エッチ体験談 12,000話 突破!!

初めて産婦人科に行った時。

大和撫子さんから投稿頂いた「初めて産婦人科に行った時。」。

 私は20代の独身女性。去年、子宮頸がん検診を受けるために産婦人科に初めて行った。検診の結果に異常はなかったので良かったが、その時に体験した感覚についての話をしようと思う。

 院長さんはアラフォーぐらいの年齢の男性で、渋くて真面目でクールな雰囲気。私の処女は過去に卒業済みなので、産婦人科の男性医師に診てもらう事に興味があり、早速診てもらった。
 私は診察台に座り、スイッチ一つで椅子が自動で動き、股がM字に開かれた。その時に院長さんは、「大丈夫ですか~?」とニンマリ嬉しそうな声だったので、やっぱり男の人だな…なんかエロいなぁ…と少し萌えてしまった(笑)。

見た目はクールな院長さんだけど、エロい事に興味津々なんだなぁと思った(笑)。可愛かった(笑)。診察という形で男の人にオマンコを観られるのは独特で新鮮な感じだし、ドキドキした。「今から器具を入れますね」と言われ、私のオマンコの中に器具を入れられる。クパァ~っといやらしく膣口が開かれ、クチュクチュと音を立てながら膣の奥の子宮まで様子を観られる。んんっ…その感覚は…凄く気持ちよくて興奮した(笑)。

診てくれるお医者さんだから、安心感もあってよかった。最後に器具をクチュッとオマンコから抜かれ、濡れて愛液とオリモノが混じったものがドロッと垂れた時、院長さんは「よっ!」っと言いながら慣れた手つきで、私の膣口をペーパーで軽く押さえるように拭いてくれた。院長さん、楽しそうな感じだったなぁ…(笑)。

 …という事を体験した、私の本当の話である。また産婦人科に行って私のオマンコを院長さんに観てもらいたいし、器具とかで気持ちよくなりたいっ!!…と、ある意味刺激的な性的興奮を覚えた私なのであった(笑)。健康すぎて産婦人科に行く機会がないけどね(笑)。

現在、彼氏もセフレもいない私は日々の欲求不満を産婦人科で、安心安全健全な院長さんに満たしてもらいたいっ!!とただただ妄想するだけの今日この頃。あぁ…早くまたあの産婦人科に行きたいなぁ…(笑)。

コメントを残す