エッチ体験談が12,000話を突破しました。

母乳2

PR

エアコンさんから投稿頂いた「母乳2」。

母乳」の続きです。
母乳を電車で吸われた日から更に母乳の量が増えていって出る頻度も高くなりました。出ない日は全く出ないんですが、出る日はほんとに大量に出てしまって、ブラを着けていてもブラが吸収しきれないくらいでてしまう程でした。だけどある程度出すと3時間くらい出ないので、着けていて気持ち悪いときは外して下校していました。

駅まで歩いて20分くらいかかるのですがその途中にコンビニがそんなになくていつも今出たらどうしようとハラハラしてました。
ある日クラスの男子から母乳が出ることがバレてしまいました。授業中胸辺りが濡れているが気になって、観てたら白いのが噴射していて、それを見て母乳と確信したそうです。その男子が「触ってみていい?」と聞いてきて、バラされるのが怖くて、放課後トイレで触らせることにしました。生徒が部活に行った時間帯に、あるトイレに集合して、個室でさわらせることにしました。

ノーブラで来い言われたので言われた通り上半身はシャツとキャミソールだけでトイレに向かいました。個室に入るともう男子は先に来てました。なぜか下半身が裸で、すでにたっていました。約束通り胸を差し出して、まだ母乳は出ていなかったんですが、彼が触りだして2分くらいした時母乳がブシャアと噴射してきました。彼は待ってましたとばかりにすぐに吸い付いてきて、私のFカップある胸の両乳首をくっつけて同時に吸ってきました。それがあまりにも気持ちよくて、人が近くにいるかもしれないのに2人して「あぁん!そこっ、もっと!はぁっ」と大声で喘ぎまくりました。

いつの間にか私がフェラする体制になっていて、彼のチンコを喉の奥まで咥えさせられました。高校生とは思えないくらい大きくて太くて吐きそうになりました。1回イかせたのですが、相変わらずたったままで、オナニーするときは多くて6発出るくらい元気だそうです。ずっとフェラするのもキツイので、セックスすることにしました。でも揺れると母乳が大量に出て、止まらなくなると伝えたら出るだけ出そうということになって、彼は止まるまで付き合うとまで言いました。それは流石に何時になるか分からないので、揉むと噴射するので、揉んでも噴射しなくなったらやめることになりました。

彼はコンドーム1箱持っていたので、妊娠は避けられそうですが、部活が終わるまであと1時間半くらいだったので、早くしないとと焦って、マンコを解かさず対面座位になりチンコを入れてしまいました。初めてではなかったですがまぁまぁ痛くて「はぁん!」と感じたような声を出しました。彼が感じたと勘違いして急に腰を持ち上げて、激しめのピストンをして来ました。痛くてつい彼の顔におっぱいを押し付けてしまいました。苦しいだろうと思って顔から離したら急に吸い付いてきて、乳首とマンコの両責めは経験なくて、意外と気持ちよくて、マンコの痛さも忘れてお互い腰振りして、私は7回、彼は3回果てたあと、ようやく母乳も減ってきて、なんとか止まってくれました。

その行為から1週間くらい経った時、あの日からその男子に母乳出すのを時々手伝ってもらっていました。どんどん母乳は増えてきて、だんだん彼だけでは足りなくなってきて、なんと彼が2人友達を連れてきました。4人も個室に入らないので奥の多目的トイレに移動して、2人には母乳を吸ってもらい、1人がセックスをして揺らして出す、という方法ですると言われました。私は日に日に胸が大きくなっていて、Hカップになっていました。

よりによって巨根の何発でも射精出来る3人の相手をしなきゃいけないので当然ゴムも1箱じゃ足りなくなっていて、1人1箱ないときつくなってきました。なので安全日のときは生ですることになりました。騎乗位が1番揺れて出やすいということになって、いつも激しいピストンして貰っていたので、みんな身体が濡れて、終わったあとはみんなが中に出したあとで、立っただけで大量の精液が出てきちゃいました。彼らも母乳飲めて、私を好きなようにできるから協力してくれることになりました。

4+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR