エッチ体験談 12,000話 突破!!

都内のメンズエステで生ハメ…

さきさんから投稿頂いた「都内のメンズエステで生ハメ…」。

私は都内のメンズエスタのスタッフとして働いている20歳です。
メンズエステで働く事自体が今のお店が初めてで、ヌキはなしというお店で働いてます。
私がメンエスで働こうと思ったのは欲求不満でした。

パパ活やワンナイトには誰かにバレたり盗撮や無理矢理などの心配があったのですが、初めて友達の紹介でメンエスを体験してみてそこの心配は無いなと思いました。

私は初日からエッチな事をされる事を心のどこかで期待しつつ、初日の1人目の方を施術しました。38歳くらいサラリーマンの方でした。
『さきです。今日入ったばかりでぎこちないかもなんですけど、よろしくお願いします』と自己紹介をしました。

さっそくマッサージのためシャワーを浴びてもらいうつ伏せになりマッサージ開始。

私はオイルを手に取りかかと→ふくらはぎ→もも→お尻と順にヌリヌリ
鼠蹊部近くになるとおじさんは腰を浮かせ『ふっ、あぁっ、、』と少し喘ぐ。
そうしてうつ伏せ状態のマッサージを30分ほどしいよいよ仰向けへ。

仰向けに寝てもらい膝の上に座りももと鼠蹊部のマッサージです。太腿の間に手を入れ鼠蹊部周りをマッサージ。
しかし私は責めてみました。金玉にかすらせるように鼠蹊部のマッサージを5分した位で私のムラムラ度はMAXになりました。
私は何食わぬ顔でおじさんの竿を少し持ち上下ににこすりました。
もう私のパンツの中が濡れているのがわかりました。前戯なしでも入るくらいビチョビチョなのが自分でもわかりました。

私は鼠蹊部のマッサージを止め、乳首を触るフリをし、太腿に座ってたお尻を移動させ自分のアソコをおじさんの竿に突きつけました。乳首を触りながら腰はオイルのぬるぬるのせいに見せかけ少しゆるやかに動かしました。

おじさんも私の願望に気づき、紙パンツと私のパンツをヌルヌルのオイルで素股を開始しました。
『んんっふぁっ、、』と私のクリトリスの部分に竿が当たりあまりの快感とヌルヌルの良さに声が出ました。

もう無理だと思い、私はおじさんに『ゴム持ってますか?』と聞くと

『持ってないよ…』と言われてしまいどうしようかと思ったけど私自身がもう我慢できず私は『パンツ脱いでしましょう』といいパンツを脱ぎおじさんに紙パンツから竿を出してもらい直接素股を始めました。
興奮しきったおじさんの熱い竿が私のアソコにヌルヌルと擦り付けられ私の中から愛液がジュルジュルと溢れ出してくるのを感じました。扉の向こうには店長がいるので声は出せないので我慢しながら気持ち良すぎる素股をしました。

熱くてカチカチのおじさんの竿が素股から私の穴に押し付けるようになりました。
穴に引っ掛けるようにオイルでヌルヌルと愛液とがまん汁でヌルヌルになった竿を押し付けてきます。

(もうここまで気持ちよくなったんだから…)と思い私は
『も、うっ、入れよ…んっ、』と言いました。その瞬間おじさんの熱か固くなった竿が私の中に入りました。
私は2ヶ月ぶりだったので中がきつくなっていてみちみちっと中が広がっていくのがわかりました。
『っん、はぁん、あぁ』と小さく喘ぎました。
やっと入った時にはもう我慢の限界で騎乗位の体制から私は腰をピストンさせ、奥までズボズボと出し入れします。
(クチュ、、チュ、クチュ、、、)とオイルと愛液のいやらしい音が響きました。
興奮度MAXの熱く固いおじさんの竿が私の中に生で入りいやらしく音を立て、どんどん愛液が溢れます。
最後はバックになり腰を掴まれおじさんの力強いピストンでフィニッシュしました。

ヌキ無しメンエスだから最初から抜き目当てじゃないからこその興奮度がいいなって思います。
勿論ヌキ無しなのでお店はおしられませんし、私が勝手にしているので全部がそうでない事はご理解ください。

また、体験したら載せようとおもいます。

2 COMMENTS

ポチ君

箱もの個室エステで、生ちんぽで須股してたら勢いよく入っちゃった事があるのよ。
「ゴメンゴメン」って謝ったら、女の子が「気持ちいい事します?」って引き出しからゴムを出してそのまま時間内で2回やらせてくれた。もちろん、その子が居なくなるまで定期的に指名していました。

返信する

コメントを残す