エッチ体験談が12,000話を突破しました。

金持ちの趣味

PR

ミステリさんから投稿頂いた「金持ちの趣味」。

俺には高校の頃からの友達がいた
そいつは家がかなりの金持ちとかで金目当てに集る奴らがいつも近くにいた
俺はその友人(以下Aとする)が金持ちと知る前から仲良くしててAも俺には心を許してくれてた

俺達は同じ大学に進み、Aは親の会社の一つで跡継ぎになるためにそこで働いて勉強することが決まってたし、俺もそこそこの会社に内定が決まってた
ある日、Aが俺にちょっと温泉でも行かないか?と誘ってきた
俺はこういうのが初めてでもなかったし、大学卒業したら疎遠になるんだろうなとか色々思ってたし、思い出づくりにOKを出した

Aはキャンピングカーを用意(運転手付き)してて、俺達は目的地に着くまで車内で食べ物とか酒を飲み食い。どっち方面に向かってるのかすら気にせず目的地の旅館に到着
Aの事だからてっきり高級ホテルかと思ってたが普通の旅館だった
Aが俺の肩に手を回して、「今日はイイ思いをさせてやるぞ」と言ってきた
内心、女の子でも用意してくれててエッチな事もさせてもらえるのかなとワクワク

とりあえずいい加減酔ってて、案内された部屋で一眠りした
目が覚めると外は暗くなっててAが、「起きたか、じゃあ行こうか」と旅館の従業員に連れられ旅館内のどこかに向かった
狭くて凄く暗い通路に入っていく、Aが一応音は聞こえにくくなってるけどあんまり喋るなよと言った
通路の先に左右に明かりが見える左右に何枚かガラスが見えた
俺は思わず声をあげそうになって口を手で覆った

ガラスの向こうに裸の人達が見える「マジックミラーだよ」とAがこっそりと話しかけてきた
ガラスの向こうで何も知らない人達が普通に入浴していた
男の裸も見えるが、全部が丸見えの女も見えて俺は興奮してきた
今回のメインはこれだと、一枚のガラスを指差した

ガラスの向こうに女が3人見える。熟女っぽいのといかにも美味しそうな女の子とまだ子供っぽいの
「家族で来てるここには居ないが旦那と妻が39歳、子供が○7と○1」
俺は人前だけど、シコシコしたくなって浴衣からチンコを出そうとしたがAに、やめとけ、後で好きなだけヤれるからと制止された
俺達は通路を出てきた

「これからあいつらは、家族全員で睡眠薬入りの料理をたらふく食ってその後俺達が好き放題できる寸法だよ」とAが説明した
俺達は部屋に戻って時間が過ぎるのを待った。2時間ほどで従業員がやってきて、「用意できました」と言って来たので俺達は従業員の後ろを着いていった
部屋に入ると旦那を含む家族4人が全員眠り込んでいた
「ま、まじでいいのか」
「好きなの犯せよ、チェンジも有りだぞ」
Aは39妻の美人妻の浴衣を全開にしてまんこを舐め出した

俺は実はロリコン。ヤれるなら大人でもいいけど、本当は子供が大好き
真っ先に○1歳の女の子の口にいきなりチンコを放り込んだ
「なんだお前、ロリコンだったのか」とAに笑われた
笑われようが構わないこんなチャンスはもう無いのだろうから
Aは旦那の鼻先で美人妻のまんこにチンコを突っ込んでいた。イイ趣味だ
俺は○1歳の小さな口を犯して出そうになって女の子のまんこにベットリかけた
出した精液にチンコを擦り付けるようにまんこにチンコを擦り付けた

いざ!と挿入しようとしたが、入らない
「ちょっ、狭っ!入んねえよ」
俺は従業員にもらったローションを女の子のまんこにたっぷり含ませてじっくり割って入れた
キツキツで入れた途端出そうになったけど、なんとかこらえてピストン
俺は初めての子供まんこを楽しんだ
1回出した後ももう1回、○1歳を犯した
「A、この子すげえ気持ちいいぞお前も1回してみろよ」と声をかけた

「そうだな、1度味わっておくか」と美人妻に挿入してたチンコを引き抜き、旦那の鼻の穴に精液を出していた
Aが○1歳を組み敷いている間、俺は○7歳を犯すことにした
○7歳のまんこもキツキツで処女だった
俺はすでに○1歳で2回出していたが、○7歳も2回中出しした。部屋で待機してる間に飲んだ従業員にもらった精力剤の効果もある
俺のチンコはまだいけそうだった。更に○7歳に挿入して出そうになったら39歳のまんこの中に出した

「おい、A、さっき飲んだ精力剤すげえな、まだおさまらないぞ」
「俺もだよ」
Aは意外にも○1歳が気に入ったのか、ずっと○1歳を犯していた
○1歳はAが独占してたので俺は残りを○7歳を犯すのに使った
俺達はコトが済んで、「この後も見てくか?」
「この後?」
Aが従業員に声をかけた
「この後のも見てもいいよな?」
「はい、もちろんですどうぞごゆっくり」と返事を返すと無線で何やら連絡取って、別の従業員が2人入ってきた

なんと従業員達が客をレイプしだしたひとりがビデオを回している
「ああやって、闇にビデオ売り付けるんだよ」
「おいしくてボロい商売だなぁ」
俺は感心した。一通り済むと従業員達は後始末を開始、あらゆる痕跡を全部綺麗にして俺達を含む全員が部屋を出た
それからAとは疎遠になっていたけどたまに会って飲みに行ったとき、その時のビデオを貰ったと俺にビデオをくれた

7+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR