エッチ体験談が12,000話を突破しました。

母乳3

PR

エアコンさんから投稿頂いた「母乳3」。

「母乳2」の続きです。
あの日から度々彼らに母乳を吸ってもらってたのですが、頻度も高くなってきてて、彼らは「美味しい」とか言って飲んでるんですけど、正直美味しくはないので、どうにかこれを何とかしたいなと思って、ネットで検索したら「母乳が出る薬」というのがあるのを知りました。

普通ならスルーしてるはずなんですが、その時必死だったので、「これ飲んだら母乳を出し切れるかもしれない」と思ってしまいました。そんなわけないのに。早速注文して、彼らに母乳を出すのを手伝ってもらう少し前に服用して、いつもの場所に向かいました。

最初はいつもと同じ量だったんですが、途中から揺れるたんびに大量噴射するので、(効いた効いた♪)と安心してたら急に乳首から母乳が四方八方に噴射しだしたんです。いつもはそんなこと無かったので焦ってたら、そうめん並みに太いのが出てきて、吸えば相当な量が出てくるんです。

その時は立ちバックだったので、床や壁は母乳でビシャビシャでした。いつも吸われてたので乳首が開発されていて、学校なのにお構い無しに感じまくってしまいました。息も過呼吸寸前で、息を吐く度にピューと母乳が止まりませんでした。私たちは場所を移動することにしました。

幸い学校には誰もいなくて、同級生に見られる心配はありませんでしたが、シャツを着てても母乳が噴射してるのは丸わかりな状態で、とりあえず少し入り組んだところの4人がはいれる程度の路地に入りました。露出で、少し怖かったですが、そんなこと気にしていられず、誰もいないことを確認して、道路のグレーチングに母乳を出そうということになりました。

10分くらい4人がかりで出していたんですが、出せば出すほど量が増えるなんて知らない私たちは量が減るまで出しまくりました。少し減ってきた頃、みんなも帰らなきゃ行けないので、解散することになりました。私はとりあえずデカい絆創膏を貼って帰りました。幸い母乳が噴射することはありませんでした。

2+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR