エッチ体験談 13,000話 突破!!

3枚のエッチな写真が変えてしまった二人の人生

幸恵さんから投稿頂いた「3枚のエッチな写真が変えてしまった二人の人生」。

短大時代の元彼と写したエッチな写真、捨てたつもりだったけど、押入れの中の引き出しの裏に3枚落ちてて、彼に見つかりました。
デジカメのデータは消したから大丈夫だと思ってたから、私も驚いちゃって・・・

「これ・・・幸恵、高校生の時からやりまくってたのか?」
その3枚の写真は、私の高校時代のセーラー服着コスプレでした。
「ちがうの。それ、短大時代に、コスプレしてセックス・・・」
との言い訳も淫らになっちゃって、
「本当かよ。幸恵、この幼い顔はどう見ても高校生じゃねえか?こんなにオマンコおっぴろげて、ピンクの穴が濡れてテカってるぞ。」
「本当に短大時代の元彼。私、短大の時に処女喪失したんだから・・・」
余計なことまで行ってしまいました。
「この赤黒いチンポに処女膜破られたのか・・・クソったれ・・・このチンポ、オヤジみてえに黒光りじゃねえか。」
「違う・・・初体験は、その前の彼・・・」
またまた余計なこと言って、元彼の数増やしてしまいました。
「幸恵、オマンコに生で入れられてるじゃねえかよ。俺とはゴム付なのに・・・」
「もう止めて・・・」
「これ・・・おいおい、オマンコから出てるの、中出し精液だよな・・・マジかよ。幸恵、このオヤジチンポに生挿しされて、中でぶっ放されてたのかよ。信じらんねえ・・・」
最悪でした。
彼とは、これで終わってしまいました。
「じゃあな幸恵。もう、お前とは会うこともねえわ。さいならっ!」
「待って・・・祐くん・・・ああ・・・そんな・・・」
私は、一晩泣きました。

あの写真の彼は、短大2年の時の2人目の彼で、バツイチの38歳でした。
上手に口説かれて、魔法にかかったように脱がされて、写真撮られて、セーラー服着たり、ロープで縛られたり、いろんなプレイされましたが、
「お前、言えば何でもするのな。もう、十分愉しんだからいいや。」
と捨てられました。

夫は、4人目の彼氏でした。
今、結婚して7年が過ぎ、私32歳、夫35歳、4歳と1歳の子供の4人家族です。
先日、夫の実家に子供達を預けてデートした時、駅前でエッチな写真を見られて破局した前彼を見かけました。
前彼、みすぼらしい恰好して、駅前の噴水のへりに腰掛けてタバコ吸ってました。
あんな恰好で・・・ちゃんと働いているのかしら・・・まだ一人なのかしら・・・体壊してないかしら・・・そんな心配をしてしまう風貌でしたが、間違いなく前彼でした。
あんな別れ方して、ずっと心に引っかかっていた前彼・・・まだ、少し好きなのかもしれないと思ったとき、夫が、
「おい幸恵、信号青になったぞ。」
と促され、現実に引き戻されました。
私は夫に巡り会ったから、今は幸せですが、前彼は幸せそうではありませんでした。
あの3枚の写真が無かったら、今、前彼と暮らしていたかもしれません。
私なら、前彼を不幸にしなかったはず・・・そんな事を考えながら、気が付いたら夫の腕にしがみついて甘えていました。
3枚の写真が変えた私の人生・・・そして前彼の人生も・・・

4 COMMENTS

匿名

これは切ないお話ですね。
非処女であれば当然元彼としている行為でも、過去の猥褻写真で確認されるのと妄想ではショックが違います。
恋人がAV女優さんとわかったと同じような衝撃ですよ。

返信する
匿名

もしあなたが元彼さんと結婚してたら、元彼さんを不幸にしなかった?
それは思いあがりというもの。
元彼さんは、遅かれ早かれ、あなたから離れたさ。

返信する
匿名

もう終わったこと…
忘れてしまいましょう。
その人は、元彼じゃなかったと思いましょう。

返信する

コメントを残す