エッチ体験談が11,000話を突破しました。

家貸してる知人息子の遠恋彼女に生注入

PR

ジョージさんから投稿頂いた「家貸してる知人息子の遠恋彼女に生注入」。

女子大生食い、最高!

当方52歳、妻子あり。
東京住みだが京都に一軒家所有。普段は空き家にしていて、出張で年に4、5回京都に行った時のみ泊まったり家の手入れしたりしていた。

一昨年の春から、会社の取引先(仕事を出してやっている)の社長の息子が京都の大学に進学。
家の手入れをしてもらうことと、出張のときは自分が泊まることを条件に、無料同然の格安で家を貸すことに。
何度か出張で同泊するが、特に差し支えなし。爽やかでいい男。

秋に出張したとき、その子の彼女が来ていた。大学で別々になって北海道に住んでる遠距離の彼女で、顔はかなり可愛い系で頭はあんまり良くない、話合わせてよく笑う系の女。乳でかくて体はかなりエロ。2泊の間、普通に記念写真撮る感じで写真撮って、トイレで4、5回抜いた。
その後も2回ほど出張のタイミングと彼女のタイミングかぶって、トイレで抜きまくったが実際のアプローチはなし。あくまで信頼できる大人の演出。

それでこの春、また彼女と鉢合わせし、そして彼氏が急な飲み会で不在という絶好のチャンス。信頼されてるので普通に彼女が自分の分も晩飯作ってくれて、酒も入っていい感じ。

食後、肩揉んでくれと言ってみるとさすがに接触は抵抗あるのか、少し意外そうだったけど揉んでくれる。か弱い力で肩を揉むのはほぼ愛撫(笑)。痛いほど勃起して、我慢できずに手を掴んで引き込むと思いがけず抵抗して逃げられた。え、なんですかなんですかとか言うので、いいからいいから、と言って強引にハグ。やめてくださいと言いつつ、遠慮なのかそもそも尻軽なのか、暴れるほどの抵抗ではない。壁に押しつけてキスしようとしたら顔振って抵抗するので、体で押さえつけて強引に唇舐める。嫌がって暴れる女の体の感触でこっちはもう破裂寸前のガチ勃起(笑)。

チューしちゃったね、彼に言えない秘密できたね、と言うと黙って俯いたので、じゃあベッド行こうかと言うと手を振り払う。彼ここに住めなくなるよ、と脅して引っ張ってベッドへ。押し倒してまた無理やり唇舐めると諦めたのかおとなしくなったので、まずこっちが全裸に。我慢汁出まくりのガチ勃起をスカートに押しつけて、お洒落してきたのが我慢汁まみれになるのが最高(笑)。

彼氏帰ってきたらマズいから早く脱いで、と言うと自分から脱いだので、改めてイケると確信。下着も鑑賞する時間惜しいので(笑)、すぐブラとパンツも剥がして全裸に。ゴムつけてください、と言うので「あるの?」と聞くとあります、と。彼氏と使ってるんだからそりゃあるか(笑)と思いつつ、しないよと言ってまたベロチュー。意外と抵抗しないので拍子抜け。股開かせて先っぽ当てると案の定濡れてないので、ベロベロチューしながら我慢汁まみれの亀頭でクチュクチュ。感じ始めたのか、こっちが我慢汁出すぎなのか(笑)、少しずつ濡れてきたので亀頭ズボッと押し込むとアーって声出すのがまたエロい。

あとは女感じさせるのはどうでもいいので、少しずつ腰振って完全に合体。顔がいい女なのでベロチューしながら腰振るだけでビリビリ快感突き抜ける。精巣がどんどん重くなる感じ。若いわりに案外ユルいけどそのぶん柔らかくていかにも男用の女って感じ。顔背けながら突くたび声出すのがエロい。耳とか首筋とか、顎持って顔こっち向けさせて唇舐めまくったり。

時間もないし射精感だけに集中して快感高めて、イキそうになったところで「中ダメです」と言うので、さすがにまあ妊娠されても困るかとちょっとよぎったけど、彼氏ともヤッてんだから大丈夫だろうとすぐ思い直して黙ってそのまま中出し。
射精の脈打ち止まらなくて10回以上ドクドクしたか。えっ、いやって我に帰った感じで起き上がろうとしたけど、挿入して射精しながら肩押さえつけて最後の一滴まで(笑)。女子大生のカラダ最高。オッサンの思い全部注ぎ込んだ。

シャワー浴びさせて、結局彼氏帰ってきたの夜中過ぎ。彼氏に言ったらここ住めなくなるからねって念押し。翌日東京戻ったけどオナニーはかどる(笑)。次のチャンス待ち遠しい。

12+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR