エッチ体験談が12,000話を突破しました。

亀頭責めでボトルを入れさせられた思い出

PR

ケンタさんから投稿頂いた「亀頭責めでボトルを入れさせられた思い出」。

昔、好みの女の子が働いているので、その子目当てで行きつけになったスナックで、店が空いていて客が俺一人だった閉店間際、チンポの長さの話になって、「俺、16㎝あるよ。」と言ったら、見せろと言われて閉店直後に店に鍵かけて、40代半ばのママに足絡められて、好みの女の子に両手抑えられて、ママにズボンの上からチンポ揉まれて勃起させられた。

「ヤダ、本当に大きいわよ。」
と言われて、パンツズリ下げられた。
「巨根とまでは言えないけど、デカチンね。」
とママ。
「私、今まで見たチンチンの中で最大だわ。」
と好みの子に勃起チンポを凝視されて恥ずかしい俺は、ママに亀頭を撫でられてアヘアヘ状態。

暫く亀頭責めされて、腰がガクガク、好みの子にも亀頭をサワサワとくすぐられてハァハァな俺。
亀頭だけを刺激されても、なかなか射精できない哀しい快感。
とにかく、射精するためにサオを扱いて欲しい願望で腰が動く。
そこでママが、ニヤッと笑いながら、
「イカせて欲しい?」
と亀頭を責める。
「イカせて・・・」
と情けない声で俺がお願いすると、
「もう1本ボトル入れたらイカせてあげる・・・」
って言われて、ボトル入れさせられた。
そして、ママがティッシュを用意して、好みの子に扱かれながら至福の射精。

その夜、ママのマンションに連れ込まれて、ママと好みの子と3P。
ママに強制勃起させられた上、チンポの根元を輪ゴムで締められて射精制限、ママと好みの子の両方を満足させるまで腰を振らされた。
これがきっかけで、好みの子が俺のチンポを大そう気に入って、付き合うようになって、今は嫁になってる。
結婚して10年、俺43歳で嫁35歳、子供2人。
嫁は今でもメッチャ可愛いが、付き合うきっかけがアレなもんで、俺はすっかり嫁のマゾ奴隷。
セックスでイッた後も、敏感チンポ苛められてヒイヒイ言わされてる。
好みの女を嫁に出来たが、微妙な性生活・・・

12+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR