エッチ体験談が12,000話を突破しました。

はるか… 昔の思い出の人

PR

ハロルミ~(^_-)さんから投稿頂いた「はるか… 昔の思い出の人」。

今から、15、6年前事務員 奈央ちゃん(22)の同級生 るみこ(仮)と出逢った事は、以前に書かせて頂きました。

その頃、年末からの欠員の煽りから、俺の公休が、他の部下より極端に少なくなっていた。

元々は、メカ7人 ロード専属2人で365日 24時間動けるように、古参事務員 美穂(30)が無理なく勤務表を作ってくれていたのだが…

3人の欠員で…美穂は、やっぱり… ○○私…
年末に、2人 1月で1人の欠員…

組めないの…と珍しく弱気に成っいる。
初めて2月…遂に美穂が相談にきた!

○○… これ…  ありがとう! 美穂…
相変わらず… 凄いな~ 美穂は~
ごめんね… ○○… どうしても…埋まんない…
3日かぁ… 美穂! 大丈夫! 任せろ!
○○…どうするの~ うん! 美穂に耳打ち…

えっ! ○○… だって… 美穂! はい!
ごめんね… ううん~ ありがとう! ○○…

美穂! 社長に顔出すように連絡しといて!
はい! さっきしておきました! 夕方に…
それと… 解ってます…課長は、任せる!って
美穂も付き合うだろ! はい!○○とだもん…

会社の事は、古参事務員美穂 営業課長 工場長の俺 3人で殆ど決めている。
社長も事前相談は  いらん!
しかし人事は、社長担当で勝手には動けない!
兼ねてから、人員補充をお願いしていた!

何とか…部下達も早めに、終わらす事が出来…
ロード当番は、近くの待機部屋に…
美穂…  真由美と奈央ちゃんは、まだ?
う~ん… もうしばらく… まずいな… 美穂!
はい! わかりました… 30分だけ下さい…
頼む…美穂! はい! あっ…コーヒー出すね!

俺は、久しぶりに美穂の煎れたコーヒーを飲みながら、待っていた! 20分… ○○… (^_-)

ふ~ やはり… 奈央ちゃんの仕事だったか…
2、3日前から… 事務仕事の振り分けした。
らしく…少し掛かる…慣れるまでは特に…美穂談

真由美と奈央ちゃん 美穂を送り出した!
美穂とは、後で合流する…
何とか…社長との約束通り、つけそうだ!

○○~ こっち~ こっち~ 美穂?
待ち合わせ駅だ… ○○と歩くの久しぶりね~
前は、緒っちゅうこうして… (#^_^#)
そう言うと、美穂は腕を絡めてきた。うふふ~
懐かしいなぁ~ ねぇ~○○… やり直す?

答える間もなく… ○○~ 美穂 2人かぁ~
お前ら~相変わらず仲いいなぁ~ まぁいい
ここだな~ 美穂のお袋さんの店は! はい!
ママ~ ○○と社長連れてきたよ~

社長 久しぶり~女将さん! いらっしゃい!
俺 初めまして! ○○です。 
えっ~ ○○さん?美穂からいつも~ ママ!
美穂ったら…  ハイハイ… こちらに!

○○~は、おビール? うん…
社長も同じでいいですか~? あぁ…
真理ちゃん… おビール2本と…これとあれと… あと…コソコソね…  はい!喜んで~
美穂がビールを接いでくれ、乾杯した!
ところで、社長お願いしていた件ですが?

○○すまん…中々応募が無くって、来年始めから1人しか… すまん! 
社長~ これ! 美穂は、勤務表を見せた。
この空白は? ○○さんが… 美穂!でも~
う…ん…○○ もう少し待ってくれ! 社長~
美穂! 俺からも…頼む… 美穂…この通り…
美穂は、心配そうな目で… わかりました。

解った! 人員補充まで私が現役復帰する!
社長~それだけは、辞めて下さいね~
足手まといですから!アハハ~相変わらずだ!

人員補充を早々に、約束をして慰労会に…
○○! もっと飲め! はい!頂きます!
美穂もっと頼んでくれ! あっ!美穂これ!
もっと欲しい! 頼めるかなぁ~ はい!

1時間少し… 社長は、帰る事に! ○○!
お前を会社に呼んで良かったよ! 社長!
これからも…頼んだぞ! 支払いしながら…
明日は、休めるのか? はい! ゆっくり…

これで、美穂に飲ませてやってくれないか?
はい!でも…こんなに? 
アハハ~領収書は、いらんから~好きなだけ飲ませろ! 黙らんからなぁ~ 事務員らは~
アハハ~社長~ 2人には今度! 頼んだ~

○○~ 社長は? 先帰った。 逃げたな~
アハハ~  はい! あ~ん 美味しぃ?
うん! 旨い! 何やら凄く喜ぶ 美穂…?

美穂 もう一軒 行こうか? はい…
ママ~ はいはい! 美穂 頑張っておいで~
えっ? ○○~ちょっと 待っててね~
個室の扉が… ○○~駄目だよ~後ろ見たら…
えっ… あっ…ごめん… もう…○○ったら~(._.)

美穂のお母さんに見送られ、美穂顔馴染みのスナックで、飲む事に成った。
平日ながら、常連さんで賑わっている…

ママさんらしい女性と同じ年位の女性が迎えてくれた!  焼酎のお茶割り、でいいかしら?
珍し~美穂ちゃんの彼氏? 
美穂は、途端に…赤面した! あっち行って~

キャッ 美穂ちゃんの顔! 真っ赤っか~
も~ うるさい~ ○○~ まちこと有香!
2人とも…行き遅れ! 美穂~ひどい~
美穂だって~ 行き遅れでしょ~ まさか…
あっ! ガクン…違うよね…違うと…言って~

おかわり~ あっ! 濃いめのやつで!
ペースが早~ ふふ~ん…悪いねお二人…
ああ~ん…○○~ まちこと有香意地悪です~
泣いちゃったね… えっ?美穂…ストレート…
大丈夫? いいの…○○と来るの…ス~ ス~ 

あら~○○さんにもたれ掛かって、幸せそ~
ちょっと… ごめんなさいね~ 
ありがとうございました~ また来て下さい!
お待たせ~○○さん アハハ~でも… 美穂…

うふふ~ 美穂ちゃんったら~ 安心して~ 
ママさん? 美穂…こんなに弱かった?
ううん~ 底なし~ ……? え…? なぜ?

うふふ~ ○○さん… お客様退いたし…
こちらに… 美穂! 美穂! 起きないわね…
すみません! 仕方ないか… ヨォ!
昔は逆で!よく…アハハ~ 美穂変わんない!

はぁ~ 少し… 太ったかも! 
2年前…やけ食い やけ飲み物してましたから~えっ… そうですか! しっかり者の美穂が… はい…2年前の秋頃だったな~自己嫌悪だって…
美穂… イライラしててね~飲んでは食べてた…

すみません… そんな~○○さんが… 
あっ! そう言う事ね~ なら~話は別ね~
も~  なんで美穂ちゃん振ったの~
ママさん逆なんです… 実は…新しい事務員に…俺のやってた事を…付きっきりでしばらく…

ふ~ん… 美穂ったらやきもち妬いた訳か~
あなたを一回マンションから追い出したのね~
○○さん…何度謝っても、性格上って訳かぁ~
美穂キツイもんね~ そんな事ないですよ!

そうね~4年前から可愛いらしくなったかも~
そうです! 可愛いし、お姉さんみたいな~
○○さん! もうわかった~から~ でも…
困ったわね~ こんな時間… 美穂ちゃん…
起きないわね有香 美穂送って行けないよね…
タクシーは…ダメみたい! 満車…

まちこさんと有香さん! 大丈夫! えっ?
おぶって帰ります。なんとなくそんな気分で…
お母さんのお店なら… 近いしね!
有香 お母さんのお店で、待ってらっしゃい!
美穂ちゃんの荷物と○○さんの持ちますね!

○○さん 珍しいですよ~ ワンピース姿…
うん… これ 昔 お詫びに…美穂に…買った!んだけどね… 思ってた以上に…重いな…

女将さ~んまぁ~ 美穂ったら~幸せそう~
○○さん!その辺に転がしといて~アハハ…

○さん…おビール出しますね~ すみません!
後…えっと… あっお姉さん! 耳打ちしてた…
メニューにないみたいで… あっ!それなら…

有香さんも! はい! 乾杯!
お待たせしました!うん!これ!旨いんだ~
女将さ~ん 何? 有香ちゃん! コソコソ…
やっぱり…○○さん!これね~美穂作ったの~
うん! 旨いなぁ~ これ! ○○さん…

聞いてないし~ 女将さ~ん… 美穂には…
内緒よ~ 美穂 膝枕までしてもらってる~
本当… 羨まし~ 女将さんの言うとおり…
転がしちゃおうか… えぃ…ダメだ…アハハ~

お母さん お店何時までですか?
大体…2時頃かしら… でも! 今夜は…
この通りで… 3…4時頃かしら~ う…ん…

11時45分か… 会社に泊まるとして…
美穂寝てたら…  邪魔だしなぁ…お母さん!
美穂の部屋… 入って良いでしょうか?
えっ… はい! どうしたの? 突然?

俺も満腹で…少し眠たくなって来てるし…
まだ、おぶって送って、会社で泊まります。
うふふ~ 美穂の事~ お願いね~
う~ 有香も… 有香ちゃんありがとう でも…
また! 送って来ないとね! それもそうね…

持てますか? うん! 何とか… 大丈夫!
お母さん! ご馳走様でした! また来ます!
いえいえ… 美穂 お願いしますね~ はい!

10分程で…会社を通り過ぎ…5分程で少し懐かしい 美穂のマンションに到着した!
ふ~ ここだ! 鍵は… 美穂鞄開けるよ…
有った!えっこれ…俺の使ってたキーホルダー
美穂… あの時棄てた! って…

寝室… 変わってないな~ ヨイショ… 
さて…と… 帰りますかあ~ う…うん…お水…
お水~ ○○~下さい… ちょっと待ってな…

美穂… はい お水… ありがとう ○○…
大丈夫か…? はい… ○○… どうした? 
送ってくれたんだ~ 重たかった! けど… 
もう○○~ アハハ… ごめん うふふ~
相変わらずなんだ~ 横…寝て… 久しぶりだ…
美穂とこうしてるの… はい… とっても…

○○…どうした? 気分悪い~ 大丈夫かぁ?
美穂… あっわ~ ウッウググッ~ チュル~
ああ~… ンググッ~ チュ~ チュパッ

み 美穂… く 苦しい… ダ~メ もっと~
アググ… チュル~ チュパッ チュ~
アア~ン ○○~ チュッ チュ~
○○… ハァ~ハァ~ 苦し… なに… 美穂?
最近したの… いつ… えっ… なにを…?

○○…のここ…  張り裂けそうだし…
あっ! 美穂! ウウッ… 美穂は舐めとめた…
うふふ~ 誰といつですか~? 答えて…
答えないと… 美穂… 答えないと、なに?
帰さないもん… ずっと…このまま張り裂けそうなまま…チュッ ング… チュパッ…止まった 

美穂~ 痛いほど…苦しいんだけど… なら… 答えなさいよ~ 2ヶ月位前…真由美と…そうなの… 真由美とはいつから? 
美穂に…追い出されて… 2ヵ月位して…

そう… ペロッ チュパ~ チュル~ ヂュルウウッ… 美穂…で 出る~ ウウッ…
チュパ~ チュパッ ジュポッ ジュパ~ 
ンン~ コクン… アア~ン… ウフッ~

○○~チュッ チュ~ 真由美とは…今でも?
うん… 今でも…付き合っている… そう…
余り…会えないんだ… 休み…合わないしな…
そう… そう言うと…美穂は… もう一度…

ペロ~ チュパッ ジュパ~ ○○…うふふ~
アアン アンアン 騎乗位の美穂の乳房を…
昔のように~ きつく…手形が残るほど…
激しく揉み上げた…懐かしい喘ぎ声とともに…
美穂の仲に…  吸い込まれて行った!

今の○○~、はるか…昔の人 思い出なの…
翌朝… 美穂は、追い出すように…
俺を送り出してくれた…

13+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR