エッチ体験談 12,000話 突破!!

修羅場… 奈央ちゃんとるみこさん 完結編

ハロルミ~(^_-)さんから投稿頂いた「修羅場… 奈央ちゃんとるみこさん 完結編」。

前回の続きです。
俺とるみこが、知り合って10日 初デートからまだ一週間しかたたない。

2年間 彼女を苦しめていたトラウマは、俺と出逢って… ここ数日で少しづつ、そして今…
完全になくなったように、感じている。

るみこ! ステーキハウスは、何時?
昼は…あれだから、1時に行くね~って!
大変だ! もう30分もないよ…

えぇ~ 本当だよ~ ふ~くんに会えるから…
早起きして化粧…したのに… じ~ 何…?
るみこ… 昨日も 泣いてたの…? ……うん‥‥

るみこ これで化粧落とすの? うん‥‥?
えっ? ふ~くん… うん! かわいい!
少し… 目赤いし… 腫れてるね~ 本当~?
手鏡を、見て気にしている。
うん! その笑顔! 
俺は、出逢って一番のるみこの笑顔を見た!

るみこ! 腹空ってきた~ 置いてくぞ~
ま 待って~ ふ~くん~ エヘヘ~
どうした? 何もないよ~ ふ~くん
るみこは運転する俺に腕に、抱きついている!

るみこ~ 到着! えっ? もう…ですか~
里美ちゃんが…迎えに来たよ! こんにちは~
○○さ~ん! いらっしゃいませ~
あっ…お嬢様… いらっしゃい!

里美ちゃんは、俺を運転席から腕を絡め店に…
あっ! 里美ちゃん!

ふ~くん… 連れて行かないでよ~

お お嬢様が、あんな大声で~? ○○さん…
何か…有りましたか~? 歩く足を止めた。
い いや‥別に… ウフフ~ まぁ~いいか~

お嬢様!○○さんの左腕、離さないで下さい!
えっ?あっ?るみこと俺は、顔を見合わせた!
るみこの顔は、少しづつ赤くなっている。

お嬢様…? あのね… 里美ちゃん…
ふ~くんずっと手握り締めててね… ふむふむ
あっ! 何言わせてるの… もう~

あっ! ○○様!お嬢様!いらっしゃいませ!
こんにちは~ るみこの笑顔を見た支配人さんは、俺の顔を見て微笑んでいた!

○○様! 珍しいお酒御座いますが…コソコソ
えっ! そんなに~ ふ~くん~ 何~?
う~でも…車だしなぁ… グスン~そうですね…
じゃ~ お持ち帰り下さい! えっ!やった~
良いんですか~? 支配人さん!勿論です~

そうこうしている間に、里美ちゃんが入ってきた! お待たせ致しました!

う~旨そう はい! るみこの分!
その代わり…るみこの上○肉、貰うね~
一頭から…多くて…300gか… 月に多くて2回…
るみこも、一緒に食べよ~ はい!ふ~くん…

るみこは、俺を見て…はい! ふ~くん…
美味しい? うん!旨い! るみこも…はい!

ク~ 里美ちゃん… あっ支配人…はい‥‥
支配人さん達は…そっと個室から出て行った。
しばらくして…携帯が鳴った…奈央ちゃんから…
出ては…いけないよ~な… ふ~くん…

でなくて良いんですか? 奈央からですね…
えっ? はい! 何となく…奈央かなぁ?って…
俺は、黙ったまま…奈央ちゃんからの携帯を…
しばらくして… また… 掛かってきた。

ふ~くん… 出てあげて~ るみこ? はい!
あっ! ごめん奈央ちゃん…きづかなかった…
えっ‥るみこがそっと腕を絡めしがみついてきた

先輩? 明日の約束なんですけど~
ごめん…奈央ちゃん俺…外せない用事があって…
う~ん! わかりました… この埋め合わせは必ずしてもらいますね~ 先輩?

良いんですか~ 先輩? こら! るみこ…
アハハ~ ふ~くん丁度一週間ですね~
本当だ… るみこの携帯… どうした物かと…
ふ~ ふ~くん… ごめんなさい… 

るみこ…俺を信じろ~ るみこ…俺を信じろ~ えっ?るみこ何だ~その着信は~ うふふ~
あっ…奈央! えっ? 奈央ちゃん…から…

あっ! 奈央! はい! るみこちゃんです。時間にして…数分…何だか楽しそうにお喋り…
るみこは、俺を見つめながら…はい! では~

るみこ…何話していた? 俺は聞いてみた…(゜o゜;
久し振りに会わない?って~ 話が有るって~

だから~実は、るみちゃんも話が有るの~って
だからね~ 明日会うんだ~ 3人で~
えっ? 3人って… 誰… ふ~くんと3人!
俺も~ つ つい…るみちゃんが誘っとくね~
って… 言ったような… でも!奈央に話たい!

るみこに何となく…押し切られてしまった…
ふ~くん…後でブティック連れて行って下さい
でも… もう時間が無いよ! はい!
今日は、結菜も連れていこと思って!

俺の腕から離れ無いるみこと、結ちゃんの保育園に、到着した… るみこ… 保育園着いたよ…
明日…付いてきて下さいね… … …ふ~くん~
ふ~… わかった! 結ちゃん迎えにいこ~

結ちゃ~ん お帰り! あ~ちゃ~ん ママ~
あ~ちゃ~ん 結ちゃんお帰り~ あ~ちゃん
ママ~…? あ~ちゃん ママ~? 結ちゃん
結ちゃん 少しお出かけたよ~ あい!

るみこは、結ちゃんを抱っこしつつ…ふ~くん…
どうしょ… 明日の奈央ちゃんの事? 

ブティックでは美咲さんが、俺達を大歓迎してくれた! 結ちゃんをずっと…抱っこして、るみこも明日の事を…忘れてしまってるような!
るみこは服を物色中で、お気に入りを見つけたようだ!

美咲さんの店じまいを待って、4人で近くのファミレスで、ごはんをご馳走になった。

別れ際 結菜ちゃんに、似合うかなぁ~
ドレス…?を作ってくれてたようだ!
また、近々寄せて頂きますね~ドレス着せて!
ママ~わかった~ ふ~くん おもちゃって
うん! 見て来て良いよ!

ところで、るみこちゃんどうかしたの?
実は…明日…となってしまいました… 

ふ~む! それは、大変かもね~ でも…
○○さんは行くべきよね~ やっぱりですね~
大丈夫! ○○さんがちゃんと行ったら!

相談に乗るわよ~ ありがとうございます。
たまには、一人でおいで~
30前にしてこの美貌…の美咲さん。

あ~ちゃん! あっ 結ちゃん るみこ!
あ~ちゃん ほら~ 何の話していたの?
良かったね~  ん… 別に… ちょっと!
美咲姉ちゃん! ご馳走さまでした!

俺達は、美咲さんと別れるみこの家に…
いけない~ もう9時前… 
結菜 お風呂入れて… 寝かさなきゃね…
あ~ちゃ~ん! ママ~ あきや~ えっ?
結菜… るみこ! どうしたの? あきや~

まさか…結ちゃん曰わく 3人で入る!とか?
ふ~くん 凄いです~ 大正解~! ダメ…?
あ~ちゃんママ~るみこ さぁ入るんだろう!

あっ! はい! るみこは、結ちゃんを手早く脱がせ、俺を見つめゆっくりと脱がした。
結菜お願いします。お着替えの用意して来ますね! チュッ?  あ~ちゃん ゴシゴシ~
えっ‥ 頭洗ってって~ う~ よし… 

結ちゃん 目つぶって… ゴシゴシ…ふ~よし!
ふ~くん 上手いものね~ るみこ…疲れた…
ふ~くん ちょっと待ってて下さいね~

結菜 ゴシゴシ ゴシゴシ…とジャ~ はい!
はい! 結菜 おもちゃ!
ふ~くん ごめんなさい~ はい! 前向き~
るみこ…結ちゃんが… うぇ~ん~ アハハ…

るみこはおれを洗い、結ちゃんと湯船に…
その間に、髪を洗い流しそして体を洗い流した

結菜 ふ~くん 上がろうか~ ママ~あい!
るみこ… 良いの~ も…火照ってるから…

るみこは、上がるとサッと吹きバスタオルを
自分の胸に巻いた。

結菜 ゴシゴシ~ はい! バンザ~イ
結菜 これでよし!頭乾かすから待っててね!

ふ~くんも、 俺達は、大丈夫… ダメです~

頭乾かしますよ~二人共並んで下さ~い! 
あ~い! は~い! は~い 終わり~
結菜 ふ~くん ちょっとだけ待ってね~
あっ! 色違いだけど! 3人お揃いだ!

うふふ~ この前ふ~くんと行った時!
美咲姉ちゃんの店で見つけたんだ~ ムフッ!
こんなに早く、着て貰えるとは~ニコッニコッ

あっ結菜歯磨きだよ~ シュッシュ~良し!
ママ~ ちゃちゃ~ はい!るみこもだろう!
ありがとうございます。 ふ~くん!
結菜 おいで~ やいや~ あ~ちゃん!

ふ~くん ん! 結ちゃん! あ~ちゃ~ん
うふふ~ 結菜ったら~ ママ~ あい…
るみことしばらく話をしていた。

るみこ… もう結ちゃん… うん! 
いつもね~あ~ちゃん!でんで~持ってきて…
ふ~くんの声聞いたら… 寝ちゃってて~

大丈夫! 結菜に… るみちゃんの悪い口調は…
聞かれなかったからね~ 泣いてるのも…(・_;)
うん! わかってる… 
一番聞かれたくない…もんな~ 結ちゃんに…

ねぇ~ なぁ~ 何? な~に~?
ふ ふ~くん 帰らないで…泊まって…下さいませんか?る るみこ… 良いの? 勿論です~
ふ~く~んチュッ~? るみこ 結ちゃんが~
あっ… キャハ~ キャハ~ 結菜ったら~
アハハ~ 俺とるみこ結ちゃんは、寝室に…

ベッドに就くなり…るみこは、ハードなキスを…
チュッ チュル~ チュルッ チュル~

ふ~くん…うふふ~ 俺は、るみこの乳房を優しく揉み上げた。アン ふ~くん…ダメです~
結菜が見てます~ えっ? ニコッ!

る るみこ… ペロペロ~チュパッ チュパッ
ジュパ~ ジュバッ ジュッバ~る るみこ…
ウッ… アア~ ふ~くん… 入れていぃ~?
そう言うと、るみこはキス… アッ アアン…

次第に… るみこの喘ぎ声が… ア…ンアン
アア~ アッ… アア~ン 結ちゃんが…

俺は、無意識に… るみこの手を握り締めた。
そして右手で、抱き締めキス… ア…アン
チュル~チュル… アッ アア~ン アンアン
ふ~くん… ア~アン… アンアン アン

気持ちいぃ~ですか~? るみこ~で 出る…
るみこの妖艶な腰つきが… 激しさを増し…
きつく…抱きついてきた! るみこに…
るみこの中に… いっぱい下さい~ふ~くん~

るみこは…失神 俺そのまま…朝まで…寝入ってしまった…     明くる朝…

ママ~!あ~ちゃん! 朝早く…結ちゃんの声
に、寝ぼけ眼で…結ちゃんも、るみこの横に…抱き締めた…ようだ!

るみこ… るみこ… あっ… ふ~くん!
おはようございます! 結ちゃんの保育園!
あっ…結菜 可愛い顔して~ るみこ…
俺達… 真っ裸だよ… それに… アア~ン…
う 動かないで… うふふ~ ふ~くん~

アッアア~ン アンアン アアン アッア~ン
ママ~ 結菜… も…少し待っててね… えっ!
るみこ… え~ アア~ン… ウッ ウウ…

あっ!アン… ア~ン… ふ~く~んチュッ?
ゆ~たんも~ チュッ~? キャハハ~

結菜!あ~ちゃんが、5数えるからね~ あい~
さぁ~ おめめ瞑って下さいね~
るみこ… 何を? 良いから~ いくよ~

い~ち チュパッ チュパッ に~ ヂュル~
ヂュバッ さ~ん チュ~チュッ よ~ん
ペロッ ヂュル~ ご~ ジュパッ ジュバッ

あ~ 結菜~もう良いよ~ ばぁ~ あはは~
るみこ~ 結ちゃん 時間が… うん!
結菜~ 今日保育園、お休みで良い~ あい~
あ~ちゃん! ママ~ とキャハハ~

るみこ腹空った~ はい!直ぐ用意しますね~
ど~? 美味しい? うん! 旨い… あい…

ところで…どうしよ~? 奈央ちゃん…
あっ…忘れてた… るみちゃんだけいこ~かな?
そ それだけはダメ~ ふ~くんもダメです~

仕方ない…3人で…行くか…   るみこ!
何時に何処だ~? お昼に… ○○です~?

此処から… 20分か… 結ちゃんにドレスだ!
るみこと俺は…昨日るみこ… 買ってたのと~
ちゃんと…持って来いよ~! ふ~くん…
奈央ちゃんの…服… 知ってたの… うん‥‥
さぁ~わかってくれるよ! 奈央ちゃんなら!

そういいつつ…俺も、奈央ちゃんが怒りそうで…
不安だった!

そして…遂に…先輩? るみこ… 結菜ちゃ~ん
アハハ~可愛い~ な~ちゃん!な~ちゃん!
な~ちゃん! あ~ちゃ~んあ~ キャキャ~

アハハ~るみこ 奈央も、負けないからね~
うん!奈央! るみちゃんも負けないも~ん 

その後ハラハラしたものの…
奈央ちゃんとるみこの最初の修羅場は、何となく…通り過ぎて行ってくれた!

        完

コメントを残す