エッチ体験談が12,000話を突破しました。

可愛いキャバ嬢にマゾチンポ入門された思い出

PR

マゾビギナーさんから投稿頂いた「可愛いキャバ嬢にマゾチンポ入門された思い出」。

大学4年の頃、就活で訪問した先にいた大学OBに連れて行ってもらったキャバクラで、メッチャ可愛いキャバ嬢がアフターしてくれて、何と俺が泊ってるホテルにデリってくれたのね。
言われるがままに脱いで、椅子の肘掛けに膝のせてM字開脚したら、扱いてくれたの。

「動くとやりにくいなあ・・・」
って言われて、肘掛けに膝と手を手拭で縛られて、自由を奪われされるがまま。

急に言葉遣いが女王様になって、チンポ汚いとか、租チンだとか、アンタはチンポマゾだとか罵られながら責められた。
言葉責めと亀頭擦り主体の手コキで恥辱と天国を同時に味わった。
童顔で可愛いキャバ嬢が、ネットリ手コキでじっくり焦らしされた。
もう、俺はアヘアヘ状態で、イカせてくれと懇願してた。

「そんなにイカせてほしいの?」
の言葉の後、怒涛の高速手コキで一気に射精へ向かわせられた。
散々焦らされた後の手コキで暴発寸前だったから、アッという間に大量射精。
ああ・・・気持ち良い・・・ああ・・・あ?・・・ああーーーっ!止めて止めて~~
彼女、ニッコリ微笑みながら、手コキを止めず悶絶させられ、ほどなくして二度目の射精。

彼女、可愛い顔して笑ってるけど、目は全く笑ってない!
手コキが続いて意識朦朧、やがて、ツーンとした感覚からチンポから精液とは違う液体がピュピュピュピュ~~・・・
男の潮噴きをさせられた。

彼女はニコニコしながら帰って行ったけど、俺、マラソン走った後みたいにグッタリ。
二度と経験したくないと思ったけど、時間の経過とともにちょっとされたくなるんだよね。
少しでもチンポマゾに踏み込むと危ないね。
いくら何でも、嫁にやってとは言えないしなあ・・・

5+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR