エッチ体験談 12,000話 突破!!

俺の事をすきな女の子との話

りさんから投稿頂いた「俺の事をすきな女の子との話」。

俺はお店の店長という立場でいます。

そのお店でバイトしてた大学生Mとの話。

俺とその子の歳が9つ違いです。

その子は見た目は普通かなー。程度。

彼氏できた事ない純粋な子でした。

一緒に働いてて、まぁ気が合うというのか、真面目で考え方が似ていたのもあり、仲良くなりました。

その当時俺は彼女がいましたが、勤務したあとその子を送ってあげたりしていました。

家が遠かったのと、毎回親の送り迎え、または車が使えれば車で来てました。

なので俺が送ってあげる事も多かったのもあるけど、なんでもいいあえる位仲良くなりました。

星がきれいに見える所があると教えてくれて、そこに行きました。

山登っていき、夜景も見れて、星もきれいな所でした。

その車中で、 お互いの距離が近づいた時に雰囲気からか、俺がついキスをしてしまいました。

その子のファーストキスを奪ってしまいました。
でもその子は拒否せず受け入れてました。
長いディープキスをし、俺は服の上からですが、その子のおっぱいももみました。特に拒否もなく、その時はそれで帰りました。

帰ったあとLINEしていて、ドキドキしたね。キスまでしちゃったね。とか俺は結構デリカシーがないというのか、普通に質問しちゃいました。

つい流れでおっぱいまで触っちゃったけど、嫌じゃなかったの?

ってきいたら

俺だからいいかって。

好きな人だからと。

初めて触られたと言っていました。

彼女いるのに、悪いことしたなーと思いながらもその子の気持ちはなんとなく気づいていたけど、この時確信したLINEでした。

その日をきっかけにというか、俺は今思うと最低やなーと思うけど、その子の純粋な心を俺が弄んじゃったのかなーと。

毎回だとさすがにその子の親が遅いと怒るみたいなので、週末だけドライブして帰るみたいな流れになってました。

俺もその週末のドライブが楽しみでした。

また、その山に登って夜中なのでたまにしか人がいないというのもあるけど、そこにいって星見たり夜景見たりして、普通にキスしてしまうようになりました。

その子からしてみたら俺からキスしてくれるのが嬉しかったみたいです。

キスしておっぱい触ってました。

ここまでくるとつい生で触りたくなります。

処女なのも知ってたので、一気にいくわけにはいかないので、少しずつエスカレートしていきました。

服の中にキスしながら手を入れて、ブラの上からもんで、その時は やだ恥ずかしいと言っていたけど、抵抗はなかったです。

この時はここまでにして、次に来た時はとうとうブラ外して生で触りました。
乳首いじったりして、ここまできたらと服めくってその子は初体験の乳首なめまで体験しました。

あー、うん、ん、ん、と声を漏らしてました。

正直ここまできたらやりたいのはやまやまやけど、我慢我慢と思いながらも、、

思う存分おっぱいを堪能して、さすがに勃起してしまったので、その子の手を持って俺はズボンを開けてちんこを取り出して、握らせてしまいました。

その子は握ったけど、どうしていいのかわからないようで、握った手の上から俺が握ってこうやって上下に動かしてというと素直に従って動かしてました。
ハアハァ

握り加減とこうするともっと気持ちいいとか話すと素直に言う事きくから、俺好みにできるので気持ちよかったです。

ある程度理性は、保たないとと思いながらも気持ちよさで失いかけてましたが、まだ挿入するわけにもいかないし、車の中だしと思いながら、だけど欲望と戦いながら正直出したくなってしまいました。

俺は嫌がるかもと思ったけど、言ってみた。

ねぇ、気持ちいい。
正直もう出したくなってきたから口でフェラしてくれないかな?

と言ってしまったのです。

経験のないその子からしたら嫌がるかもしれないと思ってたけど、その子はわかったけど、どうしたらいいかわからないから教えてといってきたので

まじ?やったーと思いながら

歯を立てずに、咥えて、唾液をいっぱいつけて、吸いながら上下に動かしてととりあえず簡単に言ったら、ホントに咥えてくれました。
手をさらに添えて、とかそのあとこうしてああしてというと素直に聞くので自分好みになりました。

周りに人がいるかもしれないけど、お互いそんな事忘れて夢中でした。

するとイきそうになってきたので、イきそうだよと言いました。

けど、そのまま咥えて動いてくれてたので、そのまま出していいと思い、

ああイクといってその子の口の中に出しました。

出た瞬間にん!といって止めたので、で終わるまで動いてというと動いてくれました。

ティッシュに吐き出してとティッシュを渡し、吐き出してました。

初めてのフェラで初めての口内発射をその子が経験した日でした。

はぁきもちよかったぁーありがとうといい。帰路につきました。

イきそうといったけど、そのまま咥えてくれてたからそのまま出していいと思って出しちゃったけど、よかったの?嫌じゃなかったの?と聞いたら

勢いでしちゃったのと、俺のだからいいやと思ってと言われました。

初めて咥えたけど、抵抗はなかったの?と聞くと、そりゃ抵抗はあるよー。でも俺の為だと思ったらしてあげようと思ったと。。

好きな人の為と思ったらしてあげちゃうんだろうなーと、少し悪い気感じてたけど、気持ちよかったしいいかー!と俺は最低な考えでした。

また週末がきて、ドライブ。
この日の、事は省略しますが、同じようにフェラして出させてもらいました。
でもこの日にねぇ、今度うちに泊まりに来ない?との話をしました。
わかった来週泊まれるように親に話しとくと。

友達んちに泊まると事前に言えば大丈夫との事。

やった。
その日チャンスやと。
もうやる気満々でした。

その日が来ました。

仕事終えてご飯食べいってそれから俺ん家へ。

シャワー浴びて一緒にテレビ見たりしてました。
俺はもうしたかったので、キスしたりおっぱい触ったりしてました。

部屋の中だし、俺はその日する気まんまんだったので、その子の服を一気にぬがしました。

キスしたり、乳首舐めたりいっぱい愛撫しました。

そしてフェラしてもらいました。

いっぱい唾液つけてといいました。

この日のためにローションを用意してました。

そしてその子のマンコにとうとう指をいれました。

この子の狭い。

ゆびをゆっくり動かして、優しく動かして少しずつ早めていきました。

クチュクチュとなり、その子も

声を漏らしてました。

もう我慢できないと思い、ローションをつけて

それなに?と言われました。
いや初めてでしょ?だから少しでも痛くならないようにと用意しとったんよ。

というと、もうやる気満々で泊まりさそったでしょ!

と言われて、図星でした。

だから正直にうん!そのつもりだったからといいながらその子の足を開脚させて入口にちんこをもっていきました。

その子はねぇゴムはつけてる?と聞いてきたから

正直最初は生で処女奪いたかったので、適当な嘘をいいました。

ゴムは滑り悪いからすごい痛いと思うんだ。だから、最初だけ生で入れて落ち着いたらちゃんと付けるからと言ったら、怖いし痛いのは嫌だからわかったと。

ニヤリ!!

ゆっくり入れていきました。この子のまんまんまじ狭い。今まで何人かも処女奪った事あるけど、この子が1番狭かった。
先っぽが入ったら、痛いと言い始めて体に力が入ってたので、足を思い切り開いて、はい深呼吸して、力が入ってるからなおさら痛いからといい、少しずつ入れては少し抜いてと少し入れては抜いての繰り返しして、やっと半分過ぎたので、

半分入ったよ!といいその子の頭をなでながら、もう少しだから力抜いて我慢してねーといいながらゆっくり動いてました。

半分の所でゆっくりと動いてだんだんと奥に入れていきました。
全部やっと入れた所で全部入ったよ!よく我慢したねーと声をかけて、奥まで入れた時にとりあえず止まって、痛みはない?大丈夫?といい、いまは少しだけ痛いけど、大丈夫というので、少しずつ動くね!といいローションのおかげもあり、ゆっくりと奥まで入れては半分位まで抜いて、また奥まで入れてを繰り返してたら、その子も奥に入る度に、あんあんと声を出してました。

奥にあたるみたいで、奥にあたるタイミングで声がでてしまうみたいです。

慣れてきたからかチカラもだいぶぬけてきたので、動きを早めていきました。

パンパンとなり始めて俺ももう完全に雄化してました。

この子の締まり。まじやべー。と思いながらまじ気持ちかったですね。

その子がねぇそろそろゴムつけて

と言い始めました。

正直この時もう俺は理性は失ってたのと、この締まり具合で生での気持ちよさを知ってしまったので、抜きたくなかったので、

ごめん気持ちよすぎて抜けない、、

ハァハァ

いいました。

その子もあ、ん、んと声出しながら

ゴ、ゴムはつけないと危ないじゃんと

わかってるけど、まじ気持ちくて抜けない、

と返しそのまま黙らせるかのようにキスして腰振りました。、

そして、

俺はごめん、まじ、きもちいい

ちゃんと外で出すから

ごめん

だめだよ生は、、と言われましたが、もうほぼ無視ですね。

そのまま腰振ってました。

するともう俺はイきそうになってきたので、

その子をMとします。

M、もうイきそう

ハァハァ

パンパンと速度を上げていきました。

あっあっ外に、中はだめだよ、、あ、あ

といい、

俺はギリギリの所で抜いてMのお腹の上に出しました。

Mはほんとに中に出てない?外にちゃんと出した?と不安がってましたが、ちゃんと抜いてから出したよと。

ゴムつけるっていったのにと怒ってました。

ごめんと謝り、ちゃんと次はつけるからといいました。

Mはこう言いました。

付き合ってないし、俺さん彼女いるじゃん、だめだよこういうの。といいました。

ごめん。我慢できなくて。今まで車でフェラとかしてくれて嬉しかったし、やりたくなっちゃったの。
俺の事好きでしょ?だからいいじゃん。俺もMの事すきだからさ。

と、むりくり説得しました。

でも。まじ気持ちかったし最高だったよ。

といいその日は、寝ました。

お互いそのまま裸で寝てしまっていました。起きたらついついおっぱいさわったりしてたらMも起きて、なにやってんのー?
と。

ついついさわっちゃった!といいそのまままた襲いました。

またやるのー?と言われましたが、もう抑えられませんでした。

明るいし恥ずかしいと言ってましたが、無視して乳首舐めまくってたら、感じてきちゃったみたいで、軽く抵抗してたけど、力抜けて声を漏らしてました。

乳首なめたりしながら手をしたにもっていき、指入れてました。

Mも気持ちよさがわかってきたみたいで、気持ちいいといってました。

フェラしてというとしてくれて、この時にはもう俺好みになってました。

毎週フェラさせてたから、?w

もう入れたくなってきたので、何わ言わず入れようとしたら

ゴムつけてよと言われたので、バレたかーと思いながら、しぶしぶつけて入れようとしたら、どうしても力が入るので、なかなか入りませんでしたが半分くらいまで入れたあたりで、昨日よりも痛い、ゴムついてるのがわかるみたいで、ゴム痛いと言ってました。

でしょ?痛いでしょ?だから生で入れてたのよーと。

でも生はあぶないじゃん。

でも痛い、、

というので、

一旦抜くから深呼吸してリラックスして、力入ってるから痛いんだよといいながらこっそりゴム外しました。

そしてまた入れ始めました。

半分くらいまで入れた時、

バレました。

ねぇゴムつけてないでしょ!

と。

あっバレた?わかるもんなんやね!といいながら動いて少しずつ奥に入れていきました。

ねぇ、ゴムつけてない、

俺さんだからいっかーもう。

外にちゃんと出してね

といわれてやったと思いそのまま奥までいれました。

そのまま動いてだいぶ慣れてきました。

Mもあんあんいいながら、気持ちいいといってました。

最初腹痛いけど、入ったあとは気持ちいいと。
そして初めてのバックへ。

四つん這いにさせて、またいれました。

パンパンさせながら腰振ってたら、奥に突くたびに奥にあたるらしく、そんな奥までついたら苦しいといってました。

また、正常位に戻して、フィニッシュまでいきました。

Mイきそうだよ。

あっイク

といい、ギリギリで抜いてお腹の上に出しました。

その後、口まで持っていったら何も言わず舐めてくれました。

正直この子との相性は抜群だと思いました。

彼女には悪いけど、、

彼女とは正直この時付き合いが長いせいか、セックスレスでしたので、セックスはこの子とすればいいやみたいな思いでした。

最低やけど。

俺はもう仕事してても他のバイトの、目を盗んではMのおっぱい触ったりしてました。

Mはだめだよ。こんな所で、といいますが、

俺の事好きでしょ?

俺もすきだからいいじゃんというと

好きな人だからと断れないみたいで、俺のためと思ってたみたいです。

それに漬け込んで俺はちょっかいだしてました。

また週末になり、毎週泊まりに行くのもおかしいのでこの日は、ドライブだけ。

俺はもう1週間ぶりなのでやりたかったですが、我慢かなーと思い、フェラだけはしてもらうつもりでした。

また、夜景みたり星見たりして、俺はいつもの流れでキスしておっぱい触ってたりして、勃起したからズボンさげてちんこ出しました。

Mはまたするのー?といいますが、俺がいいじゃんお願いというとついついしてしまうそうで、フェラしてくれました。

でももう前の週で最後までしたので、やっぱしたくなってしまいました。

でも泊まれないしー、と葛藤した中での、結論。このままカーセックスしちゃえばいいかと。

フェラしてくれてるMを止めて、またキスして。服めくって乳首舐めてて、下に手を出しました。
ここではだめだよとMはいいましだか、大丈夫だよいまだれもいないし、

とパンツをずらして指をいれました。

指を動かしてたらMももう、その気になったみたいで。仕方ないなーみたいな感じで、受け入れてました。

パンツを脱がし、座席を完全に倒してそのまま挿入しました。

やっぱ最初は痛いみたいですが、奥まではいってなれると気持ちいいみたいで気持ちいいといってました。もう外の事なんて気にせず夢中になってました。

Mそろそろイきそうだよ。

ねぇ口開けてて

あっイク

といい。

抜いたちんこを口にもっていき口に突っ込んでドクンドクンと口に出しました。

ティッシュを渡そうとしたら、飲んじゃったと。

仰向けのまま受け止めたのも初めてで勢いで飲んでしまったと。

俺さんのだからいっかといってました。

車を、汚したくないしと口で受け止めてもらったけど、飲んでくれたのは素直にうれしかったです。

完全に俺のセフレです。

いまでも、、

Mは就職したけど、たまに会ってはえっちしてます。

Mも、いまでも俺のことが好きでいる、らしく。

諦めるために紹介された人と付き合い始めたけど、その人とまだえっちはしてないそうです。

俺の事忘れられない、俺とのえっちが気持ちよくて、その彼氏とする気になれなくて俺とあってしてしまうそうです。

コメントを残す