エッチ体験談が12,000話を突破しました。

男性不信の年上美熟女との再婚までの経緯

PR

熟妻愛好家さんから投稿頂いた「男性不信の年上美熟女との再婚までの経緯」。

バツイチ子持ちの私が35歳で再婚を決めた女性は、8歳年上のバツイチ美熟女でした。
元妻の浮気妊娠で離婚して3年、娘が小学校に入学する前に何とか新しい母親を見つけることができました。

妻も元夫の浮気が原因で妻30歳、元夫40歳で離婚、元夫の浮気相手は何と19歳の女子大生だったそうです。
私の結婚期間は5年、妻は2年半で、妻に子供はありませんでした。

出会ったときは私33歳、妻41歳、てっきり30代半ばくらいの美人妻だと思っていた妻が、バツイチと知ったのが出会って半年後でした。
まさか、8歳年上とは思わず、再婚前提にと猛アタックしました。
「私、あなたより8歳も年上なのよ。それに、もう、結婚は・・・」
と男性不信に陥っていた妻に誠心誠意思いを伝えました。
「清楚で美しいあなたに、再び女を取り戻してほしいんです。だから、まずは交際してください。再婚はそのあと考えてください。」
と言って、交際開始しました。

妻を初めてベッドに誘い、その美しい身体を愛撫しました。
「ああ・・・私、離婚3年後に1人と付き合ったことがありますけど、半年で別れたんです。だから、セックスなんて8年ぶりなんです・・・」
妻は、10歳年上だった元夫とのセックスでは逝ったことがなく、その後半年付き合った男性でも逝くことはなかったそうです。
私は、四つん這いの妻の割れ目に指を食い込ませながら、恥ずかしがる妻を横目にクリを摘まみつつもう片方の手で乳首を摘まむと、ガクッと崩れ落ちました。
仰向けにしてオマンコをクパァして、
「42歳とは思えない綺麗なオマンコですね・・・」
「ああ、恥ずかしい・・・」
羞恥が快感を呼ぶことを心得ていた私は、思い切りオマンコを拡げて舌を挿れて舐めました。
「あぁ・・・あぁ~ん・・・」
と声が出始めました。
次いでクリを集中的に執拗なクンニをすると、アンアンと大喘ぎでした。
もうオマンコはズブズブに濡れて、クンニから激しい指マンに移ると、グチョグチョといやらしい音を立てながら愛液を垂れ流しながら、仰け反って痙攣して逝ってしまいました。

長きに亘る男性不信が、四十路熟女とは思えぬほど性体験が少ないと読んだのは正解で、中で感じるよりクリ逝きを先に経験させ、更に、年下男に喘がされる羞恥が快感を呼ぶだろうと踏んだのです。
「もの凄いお汁ですね・・・」
「やだ・・・恥ずかしい・・・」
そんな愛液が染みるシーツの上で、やっとフェラをさせてあげました。
「中には出しませんから、このまま入れさせてください。」
もう、快感で拒否する意思も伝えられず、生挿入を許しました。
愛液をたっぷりと垂れ流すオマンコに、8歳年下のビンビンチンポを挿し込まれ、ブチュチュチュち愛液を噴きながら、ヨガりまくりました。
正常位から回転して騎乗位にさせると、もう、自ら感じる場所へチンポを移動して腰を振るから、労せずGスポットを探れて、舌から突き上げれば四十路美熟女のロデオ大会で、勝手に逝き狂いました。
バッタリ倒れた妻を仰向けにして、意識が朦朧の妻を正常位で抉りました。
もう、ヘロヘロなのに、騎乗位で自ら白状したGスポットを突かれて悶絶、ついに白目を剥いて気を失いました。
私は、約束通り妻のお腹へ膣外射精しました。

「あなたとのセックス・・・とても気持ちよかった・・・」
「もう一度、女を取り戻せそうですか?」
コクリと頷いた妻に、
「再婚、考えてくれませんか?」
「私8歳年上・・・」
「10歳年上の元夫から、8歳年下の若い夫へ乗り換えたなんて、自慢できますよ。」
妻が私に抱き付きてきてチンポをまさぐり始めたので、再び勃起してしまいました。
「もう一回、素敵なセックスして・・・」
「洗わないと、妊娠しちゃいます。」
「出来婚でもいい・・・」
二回戦は、仰け反る妻のオマンコの奥へタップリと中出ししましたが、妊娠することはありませんでした。

今年、再婚して10年が過ぎました。
53歳でも美しい美魔女妻は昨年閉経し、45歳の年下夫の中出しに仰け反っています。
再婚して以来、小学校に入学した娘を我が子のように可愛がってくれた妻は、今、高校生になった娘とは友達のような関係で、私の方が仲間外れみたいです。
「いいじゃない、夜はパパとお母さんが仲良しなんだから。」
と、私はパパで、妻をお母さんと呼ぶ娘は、私たち夫婦が寝室で育む愛の営みを知っているようです。
私は、50代になってますます妖艶な妻を、これからも愛していきたいと思います。

29+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR