エッチ体験談が11,000話を突破しました。

パンチラJCに痴漢、発射

PR

クルノさんから投稿頂いた「パンチラJCに痴漢、発射」。

公園にはJCが数人と同じくらいの年頃の男子も数人。
ちびっこか大人が談笑するような公園なのでちょっと意外な光景だった。
だから通りかかりに少し様子見。JCもジャンスカ制服で自分好みだし。

石段に座ってぼんやりしている彼女らを見ると、ひとりパンチラしてる子を発見!
正確にはチラというか盛大にモロ見え。つい足を止めてしまった。
白に花びらのような小さな模様の可愛らしいパンツをじっくり見させてもらう。
まだあどけない子だけど、昔から生パンを見かけないだけに制服で無防備にパンツモロに見せるあの子が愛らしい。
それだけでなく、制服からのパンチラはやっぱりそそってしまうし好みなジャンスカなだけに余計興奮した。
ぼんやりしているグループの中でも、特に話してる様子もなくボーッと孤立していてパンツだけは見え続ける。
途中、男子がこっちに来て見えたか危なかったけど、それどころか自分でスカートパタパタしていた。
まさか見せたかった? なんて思わされる。

パンツは見えなくなったけど、あの子が気になって場を外しつつも様子を見る。
やがて解散になったところでこっそり後をつけると、ひとり、またひとりと減っていきあの子だけというおあつらえ向きの光景になり息を呑む。
いけないと思いつつも、あの子にすっかり興味津々だ。
黒パン穿いてた他の子と違って生パンだしパンツ可愛いし無防備だし今どきこんな子いなさそう。
グループの中でちょっと寂しそうだったのも、お兄ちゃんと遊ぼう?って言いたくなる光景だったし。

実際にそんな声はかけられないけど手は出た。
人気のない地域だし、スカートを後ろからめくるとさっき見た柄のおしりを見れた。
やっぱり可愛い… 少し目つきは悪い子だけど、そっと払われるだけで声とか出すタイプじゃなさそう。
そんな様子を見るといじめたくなり、「さっきパンツめちゃくちゃ見えてたよ」と言うと「え、あー…」と困った感じ。
こっちもどう言ったものか困ったけど、ほらこのパンツと言わんばかりに前からめくりあげた。
うつむくだけで抵抗はなかったが、そばを車が通って焦ったので、思い切って海辺の堤防の陰まで引っ張っていく。
「ごめん、君かわいくて」とお股をすりすり。
公園でパンツを見せようとしているフシがあったけど、濡れてるということはなかった。
抱きかかえつつ、指でこすらせたりパンツの中にそっと入れてみるとさすがにビクッと震えていた。
そんなこの子には悪いけど、あそこを触っていると自然とこっちも股間を出したくて仕方なくなり、急いで脱ぐ。
可愛いパンツとお股でこすらせる。びっくりしたようだけど全身に力が入っているようでこの子のお股にギュッと締め付けられた。
すぐイかされてしまいそうだったから、引き抜いてあそこのあたりをパンツの上から突く。
でも限界が来てしまい、とっさに胸を思い切り揉む。
さらに出る瞬間、愛しい体をグッと抱き寄せて発射した。
頭真っ白な中、いろいろ考えたけど可愛いこの子を抱きしめていたかった。
そして、最後に胸を揉みつつ退散した。

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR