エッチ体験談が12,000話を突破しました。

かわいい系男子と私の処女喪失

PR

りさんから投稿頂いた「かわいい系男子と私の処女喪失」。

最近彼氏とコロナ別れをして、ムラムラしているので彼との初Hについて書きます。

当時の私は18で大学に進学したてでした。当時までに彼氏は数人いた事があったが、行為をすることに精神的な躊躇いがあり、3人のを口でした経験がある程度。

自分の身体には自信がなく、胸を触らせたのは一人だけ。そんな恋愛を経て大学に進学しました。

元彼との出会いは英語の必修クラスで、最初はマッシュ系の髪型で大学デビューしてるな~(笑)程度にしか思ってなかった気がします(笑)でも中性的な顔立ちにどこか敵対心は抱いてはなかったと思います。

転機は席替えで隣になってから。梅雨前だった。私の笑顔を好きになってくれたみたいで、当時彼氏がいなかった事もあり、2回目の告白でokしました。第一印象があまり良くなかったので最初はお断りしたのですが、2回目の時に胸がキュンってしてしまったんですね不思議と。

そんな彼との初Hはちょうど一ヶ月記念でユニバに行った日。関西圏に住んでいるので最初は日帰りを想定していたのですが、そのまま初めてのホテルに連れて行ってもらった。
かわいい系の顔と、それに反して男らしくリードしてくれるギャップに、その頃には私のほうが彼の方を好きなのではないかってくらい好きで(笑)そんな気持ちがある中で、そして大学生になって自分自身がどこか成長できたと舞い上がっていた中で、夜の帰り道でキスなんかされたら我慢できないーーってなってそのままホテルへ。

自分の貧乳への恥ずかしさと、処女を失うということへの高揚と恐怖、大好きな彼の裸を見たい独占欲。そんな感情が入り混じって部屋に入る頃には下がビジョビジョに濡れてた。

初めてのホテルでのキスは、彼との初キスよりも印象的、人生で初めて甘いと思ったキスだった。お互いシャワーも浴びずにベットに横になり、私はただ目を瞑ってキスだけを重ねた。身体がとろけるようで、もう足に力は入れられなくなって、彼にもたれかかる様にズボンを脱がせた。別に示し合わさなくても、どういう流れでHが進むかなんては処女の私でも解っていた。

彼のアソコは先端が真っ赤になるまで反り立っていて、その先まで皮が被っていた。サイズも今まで見た中で一番小さい…とも一瞬思ったが、そんな事は彼の秘密の場所を触れた喜びには敵わかなった。痛そうにする彼の様子をみながら少しづつ皮を剥いていく。その顔も仕草も、私だけが独占していると考えるだけで、結局彼の小さめのアソコも好きになっていて。カリの部分もほぼ太さが変わらないアソコを口のなかで舐め回して吸い尽して。包茎独特のニオイに慣れないうちに口の中で彼がイッた。

その後は私が身体を委ねる番。仰向けになると胸が真っ平らになるから嫌だったけど、彼は私の身体をありのまま愛してくれた。「おっぱいを舐めた時に心臓により近づけるから貧乳のほうが好き」って臭過ぎて笑っちゃう言葉も、その時は心に響くくらい嬉しかった。彼は私の胸を舐めながら、お互いの下腹部に手を伸ばして刺激を与えあって。指一本づつ入れられて、痛い?と確認しながら愛撫を続けて、でもやっぱり我慢できないと彼はゴムをつけた。私も痛みを覚悟しながら、彼が素早く備え付けのゴムを着けるのを待った。

初めての挿入。彼は優しく、ゆっくりと私に挿入してくれた。覚悟してた割に、彼のアソコが比較的細かったこともあってか、痛みは最初の数擦りだけだった。肉体的な気持ちよさはまだ感じられなかったけど、大好きな彼とイケナイことをしている罪悪感と独占感だけで心が満タンだった。彼も結局2分くらいでイッてしまったけど、その2分間だけで私は新しい世界に飛び立てた気がした。

その後は二人でキスをし合って、裸で布団に入った二人の姿を写真で撮って、コンドームの写真も二人で撮って、なんて痛すぎることをしていた。私なんてもっと痛いやつで、最寄り駅から帰路につきながら、中学時代の親友に行為の匂わせメッセージなんか送ったりなんかしていた。

好評なら4Pや他の話も書きます。

12+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR