エッチ体験談が11,000話を突破しました。

処女を捧げた

PR

かなえさんから投稿頂いた「処女を捧げた話」。

私は大学生の畜産農家の研修時代、好きな人がいました。例えるなら横浜流星くんみたいな人でした。その人は当時24歳で頼りにしていました。私は興奮が止まらなくてある日告白しました!だけど…フラれちゃいました…

悲しみに明け暮れていた私だったけど、想い人の同期である坂口健太郎くん似のイケメンに目撃され、そこから色々相談に乗ってもらいました。名前はAくんにします!フラれてから5日後の週末、Aくんの家に連れていってくれました。すると、いきなりベッドに押し倒され服を脱がされました…

「これがやりたかったんだよぉ」と言いながらAくんは私の胸を触り始めました。乳首を触られる度にアッアッと喘いでしまいます…初めて「イク」という意味を知りました。勢いに任されるまま薬を飲まされました。すると、Aくんのその…ちんちんを口に咥えさせられ、唾液で濡れたら私のアソコに挿れだしました。

「痛い!」気持ちよさなんてありません…ただ、辛かった…気持ちよくもないのにどんどん濡れちゃう私のアソコ…クチャクチャ音が響くのが分かりました。すると、温かみのある液体が私の中を駆け巡りました。まさか!と思って見るとドヤ顔のAくんのちんちんに白い液体が…私のアソコにも入っています…!「ねぇ!中に出したら妊娠しちゃうよぉぉ」

私は嘆きました。でも、Aくんは「大丈夫!ピル飲んだだろ?w」と、半笑いに言います。
幸いにも何もありませんでしたが、もっと相手を思ったセックスをしてほしかったです。

5+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR