エッチ体験談が11,000話を突破しました。

登校停止中に

PR

涼子さんから投稿頂いた「登校停止中に」。

コロナの影響で私のK校も登校が停止になったのですが、今まで投稿したような事が出来なくなってしまい、家にいる事が多くてストレスが溜まってきていました。

お母さんがパートに出て家にいない時は、お風呂やベランダの排水口にしてみたりなどしていたのですが、物足りなく感じて我慢できなくなったので外にしに行こうと思い、制服をスポーツバックに詰め込んで自転車で30分ぐらいのところにある公園に向かいました。

自転車を停めた時に駐車場を見てみましたが車は無かったので、人がいないなら見られる心配もなく出来るなと思いながら公園に入って行きました。

入り口に園内の地図があったのでせっかくだから散歩も兼ねて奥の方まで行ってみる事にして、園内で唯一のトイレで制服に着替えました。

制服を持ってきたのは、これを着ていた方が気分が盛り上がりそうという理由からでしたが、着替えている間も早くしたくて堪らなくなっていました。

目的地は定めずに良さそうな場所があったらそこでしようと思いながら歩いていましたが、ただそれだけして帰るのもつまらないかなと思い、園内の地図を見たときにベンチのある休憩所が何箇所かあったのでそこに着く度に制服を1枚ずつ脱いでいく事にして、最初の休憩所でブレザーを脱ぎました。

この日は雲一つない晴れの日で暑がりな私は歩いているだけで汗ばんでいたので、Yシャツだけでも丁度いいなと思いながら歩き、次の休憩所に着く毎にスカート、Yシャツと脱いで下着姿になっていました。

自然に囲まれた場所で肌を少しずつ晒していく解放感が心地よく、早く下着も脱いでしまいたくて、次の休憩所に着くのが待ち遠しくなっていました。

それから休憩所を一つ通過してブラを外して胸を露わにして歩いていましたが、時折吹く風が胸を刺激してきて、私は1人でする事も経験していたので、してしまいたくなりましたが、それは我慢して次の休憩所に着きました。

ここで脱ぐのが最後の一枚だったので緊張しましたが、そのあとの目的の行為を早くしたくて、何も身に付けていない姿になりました。

最近になって毛が薄らとだけど生えてきてくれたので、コンプレックスも弱まってきていたので見せ付けるようにベンチに座って脚もアソコも大きく開いていましたが、それに満足出来たので、そのままの格好でオシッコをしてしまいました。

雨の日にするよりも晴れている時の方が解放感があるなと思いながら自分の身体から出てくるのを見ていました。

身体を拭き取ったり、地面に溜まったオシッコに落ち葉を被せたりして後片付けをして私服に着替えて帰りましたが、まだお母さんは帰って来ていなかったのでお風呂に入りながら、してきた事を思い出して1人でしてしまいました。

16+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR