エッチ体験談 13,000話 突破!!

今年の仕事納めは…たいへん…(*_*; 前編

ハロルミ~(^_-)さんから投稿頂いた「今年の仕事納めは…たいへん…(*_*; 前編」。

訳あって…旦那と長期別居中の人妻るみこと知り合って、るみこの愛娘結菜ちゃんとも、まるで、父娘のように成っている。

半年が過ぎ…クリスマス そして結菜ちゃんの誕生日なのだが… (*_*)
27日は仕事納めで、とても…その日中には…帰れそうにない…(*_*;

結菜ちゃんのご機嫌とり、なんとか前の連休で結菜ちゃんの希望通りるみこと3人で、お出かけそして、結菜ちゃんの誕生会を過ごした。

アパート近くのアミューズメントパークのレストランでの誕生会、結菜ちゃんが…疲れたのか眠ってしまい、30分以上も…おぶって帰るというハプニングが…(*_*;

本年ラストウィーク!
俺のアパートより近いるみこ邸からるみこ母娘の勧めで会社に通っている。 のだが…
そんな事も有り、年末の仕事納め…
やはり、結菜ちゃんの誕生日中には、帰る事が、出来なかった。

最後まで…付き合ってくれた事務員奈央ちゃんも、なんとか11時過ぎに…会社近くの家に送って行った。

ひとまず、戻りながら…るみこに携帯した。
やっぱり…まだ、掛かる…
ううん…2時か…いや3時近くかなぁ…
今日は、会社に泊まるね…
るみこは、お仕事頑張って下さいね~ (^O^)
そう言い俺を、慰めてくれた!

奈央ちゃんを、送り会社へとんぼ返り残りの仕事を済ませようと…しかし…馴れない事務仕事で…
奈央ちゃん達のようには…進まない…
その時…コンコンッ!
えっ? 誰か締め切ったドアをノック…

先輩~ えっ? 奈央ちゃん? はい! 
お夜食…じゃ…ないか…晩ご飯です~??
少し、ひと休みしましょうね~
手洗って下さいね~

こういうの… うふふ~久し振りですね~(~o~)
奈央ちゃんは、食べたの? 
うん!サラダとハンバーグのここ!
こんだけ…? はい! 焼いてたら…ついっ!
この時間に食べたら…太っちゃいます~(;.;)

でも…奈央ちゃん…そんなにスタイル良いのに~
 この時間は、奈央の美容には大敵です…

うふふ… 奈央ね~諦めてないんだよ~
えっ… 何を?  先輩~には、秘密です~!

そんな話をして、奈央ちゃんのまだ温かいハンバーグ定食? を平らげた。
先輩~ はい! コーヒーです~。
先輩~ 間違ってます~ ここ!
あっ!と言う間に…俺の事務仕事を、見直した。

奈央も…手伝います~ 先輩~に任せれません!
えっ? でも… 奈央ちゃんのお母さん…
大丈夫です! 奈央 頑張って来なさい!って
先輩~に、お食事持って行きたい…
言ったら… 母上が~ (^_-)

う~ん… ごめん! 恩に着る!
また、お礼するからね~ はい!先輩~
流石に…奈央ちゃん! 俺の3倍は…こなした。
午前1時…
先輩~ 貸して下さい! はい!終了です~?

奈央ちゃん…本当に、ありがとう!
ううん~ 先輩~? もお疲れ様でした。
今年も…始発ですね… 今年は毎日お掃除してますよ~
あのお部屋~(鍵は俺奈央ちゃんしかない)
さっきお布団と暖房も~
奈央ちゃんは、そう言いながら書類を綺麗にしまい、完全に仕事納めた。

奈央ちゃんを送って行かないとねっ!
先輩… … お礼していただけますか…

えっ…? もう お店しまっ…言いかけると… 奈央ちゃんは、俺の手を引き年数回と使わない俺の専用部屋に…綺麗に、片付いている…
何となく…奈央ちゃん好みのカーテン?
否! 間違いなく…奈央ちゃん好みの部屋に…

つけない… 電灯をつけようとした俺に…
奈央ちゃんは、抱きついた…
先輩… しばらく…このまま… 

奈央ちゃんは、背伸びし… 俺にキスをした。
8ヶ月ぶりの奈央ちゃんとのキス… 少し奈央ちゃんは、震えているように…思えた。

な 奈央ちゃ… 少し離れようとした…俺…
奈央ちゃんは、激しく舌を絡め…俺の声を塞いだ!
奈央の唇は、先輩… と甘く呟きながら次第に俺の頬 耳元を伝い… つなぎの作業服のチャックを、下ろしていた…
トレーナー Tシャツも…捲りあげる奈央…

俺の乳首を舌で…転がす…奈央の涎が…
生暖かく… 瞬く間に…奈央の唇は、俺の股間の物に… たどり着いた! 奈央ちゃん…俺…

そう言うと… じゃ…去年みたいに…
奈央を抱いて… と涙を流していた…
俺は、何も言えず… にいた…

チュッチュル~ チュルル~ ジュルジュル~
奈央は、時折俺を上目遣いで…俺の物を口いっぱい咥えてた… 

チュチュル~ チュパ~ ジュバ~ ジュ~
奈央の口撃は…気持ちよさと激しさを増す…

あっ… 奈央…で…でる… 奈央の喉深くに…
俺の白い白濁の熱い液体が…奈央の唇の中に…
大量に流れ込んだ…
奈央は、しばらく俺の物に吸い付いた…まま…

コ コクンッ… 俺のを…呑み込む音が鳴り響いた… 奈央が…再び吸いつくように咥え込んだ…

今度は、何度も優しく吸いついては…舐めた…
そして奈央は、長い舌を絡め…キスを…
ニコッと微笑んで…俺を見つめ直しキス…

俺の胸元に…顔を、しばらく… 埋めた…
さぁ…て… 先輩~ …? 奈央ちゃん…
ゴ コクン… 俺は、生唾をのんだ…

うふふ~ 送って下さい~?
これ以上… 先輩~と一緒に居たら…ヤバい…
かなぁ…? 奈央は…良いんだけど…

そう言うと…奈央は、俺の私服を俺に着せた。
奈央は俺に、寒いね~腕を絡めている。
あっと言う間に…奈央の家に、着いた。

あっ!先輩~ 抱きついた奈央は、軽いキス…
そして奈央は、るみこさん来る頃かなぁ…
俺 えっ…?
そう言うと…濃厚なキスに…
奈央は、微笑みながら家に…

奈央ちゃん! ありがとう。 助かった!
お礼は、するからね~ 良いお年を~
奈央ちゃんを送り会社へと…

るみこ…? の車…?
あ~ん… ふうく~ん どこ行ってたの?
メールも…携帯も…全然てないから~
仕方ないから~ 奈央ちゃんに、携帯したら 2時過ぎだって~ お仕事 …終わるの~

会社にふうく~ん泊まるって、言ってた。
けど… るみちゃん 迎えに来たの… でも…

子供のように俺の顔を、見つめ…
何故か…? 涙ぐんでいる… るみこ…
るみこ どうしたの…? 

だって… ふうく~ん連絡取れないんだもん…
真っ暗だし…会社も…暗いしでも…会いたい…
そう言いながらるみこは、俺に抱きついた。

俺もるみこを抱きしめた。
漸く…るみこは、安心したかのように、俺の胸で、微笑んでいる…

ふうく~ん お仕事、お疲れ様でした~?  

この後…俺に取って大変な事が…

差出人: ハロルミ~(^_-)
題名: 今年の仕事納めは…たいへん…(*_*; 後編

メッセージ本文:
ハロルミ~(^_-)さんから投稿頂いた「今年の仕事納めは…たいへん…(*_*; 後編」。
るみこと知り合って始めての年末…
今年の仕事納めは、るみこの愛娘結菜ちゃんの誕生日と重なっていた!

なんとか結菜ちゃんのご機嫌をとり、3人で過ごし、結菜ちゃんが遊び疲れレストランで…寝てしまうハプニング…そして結菜ちゃんの好物のるみこの手料理とるみこにも内緒に買ってきた堂島ロールで、お祝いした。

最終週は、いつもの事ながら遅い日が続いた。
毎年の事ながら…事務員の奈央ちゃんに、助けて貰い…  奈央ちゃんにあんな事まで…

奈央ちゃんを、二回目家に送った帰り…るみこからの何度となく、携帯やメールが…きていたようだ!

工場から事務所に…その際、工場の作業台に…置き忘れていた…のか?
奈央ちゃんに…手を引かれて、事務所に…?
考えつつ…会社へと着いた…

えっ? るみこの車…が?
こんな時間に…るみこは俺を迎えに来ていた。

涙ぐむるみこをなだめ、戸締まりを…とるみこを抱えて会社の中に…

最後に、今年は寝る事もなかった工場角の二階へと… るみこを抱えて向かった。

へぇ~ ふうく~んここでお泊まりする!
って言ってたんだね~
何もない殺風景な部屋だけど~ 入って~

えっ? 凄い~ 可愛いお部屋~
確かに…カーテンが付いていた…けど…
俺は慌てて今日、初めて電気をつけた

るみこは、しばらくうなだれた!
う~うん…? そうだ~ (^O^)
奈央ちゃんだ~奈央ちゃん好みのお部屋だ~

奈央は、俺も知らない間に…こんなにも…(゜o゜;

あっ… ふうく~ん…と奈央ちゃん…の写真…
小さなちゃぶ台に…立てかけられた写真立てには、俺と奈央との2ショット写真そして、壁には大きく引き伸ばされた…2枚の写真が…貼られていた…  

ふうく~ん…るみこは、不安そうに…俺を呼ぶ。
ふうく~ん…この長い髪の毛 誰?
違うよ… るみちゃんのじゃ…このシュシュも…

るみこは、俺を見つめ久し振りに…怒った目をして言った。

ここで…奈央ちゃんとした?
るみこ… ごめん… 何しましたか?

俺は、るみこに…奈央ちゃんとの一部始終を話した… ふ~ るみこは、ため息をついた…

ふうく~ん…奈央ちゃんお礼して…って言って…
それ以上は…してないよね…? うん…ない…

そう聞くと…るみこは壁の写真を破りさいた。
そして…るみこは、抱きついて、微笑み濃厚に甘いキスを…俺にしてきた。

るみこは、舌を耳元首筋を丁寧に…這わせ俺のトレーナーを、捲り両方こ乳首を丁寧に吸ったり…舐めたり…股間には、るみこの温かい指が…
優しく激しく動いている… 

奈央ちゃんが…敷いた布団に俺を優しく寝かせ…
るみこは、俺の股間の物にしゃぶりついた。
ジュバ ジュボ ジュル~ ジュルジュル~

るみこは、上目遣いに俺を覗き込んでは、俺の股間の物を、激しく咥え込んだ!

う…る るみこ…るみこ…で 出る…
るみこは、喉深くまで俺の物を咥え込んだ…
大量の白い白濁の液体が…るみこの口内へと…
流れ込んだ… 
しばらく…吸い付いたまま…離さない…
ゴ ゴクンッ… ああ~… 久し振りですね~

ふうく~ん… なに… るみこ…?
もう…しないよね~ (^O^) うん…ごめん…
じゃ~ 行こ~ えっ? ここでは流石にね…

奈央ちゃんの写真が…びっちりと貼られていた。

時は…2時半…
るみちゃんとね~ るみちゃん家帰りに…
寄り道だよ~ この付近の??ホテル…直行…
そして…るみこと…今週初♪ 数回のsex…
結菜ちゃんのいつも、起きる7時にるみちゃん家へと帰ってきた…

のたが…結菜ちゃんが起きてこない午前8時…
俺の股間は、るみこの温かい口撃は…続いた…

るみこは、ふうく~んがこんなにしてくれるの…久し振りですね~とご機嫌!

俺は、るみこにタップリと…お詫びする事に…
なってしった…のです。

コメントを残す