最近サーバの調子が悪くてすみません。リニューアルしました。

友達の父親に犯された

カスミさんから投稿頂いた「友達の父親に犯された」。

あれからもう10年前になります
私はその時中○生1年で、夏休みの少し前
友達の瞳ちゃんに誘われ彼女の家にお泊まりすることになりました

その日は彼女の両親もいて、特に何事もなく翌朝自宅に帰りました
それからちょうど1週間たって瞳ちゃんから手紙を渡されました。可愛らしい封筒を渡され、なんだろう?と思いましたが、その場では開けずにカバンに入れて帰ってご飯食べた後に手紙を思い出して封筒を開けました
中を見て私はビックリして凍りつきました。中には便箋1枚と写真が3枚入っていました

写真には1週間前に瞳ちゃんとお風呂に入った時の盗撮されたっぽい私の裸が写っていました
便箋には夜の8時にウチに来るようにと書かれていました
私は大混乱して何がなんだか
とりあえず親に瞳ちゃんの家に行ってくるとだけ伝えて急いで行きました(指定された時間がもうすぐだったため)

瞳ちゃんの家に着くと瞳ちゃんの父親が出迎えました
瞳ちゃんと瞳ちゃんの母親の姿は見えませんでした
とりあえず入ってよと父親に家に上がらされ椅子に座らされました
ピラピラと紙をちらつかせました。それは手紙に入ってた写真を拡大したものでした
「それは!」
瞳ちゃんの父親はニヤニヤ笑いながら、「オジサンねぇ、またカスミちゃんの裸が見たくなってねぇ」と
私が気持ち悪さに言葉を失い黙っていると
「見せるだけでいいんだよ」と私のスカートをめくりました

私は涙がこぼれてきてされるがままになって服をどんどん剥ぎ取られました
「恥ずかしいなら、目をつぶってたらいいよ」と言われ私は目をぎゅっとつぶってじっと耐えました
服を剥ぎ取られる感覚と時折体を触られる感触だけが伝わってきました。そしてカメラのシャッター音も何度か聞こえました
「はい、もういいよ」
と言われ、目を開けると私は全裸でした
「ありがとね、良かったよ」とニヤニヤしてたので私は最低限の服を身につけ急いで家に帰りました

最悪の事態はその場ではなく、夏休みに入ってから起きました
夏休みに入ってから私はまた呼び出されました
瞳ちゃんの家に着くと今度は瞳ちゃんと瞳ちゃんの父親がいました
まあ、上がってと2人に入らされ、前回と同じ部屋に通されました
瞳ちゃんの父親が前みたいにニヤニヤしながら写真を見せてきました

その写真には私のアソコが広げて中まで丸見えなもの、膨らみかけの私の胸を片手で揉んでいるもの、私の肛門までバッチリ写っているもの
前回の時の盗撮写真の比ではありませんでした
いつの間にか瞳ちゃんが私の後ろに立ってて、私の両手に手錠みたいなのをかけました「瞳…ちゃん?」
カスミちゃんは何もしなくていいからねと瞳ちゃんの父親が私を床に転がして服を剥いでいきました
私はほぼ全裸にされ瞳ちゃんの父親がのし掛かってきました

助けを求めるように瞳ちゃんを見ると瞳ちゃんもニヤニヤしていました
瞳ちゃんの父親が私の股間に顔を埋めてきてアソコを舐めだしました
いつの間にか父親の下半身は丸出しで私のアソコにその肉棒をあてがって一気に挿入してきました
その時私はセックスやキスどころか手すら繋いだこともなく当然処女
アソコの痛みに泣きながら逃げようとしましたが逃げることもできず何度も犯されました

私は先月、生理が来たばかりで妊娠の可能性もあったのに全部中に出してきました
レイプが済んだ後、アソコから血と精液が垂れてる写真も撮られました
「ごめんね、次からはちゃんとゴムを着けるから」

次は?次って何?まだ終わらないの?
私は夏休みの間、瞳ちゃんの家に通わされ毎日犯されました

コメントを残す