エッチ体験談が12,000話を突破しました。

ビッチでヤリマンの噂があった可愛い妻に嫉妬勃起で二回戦

PR

愛妻夫さんから投稿頂いた「ビッチでヤリマンの噂があった可愛い妻に嫉妬勃起で二回戦」。

結婚して15年が過ぎた妻は2歳年下の39歳、優木まおみさんに似たかなりの美人です。
私は、こんな綺麗な妻と結婚できたのは奇跡だと思っていました。

私が24歳の時、仕事上で知り合ったのが当時22歳の妻で、アイドルみたいに可愛くて、もし仕事上の付き合いでなければ気後れして会話ができないくらいでした。
一緒に仕事をするうち、好きで好きで仕方がなくなり、仕事がひと段落して打ち上げの席で、もう会えなくなると思って告白しようとしたら、
「お仕事終わっちゃったけど、また会ってくれませんか?」
信じられないことに、あのアイドルのように可愛い妻からデートのお誘いがありました。

あまりモテてこなかった私は、初体験が大学1年、二人目が大学3年で、就職してからは彼女ナシでしたので、妻が3人目の彼女でした。
モテた経験が無い私に美女から近寄って来られたら、当然飛びつきました。
顔は可愛いし、身体もプリプリ、特にタイトなスカートを穿いた時のお尻から太腿にかけてのラインは勃起モノです。
オマンコは一見して非処女と分かるモテマンでしたが、とても気持ちいい入れ具合でした。
それに、私のペニスで七転八倒の感じ方をしてくれて、男冥利に尽きました。

そんな私に、
「あの女はオトコをとっかえひっかえするビッチだぞ。」
「あの子、毎年オトコが変わるヤリマンだぞ。」
などという聞きたくない情報も入ってきましたが、一切聞き入れようとしませんでした。
男あしらいも上手で、私をメロメロにしましたし、あのペニス扱い、フェラテク、オマンコの具合、抱かれた時の反応を見れば、年齢の割に男性経験が豊富なのは想像に容易いです。

可愛い顔とエッチな身体で骨抜きにされた私は、交際1年で捨てられることもなく、プロポーズしたら嬉しいと泣かれて、交際1年半で結婚しました。
26歳の新郎と24歳の新婦ですから、結婚生活は生々しいくらいのセックス漬けの日々でした。
仕事から帰ると妻は私に抱き付き、クンクン匂いを嗅いできます。
「この匂いが大好きなのよね・・・」
と言いますが、同時に私も妻のフェロモンに晒されますから勃起してしまいます。
お風呂にも入らず居間でセックスが始まり、一回戦を終えてから入浴、ご飯を食べて、イチャイチャして、寝る前にシャワーを浴びて69の舐め合いが始まり、この日二回戦をしてから寝ていました。

私達は、抱き合って匂いを嗅いでキスをしただけで、妻はトロトロに濡れて、私はフル勃起する前戯が要らない夫婦でした。
でも、お風呂に入って綺麗にしたら、お互いにオマンコとペニスが大好きだという理由で、69で舐め合うから、どうしても二回戦になってしまっていました。
なので、新婚時代は平日一日二回、休日はほぼヤリッぱなしで一日四~五回していました。
妻に生理が来ると、毎晩お風呂でフェラ抜きされていました。
私は、可愛い美人妻と夢のような暮らしを手に入れたのです。

昨年、上の娘が中学に入り、PTAで、思春期の子供を持つ親に対するお話をされました。
元来、動物である人間は、メスである女は自分から遠いDNAを好み、それを雰囲気や匂いで嗅ぎ分けて好きになるという話を聞きました。
だから、思春期の娘は遺伝的に近い父親を嫌う時期があるのだそうで、その話を聞いた時、妻がなぜ私を選んだのか納得できました。
私の外見じなく、私は妻が欲しかったDNAの匂いがしたのでしょう。

だから、今でも妻は私に抱き付いてクンクンします。
そして、目で抱いてほしい光線を浴びせますが、その時既に妻のフェロモンでビンビンですから、営みが始まります。
でも、今は一日二回ではなく、平日休日問わず一日一回です。
もっとも、結婚して15年の夫婦が、飽きもせず毎日セックスするのは多いのかもしれませんが、私は、恋焦がれた可愛い美人妻なので全く飽きないのです。
妻も、私の匂いには弱いらしく、抱かれたがります。

昨夜、
「こんなに抱かれたくなる男の人って、あなたしかいなかったな・・・」
ボソッと言った妻の言葉に、昔耳にした「ビッチ」「ヤリマン」を思い出しました。
若い頃、妻がたくさんの元彼にオマンコを使われていたことを想像したら、嫉妬でムクムクと勃起してきて、久しぶりに二回戦に挑みました。

14+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR