エッチ体験談 12,000話 突破!!

電車の中で

あっくんさんから投稿頂いた「電車の中で」。

姉ちゃんを見つけた。
こっそり近づいてお尻を触る。

ビクッとしたけど嫌がるそぶりを見せない。

調子に乗ってスカートの中に手を入れて、パンツをずらして直接マンコを触ってみた。

フルフル震えてはいるけど、声を出したり逃げたりしない。

かなり人が乗ってて、満員に近い車両の中で僕はチャックを下げてチンコを出した。

姉ちゃんにピッタリ張り付いて後ろからマンコに挿入。

ビッショリ濡れたマンコは簡単にチンコを受け入れる。

電車の揺れに合わせて腰を振り、降りる駅に着いた瞬間に中出しした。

チンコを抜いてパンツを戻してあげてから声を掛けた。

「お姉ちゃん」

「あっくん?えっ?今のあっくんだったの?」

「そうだよ、お姉ちゃんが居たからこっそり近づいてみたんだ」

「痴漢かと思ってたよ~、怖かったんだから~」

「それより凄い事しちゃったけどね~」

「バカ」

「周りの人も電車の中で近親相姦してる姉弟が居るとは思わないよね」

「しかも中に出しちゃって」

「だってぶっかけるわけにいかないでしょ?」

「そうだけど」

納得出来ない姉ちゃんの手を引いて駅を出て家まで歩く。

なんだかちょっとした刺激のつもりが、思いがけない幸せにつながるってわかった。

1 COMMENT

ちんこ

残念ながら、想像力が多少不足しているように思います。

返信する

コメントを残す