エッチ体験談が11,000話を突破しました。

妻に元彼とのプレイを話させると興奮

PR

中年夫婦さんから投稿頂いた「妻に元彼とのプレイを話させると興奮」。

妻には短大時代に一人、社会時になってから一人、二人の元彼がいる。
もう結婚して20年が経過し、可愛い妻も45歳のおばちゃんになったが、それでも妻の元彼には嫉妬してしまう。
昨夜、妻を求めたら喜んで応じてくれた。

裸で仰向けになり、足を拡げて秘裂を見せてくれたが、その無防備な姿を見たのが私の他にも二人いると思うと、悔しかった。
なぜなら、そのような無防備で恥ずかしい恰好は、女がそう簡単に見せるものではないからだ。

結婚して20年も過ぎたのに、妻が愛しくてたまらない。
見た目がドストライクで惚れたから、今でも可愛くて仕方がない。
その妻の身体が、かつて他所の男に求められ、そして妻がそれに応じて身体を開いていたんだと思うと嫉妬する。
私が出会うより若くて幼く、短大生だった妻が恥じらいながら処女膜を破られ、やがて性の快楽を知っていった。
そんな他所の男のものだった妻は、その後別の男のものとなり、今は私のものになっている。他所の男達が欲しがった女体が、最後は私の思うままになって、他所の男ができなかった孕ませる行為をして、二人の子を授かったことには、征服感を感じる。

しかし、妻の秘唇を広げ、秘穴を舐めていると、この穴にかつて日本のイチモツが入った事実を想像せずにいられない。「ここに、元彼のチンチンが入ったんだね。」
「イヤ・・・止めて・・・」
「元彼に恥かしい穴を広げられて舐められて、チンチンをズボズボ入れられて、アアンアアアンと喘いだんだね。」
「アァ・・・イヤァ・・・」
妻の羞恥心を煽りつつ、私も妻の元彼セックスの羞恥心に触発されて、まるで妻が寝取られているような興奮をしていくのだ。

私は、腰の動きを止めたり、妻のGスポットを外したりして、
「言わないと止めちゃうよ~~」
とか言いながら、妻の口から元彼とどんなセックスをした時が良かったか、今も言わせている。
もう、二十数年前の元彼との恥かしい秘め事を妻に言わせると、ジワっと濡れるのが分かる。

「元彼のチンチンに跨って、アァ、だめぇ・・・」
「そんなに良かったなら、ホラ、やってみろよ。」
と仰向けになりと、妻は私に跨って腰をグイングインと回して、喘ぐ妻を見上げる。

「アァ・・・元彼のチンチン・・・アアァ・・・」
「どうだ?元彼のチンチン思い出したか?」
妻が恥ずかしがっているのを見上げ、時々下から突き上げて快感を与え、恥かしい過去を話させたとき、妻がとても可愛く感じてくる。
俺って、変態なのだろうか?

11+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR