エッチ体験談 12,000話 突破!!

いつまでも愛しい妻の過去の性行為に思う

浩輔さんから投稿頂いた「いつまでも愛しい妻の過去の性行為に思う」。

結婚して20年、お互い46歳同士、中学の同級生夫婦です。
私は、中学時代に妻のことが大好きでした。
席が隣になるまでは意識すらしませんでしたが、隣同士になっておしゃべりするようになったら、とてもいい子で好きになりました。

その頃の妻は特に美少女ではなく、ちょっと田舎臭い感じが可愛らしい女の子でした。
でも、フラれるのが怖くて告白できないまま、卒業してしまいました。

24歳の時に再会して、中学の頃とまんま変わらない笑顔に一瞬で惚れて、
「俺、中学の頃好きだったんだよね~~」
「今は?」
「再会したら、好きな気持ちが蘇ったよ。」
「私も、浩輔君のこと好きだったことがあったんだ。ほら、堰が隣になった時あったでしょ。」
しまった!あの時に告白してたら・・・と思いました。
でも、お互い惹かれ合っていた時があったことで、交際がスタートしました。
初デートの時、妻の方から抱いて発言が出て、ラブホで初めてセックスに及びました。

昔と変わらない、ちょっと田舎臭い感じが可愛らしい妻でしたが、しっかり男根の扱いを心得ていました。
女陰は荒れてはいませんでしたが、処女ではないのは一目瞭然でした。
コンドームをしようとしたら、
「浩輔君なら、そのままでもいいよ・・・」
と生挿入を許してくれて、
「もし出来ちゃったら、お嫁さんにもらってね。」
と言いながら、脚を開きました。
生の男根で味わう妻の女陰は暖かくヌメッていて、とても気持ち良かったです。
妻の喘ぎを初めて見て、中学以来抱いていた田舎の純情娘のイメージが崩れていきました。
私の他にも、かつて妻のこの痴態を見た男性がいたんだと思うと、悔しくなりました。
1年半ほどの燃え上がるような大恋愛を経て、26歳同士で結婚しました。

妻は処女ではありませんでしたし、元彼も1人ではありませんでしたが、愛情は理屈でないので、処女をもらえませんでしたが、妻はとても愛しいです。
妻と付き合っている時、仕事で再会した中学の同級生で、妻とは中学高校短大までずっと一緒だった女性から、妻の恋愛話しを聞いたことがあります。
仕事終わりの打ち上げで酔っていたこともあり、際どい話題も話してくれました。

妻の初彼は短大1年で、相手は大学3年生だったそうです。
その彼に処女を捧げたのでしょう。
大学生が卒業して街を去って別れたようです。
その後、就職して職場恋愛して、その2人目の彼氏が変態行為、具体的にはSMっぽい事をされたようで、耐えられない恥辱を受けて妻の方から別れを告げたそうです。
ただ、この2人目の彼氏と付き合ってた1年くらいの間で、子供子供してた妻に大人の色気が出てきたそうです。
妻が2人目の彼氏と破局後、仕事が忙しくなった友人と妻は疎遠になってしまい、私と再会するまでの2年間は不明と言われました。

以前、妻の実家で、妻の古い手帳に貼ってあった色褪せたプリクラは、男が背後から妻を抱きしめている物でした。
プリクラって、23~24年前に登場したものですから、2人目の彼氏と付き合ってる頃には無いですので、たぶん、3人目の彼氏なんだと思います。
純情そうな妻ですが、私以外に3人の男性に抱かれていたのです。
私は、それでも妻を愛せています。

妻と唇を重ね、舌を絡め、妻の秘められた女陰を知り、妻が快感に喘ぐ姿を見た元彼が3人、そして、妻が心を通わせ身体を開いた元彼が3人、それでも妻を愛せるので結婚しました。
なので、20年過ぎた今でも妻とは営みがあります。
今はさすがに毎日ではありませんが、それでも1日おきくらいには求め合い、身体を重ね、激しく愛し合っています。
中学時代は、ちょっと田舎臭い感じが可愛らしい女の子だった妻も46歳、今は純情顔のおばちゃんです。
今、下の娘が中3で、あの頃の妻と同じセーラー服を着ています。
どことなく、あの頃の妻を彷彿とさせる田舎の純情な女の子顔で、つい、あの頃を思い出してしまいます。
娘が中学を卒業したら、妻にあのセーラー服を着てもらおうかな、なんて思っています。

コメントを残す