エッチ体験談 12,000話 突破!!

元妻さん、幸せになって下さいね。

元の夫さんから投稿頂いた「元妻さん、幸せになって下さいね。」。

3年ぶりに元妻さんを見かけました。
男性と二人連れで、お元気そうですね。
私も新しい彼女と一緒でしたし、お声がけはしませんでした。

私もかなり元気になりました。
夫婦でいた2年ちょっと、あなたには随分とお世話になりました。
ありがとうございました。

元妻さん、あなたは元彼の写真を捨ててませんでしたね。
ツーショットの写真、あれ、ラブホの中ではありませんか?
あなたは、心を許した男性でないと、絶対に体を開きませんでしたね。
つまり、あの写真お元彼とセックスするとき、身も心も全てその元彼に捧げていたはずです。
私に対してそうでしたから、あなたは中途半端な愛では、体を許さなかったはずです。
あの写真の元彼に、膣奥深く突き上げられ、乳房を揉みしだかれながら、蕩ける快感に膣をひくつかせ、元彼の唇を吸い続けたのでしょう。
あの元彼に心を捧げ、体の全てを捧げ、元彼の欲望を受けいれたのでしょう。
私は、その妄想で興奮していました。

でも元妻さん、元彼とあなたの絡み合う動画を持っていたのは、耐えられませんでした。
あなたが勃起した元彼に股がって、乳房を揉まれながら腰を振って、髪を振り乱しながら喘いでいた姿はショックでしたよ。
消せない過去があるのは承知していましたが、淫靡な交わりの動画を保存しておいた理由はなんだったのでしょう?
お互いの肉体を貪りあう元妻さんとその元彼、明らかに愛しあうあなたと元彼の姿がハッキリと映ってました。
股をガバッと大胆に広げたあなたに、思いきり陰茎を突きたてたその結合部、元彼の陰茎にコンドームはありませんでした。
陰茎を抜いた元彼は、元妻さん、あなたの顔と体に射精していましたね。
私もあなたの体に射精はしましたが、顔はNGでしたよね。

その元彼、私の隣の課の男でしたよ。
自分の奥さんとの交わり動画の残る元彼と、毎日顔を合わさなければならないのは、苦痛すぎました。
妄想なら興奮しましたが、実際の行為を見てしまうと・・・しかも知っている人、すぐ隣にいる男でしたから、萎えました。
あの男の前で、大股開いて膣内を生の陰茎で掻き回されて、喘ぎ乱れた姿をあの男が共有していると思うと、耐えられませんでした。
そんなに元彼が忘れられなかったのですか?
あなたは、泣きながら謝ってましたが、一度見てしまったものは、戻すことはできません。

でも、離婚から3年過ぎたらもう大丈夫です。
あなたがいなくても、私は生きていけると思います。
まだ、あなたに愛情が残っていますが、今お付き合いしている人と、手を取り合って前に進もうと思っています。
元妻さん、幸せになってくださいね。
私もそうします。

6 COMMENTS

匿名

切々と淡々と怨みが伝わる秀作
ですね!
事案化してもおかしくない…
御愁傷様でした!

返信する
匿名

話しかけるようなお話の裏に、憎らしいタラタラした恨み節が見え隠れしておりますな。
でも、これは腹立たしいですよねえ。
スレ主殿は、よほど腹に据えかねたのでしょうなあ。
お気持ち、お察ししますよ。

返信する
匿名

軽快な話し口調リズムでドロッとした嫌味を言う。
でも、どこか哀しさが漂う。
最後、「私もそうします。」って突き放すあたり、強がりを感じます。
意外と秀逸かも。

返信する
匿名

↑ホントそれ。
非処女であれば、元彼とハメハメして、アンアン喘いでオッパイ揺らしてたのは確実だけど、実写で見ていないから耐えられるわけで‥‥
見ちゃうと無理だよねえ。

返信する

コメントを残す