エッチ体験談が12,000話を突破しました。

友人と

PR

サラさんから投稿頂いた「友人と」。

先日の事ですが。
私と友人、2人で出掛けてました。
そこに2人の男性が来て今から、遊びませんかと言うのです。友人はノリノリで私はそうでもなく、でもこの頃は主人も相手をしてくれないので、私も軽い気持ちで、いいよって言って、遊ぶ事にしました。

食事をしたり、話をして楽しくしてました。でも、やはりエッチな話になり友人もテンションが上がります。
いつの間にか2人ずつに分かれ、私に見えるようにキスしてエッチを始めました。
私もキスをされ、胸を揉まれ私は嫌がりもせず、彼のされるがままに受け入れエッチをしました。彼が『マンコ見せて』私は無言で脚を開いて見せてます。

彼が『スケスケのティーなんだ、イイね』と言ってそのまま舐めて来ます。私のマンコは凄く濡れ音立てて舐められます。
彼も『舐めて』と言ってチンコを私は『凄いこんな長いの初めて』彼『よく言われるよ』私は舐めても口の中に全部入らないんです。彼が『上に跨がって』と言って私を上にします。私は『ゴムは』彼は何も言わずそのまま挿れて来ます。

彼は『生の方がいいって』私は『で・でも・アッダメ、長いよ無理、入らない・・』彼は『大丈夫、入るよこんなに濡れてし・・ほら入った』私『うそー全部入ってる、子宮に当たるよ。アッ気持ちいいよー』彼『生もいいでしょ。』私『うんいいよ、このまま突いて』彼『久しぶりだから、もう出る』私『ダメダメ中に出さないで』彼『このまま止めてもいいの、気持ちいいのに』私『気持ちいいけど、アッダメ、イッちゃう。』彼『逝くなら、俺も逝くぞ』私『ダメ中に出さないでーアッ逝くぅー』彼『あっ逝くぞ、』と言って私の中に・・

発射時間が長く子宮に当たるのです。その時私は、中に出されても気持ち良くなり逝きました。私は『ダメって言ったのに』彼は『まだまだこれから』と言って入ったまま、腰を振って、騎乗位ですぐに二回目を出して、私も気持ち良くなりそのまま上で回りバックの騎乗位で私が腰を振ってました。

挿れたまま、四つん這いになり中に出して、最後は、正常位で逝きました。
私は逝き過ぎぼぉーとしてました。その時、私は友人はと思って、横を見ると彼とその友人を相手に、3Pをしてました。
彼が私を見て手招きをして、私を呼びます。
今度は、違う相手でエッチを始めます。
彼とは違い、チンコが太いのです。

私『太すぎだよ。』友人『あいつのが奥に入ったから今度は、拡げてやるよ、ほら入っただろ』私『入ったよーなんで、やっぱり太いって』友人『太いのも楽しめよ。』私『逝きすぎておかしくなるー』友人『オレは、逝くのが遅いから、楽しくやらないと、オレは奥さんに出したくて、我慢して友人さんに出してないから。』私はその言葉を聞いて、なぜか嬉しくて腰を振っちゃいました。

その時マンコに力が入ったら、マンコの中がうごめくみたいで、友人が『このマンコ、ヤバイぞ。締まりがいい、出る』私は生の気持ち良さを知り、自分から中に出してと叫んでいました。
友人は我慢してた分、長い事、精子が止まりません。マンコからチンコを抜くと凄い量の精子が・・その精子を手に取り、私の口に持ってきて舐めさせて、飲ませます。

友人さんも一回では済まず、何回も逝きました。友人さんは、フェラで硬くさせてそのまま口に出して、飲ませてまた硬くなるまで、フェラをして、なったらマンコに挿れて中に出してます。その時に友人さんが出してる時に私の口に彼の長いチンコが来ました。
私はチンコを咥えながら、私の友人を見たら気を失って寝てました。

私の口に半分くらい入って彼は入らない所を自分で擦って、口に出します。
私に綺麗に舐めてと二本のチンコが口に。
舐めてる内に硬くなり、2人は私に顔射して終わったのです。
私の友人には内緒ですが、あの2人とはまだ関係が続いてます。
飲むのも中出しも癖になってます。

15+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR