの時、俺と腕を絡め組むようになり…
ある日のデート、結奈ちゃんを家に送った時、本当のファーストキスは、突然だった…

うつむき赤面する結奈ちゃん… 結奈ちゃん?
ふう(俺の事)…ねぇ~ 結奈の事好き? 
結奈ちゃん? どうしたの? ねぇ~ 
も 勿論 大好きです! 結奈ちゃん!
じゃ… キ…キスして… えっ… うん…
お互い…ガチガチの唇で… 結奈ちゃん ふう
それでも…結奈ちゃんの唇は、とろけるようで…

クリスマス過ぎ… 結奈ちゃんの誕生日前日…
明日は結奈ちゃん家に始めて、お邪魔する。
昨日は、会えなくってごめん… 
ううん~ お仕事だもん、大丈夫!

結奈ちゃん! 1日早いけど。
クリスマスと誕生日のプレゼント!
ふう! わ~ ありがとう!(*^_^*) アッ… 欲しがったバック!無理したんじゃない~? 大丈夫だよ… 結奈ちゃん! ありがとう。

ねぇ…ふう… なに、結奈ちゃん?
急に、立ち止まった。 結奈ちゃん?
うん! ふう! 突然 腕を絡ませ引っ張り込んだ… えっ… 結奈ちゃん… ふう… うん…

引っ張り込んだ所は、始めてのラブホテル…
淡いピンクの照明が…結奈ちゃんの顔を、より一層に、可愛ゆく見せた!
俺と結奈ちゃんは、それともなく…抱き合いキス、そして… そのまま ベッドに…

ふう… きて… 結奈ちゃん… チュッ…
最初は、服の上から乳房を揉む… アッ…
お揃いのトレーナーを捲り…ブラ…そして…
直接…ぎこちなく…不乱に揉んでいた…

ふう… 痛い… もっと…優しく…して…
結奈ちゃん…ごめん… 吸ってもいい… うん…
アッ… ウッ… 痛い? ううん… 大丈夫…
俺は、知らぬ間に服を脱ぎ捨てていた…結奈ちゃんも…ブルーのパンティ一枚だった…

それは…もう…とても素晴らしいスタイルで…
生まれて…美しく、始めて見る…光景で…
俺には…輝いて…見えていた!

無意識に…結奈ちゃんの下半身に…指先を這わしていた… アッ… アアン… アッアア~ン…
可愛いく…体をくねらす…結奈ちゃん… 
ふう… いいよ… 脱がして… 結奈ちゃん…

焦る気持ちを抑えてながら…  結奈ちゃんの…パンティを脱がした。 結奈ちゃん… 
アッ…ふう…余り…見ないで…恥ずかしいです…
綺麗だよ… 結奈ちゃん… アン… ふう…

自然に…結奈ちゃんは抱きつき、始めての…
長いキス… 俺は、頭の中が…ボ~となった…
不乱に…乳房を揉み上げ…結奈ちゃんのピンクの花園に…指先を這わせ…ていた。 アアン…

体中をくねらせ…抱きつく… 結奈ちゃん
俺も結奈ちゃんも…夢中で…お互いを求めた…
俺も結奈ちゃんも、童貞 処女…
ふう… 結奈ちゃん… あっと言う間に…

結奈ちゃん… いくよ… うん… 優しくして…
ウッ…結奈ちゃん… い 痛い… ふう 痛い…
ふう いや…痛いよ… ごめん… 結奈ちゃん…

そんな事が有って… お互いしんみり…
ラブホテルを後に… ふう… ごめんね…
うん… 焦る事ないよ… 結奈ちゃん…
言葉少なく…結奈ちゃんを家に送って行った。

別れ際… ふう…明日… うん!
結奈ちゃんは用事で…帰るの、昼過ぎだね?
うん! ごめんなさい。
でも…ふうは、11時に… お願いします。
大丈夫かなぁ~ 結奈ちゃんのお母さんに、会うのって…卒業式の時…校門で、挨拶した位だし… 

ふう それなら、大丈夫だよ…
それに… ウフフッ! 結奈帰るの楽しみにしてて下さいね~ チュッ… ふう…今日は…
ごめんなさい… 俺こそ… ごめん…
そう言うと結奈ちゃんは家の中に、消えて行った。

翌日… ピンポーン!
は~い ○○君! いらっしゃい~
あっ! 今日は! ○○です!
卒業式の日には、ろくに挨拶もせず…
ご丁寧に… 結奈の母親です! るみこです。
結奈ちゃんの母親は、とても…若く改めて結奈ちゃんの母親か? お姉さんのように見える。

結奈ったら~ 出掛けてますけど! どうぞ!
あっ はい! すみません… 
○○君? 結奈ったら…なんて言ってたの?
えっ? アハハッ… ごめんなさい!
11時に来て欲しいと言って、結奈が遅れるの?
はい! 急用で… と言ってました。 ただ…
なんか、楽しみに待っててね! って…

ところでね…○○君 何か有ったの…結奈と…?
昨日… 帰ってから… 結奈… 部屋で… 泣いてた…みたいなの? ○○君! 心当たりは…

俯く俺に… 結奈のお母さんは… ○○君…
話してくれないかなぁ…?  結奈は…
母一人 結奈を育ててきたから… 心配で…
でも…○○君とお付き合いしてから、結奈変わった。 何でも、話してくれるようになって…
私…凄く喜んでるの… 昨日もプレゼント貰って、見せびらかしてくるの~ 
私の前では、凄く喜んで…でも…部屋覗いたら…

お願い! ○○君… 教えてくれないかなぁ~
お母さん… 実は…結奈ちゃんと…すみません ホテル…行きました! 上手く…出来なくって…
結奈ちゃん…凄く…痛がって… それで…
それで? あの… それで? それだけです…

ウフフ~ アハハ~ それで…結奈ったら~
落ち込んでいたのね~ ○○君も~ アハハ~
お母さん… ひどいです… アハハ…ごめんね…○○君も…落ち込んでいたのかぁ… う~ん…
○○君… ちょっと…来なさい はい…

ここは… 結奈ちゃんの… そう結奈の部屋。
結奈ちゃんのベッド… 座って良いわよ!
ほら! そこのテーブル見て! あっ…俺の…
うふふ…まだ可愛いね。はい!中1頃の…です…
何故?結奈ちゃんが?助けて貰ったんだって…

母親の私が云うのも、あれなんだけどね~
昔から可愛いいでしょう! はい!それは… あっ… すみません… うふふ~ でも…
はい… 女生徒もけしかけてた…みたいです…
でも… 俺許せなくなって… 気がついたら…
うふふ~ ありがと… ○○君!

さてと… ○○君… 私を結奈だと…思って…
えっ? ○○君… 早く! あっ! はい…
も… 目…瞑って… もっと力… 抜いて… そ…
チュッ… 優しく支えるように… 抱きしめて…
もっと…力強く…でも…優しく… 抱かないと…
えっ…お母さん… ヌググ… クチュ~ アァッ
○○君も…舌入れて… えっ… ウフフ~
お母さん… こう…? ですか…?
○○君… 結奈と… はい… 俺と結奈ちゃん…

そう… ○○君から入れないと… はい…
あっ…お母さ… クチュッ クチュ~
○○君…結奈が帰って来るわ…クチュックチュッ
ウッ…で…出る… ヴッ… クチュッチュパッ~
○○君… スッキリした? はい… お母さん…

お母さん… ○○君は、自信持って結奈を愛しなさい! はい… でも… ○○君… また… 
相談に乗るから~ 結奈をお願いね!はい… 
大丈夫よ! 結奈の事好きなんでしょう!
はい!なら~結奈の体楽しませてあげなさい!
アハハ… 頑張ってみます… お母さん…

も…若いのね…○○君は… 仕方ない。立って…
はい…クチュッ チュパッ チュパッ アァ…
ウッ ヴ… チュク チュク… コクンッ…
はい… も…大丈夫… 服… あっ… はい…

ただいま~ ママ~ ○○君来た?
大変! ○○君… 結奈お願いね… はい!

結奈ちゃん…お帰り~ えっ?凄く綺麗だよ~
エヘヘ~ どぉ~ 着物! 凄く綺麗だよ…
結奈ちゃんのお母さんとの事がよぎりながら…
結奈ちゃんのスタイルの良さに見とれてしまった。

あのね~ ○○君~ 結奈ったらね~
○○君と初詣行く時、見せるんだって~
だからね…買って~ 完成したからお店から 待ちきれずに… 朝から着付け、言ってたの!
良かったわね~ 結奈 ママ ばらさないで~
アハハ~でも、本当に…綺麗だよ!結奈ちゃん
ありがとう! ふう 結奈 嬉しい!

ママ~ 早く! 脱がしてよ~ 結奈ちゃん…
だって… 苦しいの… ごめんね! ふう
初詣の時は… 可愛いく頑張るからね!

グゥ~ ふう?汗かいてる~ はい。タオル~
ママ~ ふうがお腹空かしてる~ 早く~
まぁ! 結奈ったら~ お腹鳴ったの…
○○君のせいにして~ ごめんなさいね~
○○君! ○○君… チャック… 開いてるわ…
あっ… 大丈夫… お腹空いてる… 結奈は…
ママ~ 早く~ 脱がせて~ ウフッ チュッ
は~い! ○○君…さっきの事 秘密よ… 

結奈~ もっと○○君に~ ママ~ 早く~
はい はい ○○君も… えっ… 早く~
そやなこんなで… 今年も暮れて行った。

年も明け 結奈ちゃんと初詣に出掛けた。
ふう 明けましておめでとうございます。
       今年も宜しくお願いします。
結奈ちゃん おめでとうございます。
     綺麗だよ!  もう ふうったら~

あっ… ママが…ふうに渡しなさい! って…
えっ? 結奈ちゃんのお母さんが… 何だろ?
わっ… お年玉! こんなに… 
えっ… 結奈の倍以上… ある… 
それと… まだ 入ってるな… 手紙…?

結奈とちょっと高いホテルでも、行きなさい。
着物だけど… 気にしない事! 
アハハ… 結奈ちゃんには、見せられないな…
ふう…? どうしたの? あっ…何でもないよ。

お参りしたし… おみくじ引こうか? うん!結奈は、吉です。 ふうは、俺…あっ!
どれどれ~ 大吉だ~ 結奈 負けた…
ふう 交換して。 良いけど… うふふ~
アハハ~ 結奈 何か買って良いよ! うん!

う~ん 苦し~ 結奈お腹一杯! アハハ…
大丈夫? 苦しくない? くるちいよ~ ふう
少し… 座りたいよ~ でも 結奈着物だし…
ふう… なに? あそこで… 休もう…
う~ん 家までは… 無理だな! よし…
結奈ちゃんこっちのホテル…行ってみようか?
ふう… こっち…高いんじゃ…ない?良いから!

ふう~ 凄い 広いベッド…ねぇ~ ふう…
どうしたの? 結奈ちゃん…? あのね…
結奈ちゃん…? あのね…結奈…呼んで欲しい…
急にどうしたの? 結奈ちゃん… 結奈!
はい! ふう… あのね… 抱いて… 欲しい…

結奈… おいで! チュッ チュル~ アン!
ふう…? 結奈…舌出して… チュル チュッ
アア…ン… 結奈… 変な気持ちです…
結奈…愛してる…  ふう…結奈も…愛してる…

結奈の乳房を優しく… 揉み上げると…
アン… アア~ン ふう… 早く… きて…
ウッ… 俺も…はちきれそう… 結奈… 入れ…
まだだ… 包み込むように… 優しく… アン…
ふう…チュッ 結奈は… 柔かい手が…
そんなに…擦ったら…アッウッ… ふう…?

ごめん… 結奈… ふう… 大丈夫だょ…
俺は、かなり…落ち込んでしまった…
結奈は、優しく…慰めてくれるが…結奈の優しい声さえ… ふう… ふうったら~
気が付いたのは、結奈の家の前だった…

寄ってくでしよう? ごめん… 
ママ ばあちゃんの所行ってるから… ふう
お願い… 帰さない! 結奈ちゃ… 結奈
わかった… 結奈が…始めて俺の前で泣いていた

ふう… ごめんね… ごめんね… あ~ん(;.;)
結奈… よし! よし! もう泣かないの…
うん… ええ~ん… 結奈 うん…ごめんなさい

結奈の母親から…後日、呼び出されたのは、言うまでもない…

     完結編に続く…

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR