エッチ体験談が12,000話を突破しました。

温泉地の出来事

PR

バクさんから投稿頂いた「温泉地の出来事」。

俺は27才の社会人です。25才の妻と2才の子供がいます。
三年前、独身最後に彼女(今の妻)と有名な温泉地へ出掛けました。その時の話しです。

夏の平日なので、旅館のお客は少なかった。露天風呂が売り物なので、この季節は少ないのです。
当然、料金も安いのです。

夕食を済ませ、彼女と別々に露天風呂に入り、先に俺が出て、彼女も出てきて、一緒に部屋に戻る途中、小さな子供を抱き抱えた夫婦とすれ違いました。

彼女も奥さんの顔を見てビックリしていました。その奥さんは、女子アナにそっくりと言うより本人だと俺達は思いました。

女子アナはショートヘヤーの似合う、既婚者で子持ちですが、人気があります。笑顔が素敵で人妻の色気があり、俺は大ファンでした。

部屋へ戻り彼女とセックスをして早めに寝ました。夜中の1時頃に目が覚めて、汗をかいていたので、1人で露天風呂に向かいました。

どうせなら混浴露天風呂に入ってみようと思い、入りました。さすがに、こんな時間だから誰もいないと思っていましたが、よく見ると1人、女性らしき人が入っていました。

あつかましく、近くまで行くと、女子アナそっくりの女性でした。

俺は声をかけました。

「奥さん、◯◯放送の◯◯アナウンサーですよね ? 俺、貴女の大ファンです ! 」
「私、よく間違えられるんです。違います。ただの主婦です」

「隠さなくても、大丈夫です。先ほど、すれ違った時に旦那と子供も見ましたが年齢も合ってますよね 」
「本当に違います! 私は淳子と言う主婦です」

俺の◯んこは、ギンギンに勃起していました。
奥さんを力強くで抱きしめ、キスをしながらCカップ ?のオッパイを揉みました。

「止めて ! 駄目よ ! 私には主人と子供が ! 」

もう犯罪者になっても、よいと覚悟を決めた俺は奥さんの◯んこの中に指を入れ掻き回すようにしました。

「あ、あ、あ~ん、駄目と言ってるのに!あ~」

感じてきた奥さんにバックから挿入しました。
激しくピストンすると。

「あ、あ、凄い~ いい~ 」

俺は女子アナの名前で呼び。

「気持ちいい~ ◯◯の ◯んこの締まりがいぃ~ 」
「あぁ~ ◯んこが凄く大きくて固い ! ああ~ い、い~ ! 」

奥さんもかなり、感じてきて気持ち良いみたいで、卑猥な言葉を出しながら喘ぎまくりました。

その時、誰かが入って来たような気配がしました。湯けむりで顔は判りませんでしたが、大きなオッパイが霞んで見えました。若い女性だと思いました。

女性は、俺達のセックスに気付いて帰ったようです。俺は、奥さんとのセックスに満足して部屋へ戻りました。

翌朝、旅館をチェック アウトすると同棲しているアパートへと帰宅しました。

数日後、彼女とテレビを見ていたら、女子アナが出ていました。ピアスが、あの時と同じのに気付きました。

やはり、本人だなと思いました。無論、彼女には、温泉地での出来事は内緒にしています。彼女以外とは、浮気は絶対にしない約束をしていたからです。約束を破ったら、私もいつか、浮気してやると言われました。

その年の秋には彼女と結婚して、子供も出来ました。
去年の春から妻が度々、友達と食事やショッピングに行くと出掛けるようになりました。

胸の谷間(Gカップ)を強調する服にミニスカートを履いて出掛けます。
妻は美人でスタイルも抜群で、独身に見えます。
少し心配になっています。

まさか、浮気? 今、どうして調査するか、考えている日々です。

9+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR