エッチ体験談 12,000話 突破!!

お隣さん…パール付きの下着とローター

Mさんから投稿頂いた「お隣さん」。

前回の続きですが、3Pをして帰された後、玄関でオナをして精子を掻き出して、スッキリするかなと思ったのですが、しなくてまだマンコがジンジンしていたので、パール付きの下着に替えて出掛けました。
パールが歩くとマンコに食い込んだり擦れたり、気持ちいいですがさらにマンコにローターを挿れてみました。

そしたらすぐに逝きそうになり、ベンチに座ると潮を吹き逝きました。マンコを締めたりしてるとローターが奥まで届いて、子宮に当たりさっき逝ったばかりなのに逝きました。
帰りは、車の中でスカートを捲りバイブの先だけ挿れて運転していたら、トラックの人がずうっと見てました、私も観られて興奮してトラックの人を見ながら、バイブを動かし気持ち良くなりました。私はバイブを抜いて、家に帰ってマンコを洗い夕飯の支度してると旦那が帰宅します。

普段通りにしてるとお隣さんが、来て私はびっくりしたのですが旦那にバレないように普通にしてたのですが、旦那がトイレやちょっと席を離れると私にキスをしたりマンコやアナルをイジメてきます。私は旦那がいる家の中で、興奮が収まらないのです。お隣さんに下着を脱がされノーパンになった時に旦那がトイレから戻って、何も無かったように飲み始め旦那は、眠そうになったら隣さんが私にチンコを出して舐めろと言うのです。

私は旦那が起きると言うと大丈夫、睡眠薬を入れたからと隣さんが言ったのです。私がためらうと隣さんは私の頭を持ってチンコを口の中に私は寝てると分かってても、いつ起きるかドキドキしながらもマンコを濡らしてます。それを見た隣さんが横に旦那が居ながら犯されてるのに興奮かと笑います。私は興奮しますと言ってフェラを手でマンコを触ってます。私だけ裸になり隣さんに跨りチンコを挿れるのです。

隣さんは旦那の横で早く腰を振れよと言って下から突いてきます、私も奥に当たり気持ち良くなって腰を振りました。隣さんも興奮するのかいつもより硬く大っきくなってる気がしました。私だけが裸で横に旦那が寝てる中、犯されてるのに興奮が凄く逝きそうになり逝きたいと言うと隣さんは、飲むかそれとも中に欲しいかと聞き、私は好きな所に出して下さいと言って隣さんが逝くのを待ちます。

隣さんは、わかったと言って突いてきます、でも中々逝ってくれず、私は我慢出来ず先に逝ってしまいマンコをピクピクしてる時に隣さんが中に子宮に当たるよう出してきてそれが気持ち良くマンコを締めたりしてたら、隣さんが締めるほど気持ちいいかと言って更に出しながら奥に挿れるのです。この時は発射が長くて精子が止まりませんでした。

私は逝きながらキスをしたりチンコをマンコから半分くらい抜いて手でチンコを擦ってまた硬くなるのを待って硬くなったらまたマンコに挿れて腰を振りだします。
隣さんは好き者になったなと言って私に聞くのです、私はあなたの物ですと言って逝きました。私が裸で横になってると隣さんは旦那を寝室に。
リビングでは、隣さんとバイブやローターで逝かされました。この時は隣さんが出した大量の精子と私のマン汁で凄い事に。
隣さんが四つん這いの私にアナルにバイブを挿れチンコをマンコに挿れ中に出してチンコを綺麗に舐めさせて帰っていきました。

コメントを残す