エッチ体験談 12,000話 突破!!

最後に一目会いたかった元夫へ・・・

別れた元妻さんから投稿頂いた「最後に一目会いたかった元夫へ・・・」。

8年前に離婚した元夫に会いに行きましたが、もう、元夫はそこに住んでいませんでした。
娘も成人して、短大を卒業して社会人になりました。
だから私は実家のある田舎に引っこんで、年老いた両親と暮らそうと思ったので、最後に、娘が成人するまで律儀に養育費を振り込んでくれたあなたに、一言お礼でもと思ったのですが・・・

もしかして転勤したのかもしれませんね。
私達はもう赤の他人、職場まで訪ねるのもどうかと思い、このままこの街を去ります。

私が23歳から37歳まで、あなたと暮らした14年間は忘れません。
もちろんその前の2年間にお恋人時代も忘れません。
あなたの優しい手で受けた愛撫、舌先で転がすようなクンニリングス、素敵な快感でした。
あなたのは大きくて、顎が外れるほどでしたが、頬ずりするほど愛しかったです。
その大きなもので貫かれると、頭の中が真っ白になりました。
子宮を引きずり出されるような感覚、あなたにしがみついて唇にむしゃぶりついたのを覚えています。
中に出された時のあの熱い感覚は、何度味わっても幸せでした。
あの子を産んで以降は、安全日しか味わえませんでしたけど、それが楽しみでした。
熱いものがアソコから逆流する感覚・・・それをティッシュで拭うあなたにアソコを見られている時の恥かしさ・・・みんな懐かしい思い出です。

ほんの些細な誤解が、お互い不信感になって、もう、後戻りできない状態になっていましたね。
あなたは私のへそくりを疑い、私はあなたの浮気を疑い、疑心案戯になっていきました。
これが、私達家族に逆恨みしたあの人たちの入れ知恵で、それを信じ込んだ私達の負けでした。
まさか、娘の同級生のご夫婦に嫉妬されているとは思いもしませんでしたね。
羨ましいから過程を壊してやるって、そんな発想は考えもしませんでした。
あなたとあなたの若い女性部下が歩く写真など見せられて、色々情報をくれる奥さんだと、信じて疑わなかった私がバカでした。
あなたが離婚後、あのご夫婦の仕掛けと気づいて報復して、この街から追放して破滅させたのを娘から聞いて、初めて事の次第を知ったのです。
でも、お互いの信頼を失った後では、今更元には戻れないと悟りました。

今、どこにいるかわかりませんが、あなた、お元気ですか?
私は、あなたが報復してくれたことを知ってから、だいぶ元気になりました。
本当にあなたには、恋人でいる時も、夫婦でいる時も、そして別れてからも随分お世話になりました。
私も娘も、もう大丈夫です。
あなたがいなくても、生きていけそうです。
別れてからも私を想い、報復までしてくれたあなた、そんなあなたがいなくて寂しくても、乗り越えて行けそうです。
どうか、あなたは幸せでいてください。
私も、故郷で幸せを見つけたいと思います。

本当は、最後に一目お会いしたかったですが・・・
さようなら、あなた・・・
どうかお幸せに、そして、お元気で・・・

4 COMMENTS

サイトウ

なんて悲しい話なんだ❗️本当に悲しい話ですね❗️。旦那さんに愛されてたんですね❤️。これからも奥さんと旦那さんと娘さんには、本当の意味で幸せになってほしいですね❤️❗️。

返信する
匿名

本当だ。
元旦那さんは、徹底的に復讐してるね。
愛する元妻さんのために、復讐して、そして黙って身を画したんだ。
これこそ、本当の愛だぜ。

返信する
匿名

後味が悪い話だな。
胸に支えが残るよ。
復縁できなかったのかい?

返信する

コメントを残す