エッチ体験談が11,000話を突破しました。

温泉のマッサージ

PR

ゆかりさんから投稿頂いた「温泉のマッサージ」。

コロナウイルス騒ぎが無かったら昨日から温泉に行って温泉に浸かってのんびりしてその後でマッサージをと楽しみにしていたのに残念です。
昨日は暮れに両親と行った時の事を思い出していました。

夕食の後両親はゆっくりして早めに寝ると言って別れて部屋の戻ってしまい私も1人で部屋に戻ってこんな時しか出来ない思いマッサージを予約しました。
まだ予約まで時間が有ったので露天風呂は混浴だと分かりましたが夕食時のワイン酔いの解放感で混浴に入ってみようと思いました。
露天風呂には男の人が2人入っていて歩いてる時や温泉に入る時もこちらを見ているようでした。

薄暗い照明でも温泉の中の裸の私は2人の視線を感じていました。
予約した時間が近くなって温泉を上がる時や歩いて脱衣場に行く時も2人に見られているのが分かり浴衣に着替えながら私はなんだかドキドキしていました。
部屋に戻ってすぐにドアがノックされてマッサージさんが来ました。

ひかれていた布団にうつ伏せで横になるとマッサージが始まりましたが私は露天風呂でドキドキした気持ちが残っていてマッサージさんに肩から腰を揉まれていると手の動きを意識しちゃいました。
腰から足に手が動くと急に体が熱くなって意識しないようにしてても浴衣を通してマッサージさんの手の暖かさで感じ始めてしまい腰が動いていました。
今度は上を向くように促さて向きを変えても足から腰に向かって手が動くと自然と息が荒くなっていました。

い目を瞑った私の顔にマッサージさんがタオルを掛けてくれて楽にしててくださいと言って手が揉むというより撫でるような動きで太腿から腰の際どい所ギリギリに動いて私は焦らされている様でつい足が開いてしまいました。
マッサージさんに「少し気持ちよくしますか」と言われ私が頷くと浴衣が捲られ直接手が下着の上から性器に当たり動くようになって私は口を押えていました。
片方の手が胸に来ると乳首をいじられ片方の手は下着の中に入って来て敏感なところを摘まむように動いて私は声を我慢できなくなっていました。

「一寸ずらしますね」とマッサージさんに下着が下げられて足から抜かれ足が開かれマッサージさんの指がもうヌルヌルの所に入ってきて中をかき回すように動くと私は体を突っ張らせていましたが中で動き続いている内に気が遠くなってしまいました。
暫くして目を開けると布団の上で裸の私は浴衣を掛けられて寝ていました。

15+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR