エッチ体験談が12,000話を突破しました。

熟女人妻に中出し放題

PR

性欲強すぎ熊さんから投稿頂いた「熟女人妻に中出し放題」。

もう10年近く前になるけれど、地方のさらに田舎に転勤になった時の話。
刺激が少ないからか、その土地では若い子たちも性にオープンだし、人妻も美人はいないが、やれそうな雰囲気の女が多かった。

夏の飲み会の際、同部署の熟女2人(37歳 I美と39歳 M子)にいつの間にかアドレス登録をされていた(当時はまだスマホではなかった)。
その飲み会帰りに二人から個別に、ホテルで待ってると連絡が来て、あまり興味がなかったが、面白半分でI美の方に行ってみた。
どちらがこちらを落とせるかと遊んでいるのかと警戒もしたが、そういうわけではなかったようだ。

部屋に着くと、I美は既にシャワーを浴びており、パンティ一枚でバスタオルで髪を拭きつつドアを開けて来た。
10歳も年上なんて性欲の対象にならないと思っていた自分だったが、上の光景を見た瞬間、独特の人妻ならではの色気を感じてしまった。
こんなおばさんでも勃ってくれるの嬉しい、なんてセリフ、AVの中だけだと思っていたが、実際に言われ、そのままベッドになだれ込み、即フェラされた。

正直風俗の事務的なフェラやそれまでの若い彼女の拙いフェラとは別格の吸い込まれるようなテクニックは流石人妻の一言に尽きた。
ジュポッジュポッといやらしい音を大きく立てて吸われる快感はたまらなかった。
そこまでいくともう年齢は関係なかった。押し倒すと、「あん、挿れて??」と向こうも待ちきれない様子。
ゴムや云々などうるさいことは言われないのも熟女人妻の良いところだと思う。

皮膚の張りが今ひとつなのと妊娠線には少しテンションが下がったが、中は若い子のきつさとは違う、緩いけれども吸い込んでくるような熟女経産婦独特の気持ち良さがある。
生で挿れて正常位と騎乗位で思う存分突いた後、思い切り中出しした。
無断だったが、いっぱい出たの嬉しいと微笑まれ、お掃除フェラ。
敏感になっている息子はまた軽くイキ、少し残っていた精子がまた出ると、それを飲んで美味しいとまた微笑む。

相手も人妻なので、こちらに彼女や若い子を口説いていても、あまり気にされずずっとそんな身体だけの関係が続いた。

一年だけいたが、その後も出張でその地方に行くことは多く、行く度に中出ししまくった。

年齢や身体など気になる人は気になるかもしれないが、40前後の人妻は本当にエロくてサービスも良くて、セフレにするには良いと思う。

14+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR