エッチ体験談が11,000話を突破しました。

童貞集団が初恋の優等生とエッチが実現

PR

おおたさんから投稿頂いた「童貞集団が初恋の優等生とエッチが実現」。

☆童貞集団が(私を含む)おかずにしていた初恋の優等生と何回もエッチでき夢が叶った宅飲みの事☆

まずその娘のプロフィールです。
名前…沙織
年齢…20歳
身長…159センチ

スリーサイズ
バスト…89センチ(E-70)
・お椀型!
・乳輪・乳首の大きさ普通
・色は薄茶色!
・超美巨乳!

ウエスト…60センチ

ヒップ…90センチ(サイズL)
・大きくむっちり!
・濃いめの陰毛!
・ピンク色のまんこ!
・濡れやすく感じやすい!
・潮も吹きやすい!

タイプ…黒髪ショート

・経験人数…1人(初体験は20齢)

・頭もよく真面目でスポーツ万能

・家庭的(料理・裁縫・編み物が得意)

・容姿端麗で誰とも仲良くなれる

・清純派の優等生タイプ!

・中学時代はバレー部・生徒会役員

・高校時代は弓道部キャプテン学級委員も経験

・異性はもちろんの事、同性からも人気がある。

・誰にでも優しく面倒見がいい

・いたずら好き

~☆プロローグ☆高校時代編~

沙織は中学・高校の同級生で高校では部活・クラ
スも同じで中学は顔知ってるくらいで高校時代も
最初挨拶する程度で仲良くなり始めたのは高校1
年の夏ぐらいからできっかけはプリクラでした。

それから…沙織さんは女の子と接するのが苦手な
俺でも気軽に接してくれ、話しやすさもあった。

・沙織さんが「○○君!こっち!こっち(^o^)」
って言って手をふったので、それに反応すると、
ただの手の運動だよ!( ̄▽ ̄)」とふざけたり…

・沙織さんが俺の肩を叩いて振り向くと沙織さん
の指が頬っぺたに刺さり「や~い!引っ掛かって
やんのー(^o^)」とはしゃいだりしてた。

・俺が寝てると手にマジックで落書きしたり…
・「○○君指相撲しよ(^○^)」など沙織さんにい
じられたり・俺が仕返ししたりしてた!段々ドキ
ドキするのを感じた!冗談を言い合うような仲
になり学校行くのが楽しくてしかたなかった!。

いつのまにか沙織さんの事が好きになっていた!
俺の初恋だった!沙織さんは俺が…勉強や部活な
ど落ち込んだ時は励ましてくれたりお守りやミサ
ンガを作ってくれたりバレンタインの時は手作り
のクッキーやチョコをくれて義理でも凄く嬉しく
て…ドキドキしてた。(///∇///)

高校2年の時俺がトップクラスから落ちて落ち込
んだ時落ちて行ったクラスは、ほとんど男子クラ
スなのだが休み時間など目立つにもかかわらず沙
織さんが俺の為に遊びにきてくれ励ましてくれた
のが凄く嬉しかった。

片想いで叶わぬ恋で友達以上恋人未満という感じ
でした。沙織は友達も多く好きな人もいたり彼氏
がいた事もあってよく嫉妬している自分がいて
段々沙織をおかずにしこしこするようになってい
った。

沙織さんは高校から段々胸が大きくなりおしり
も大きくむっちりなエロい身体つきになっていった。部活で胸の谷間を拝めた時は凄く興奮した。

美巨乳の谷間!服の隙間から白のブラジャーが拝
めたり!沙織さんはキャミソールをあまり着ない
のでブラジャーがみえる時は結構みえた。
沙織さんは白・薄いピンクの下着が多かった。

ある日なんか、部活で水浴びやった時は他の娘は
透けない服装だったけど沙織さんだけは体操着で
しかもはしゃぎすぎて自爆しずぶ濡れになってし
かもキャミソールも着てないのでブラジャーが透
け透けになって美巨乳の形が露になった時はかな
り興奮した。

あと体育祭のリレーの時は、沙織さんが走るとお椀型の美巨乳の柔らかそうなおっぱいが凄くぷるんぷるん揺れていて凄い興奮していた女の子と接する事が苦手な自分でも気軽に接っしてくれる優しさとエロい身体でいつしか沙織さんの事をおかずにしこしこするようになった。

①最初はただの妄想でしこしこ
②集合写真やプリクラでしこしこ
③体操着を物色してしこしこ
④遂に高2・高3の2度、勉強合宿から帰ってきて
から部活になった時に沙織さんの下着を入手する
為に仮病をつかい女子部室に侵入した。侵入した
部室から沙織さんのバックから白のブラジャーと
白のパンティーを盗んでしこしこしまくった。

沙織さんのバックを開けたら体操着・Tシャツ・タオルなどが上にありイ○ンのポリ袋にパンティーとブラジャーが1セット1袋に入れられてあった。それが4セット隠すようにあった!

たまらず!その内1セットを盗んだ!沙織さんのパンティーのクロッチ部分を見るとおりものなどがばっちりついていて汚れており生々しく汗の匂いなど少しツンとした甘酸っぱい凄いエッチな匂いでたまらなかった。

沙織さんの知られたくない恥ずかしい使用済み下着の染みや汚れや匂いや沙織さんのおしり・まんこ・陰毛が収まっていたかと思うとびんびんでブラジャーのカップサイズも分かって征服感があり興奮し!あの沙織のおっぱいが収まっていると思うともうびんびんで妄想が止まらなくなった。

沙織のおっぱいがみたい・揉みまくりたい!
(乳輪・乳首がみたい・吸いつきたい!)

沙織のおしりがみたい・揉みまくりたい!

沙織のマンコがみたい!(陰毛がみたい!)

エッチして悶える喘いでいる姿がみたい!
(沙織さんのエッチな喘ぎ声が聞きたい!)

沙織さんとエッチしているところを妄想してしこ
しこしていたらドピュン!ドピュン!と多量の精
子が飛び散った!それからほぼ毎日沙織さんをお
かずにしこしこしまくった。

~☆第2章☆高校卒業後編~

高校卒業後別々の道にいったが大学2年の夏にバ
スでたまたま沙織さんと再会した。卒業後も沙織
さんをおかずに毎日しこしこしまくっていたから
かなりドキドキした。

沙織の隣に座ってからおしゃべりしていて沙織の
方を見ると沙織のシャツのボタンが外れていて服
の隙間から白のブラジャーが丸見えだった服を着
てない感じくらいブラジャーがもろ見え状態だっ
た!沙織の美巨乳のおっぱいは高校の時よりさら
に大きくなっていたのでめちゃくちゃ興奮した。

下りるまでずっと丸見え状態で帰ってきた後くら
いに沙織さんからメールがきた。

沙織…「正直に答えましょうね(^.^)さっき私の
胸見たでしょ!(¬∀¬)」

俺…『え!どうしたの?ごめん!正直に言うと見
た!白のブラジャーだったよね?沙織さん大きく
て凄いいい胸してるね(¬∀¬)』

沙織…「エロがっぱ!!Σ( ̄□ ̄;)さっき気づい
ただけどね!びっくりしちゃった(;´・ω・`)」

俺…『ノーブラだったら沙織さんの生乳が拝るの
で最高だったのになぁ!まぁいいもの拝ませて頂
きました!(☆∀☆)』

沙織…「ドすけべ!(*`Д´)ノ胸絶対見せないも
ん!てか胸なんて所詮脂肪の固まりじゃん!」

俺…『胸は男の夢です!特に沙織さんの美巨乳は
夢がいっぱいつまってる!もし沙織さんとエッチ
出来たらもう死んでもいいですーー!(# ̄З ̄)
沙織さんはエッチした事あるの?』

沙織…「エロエロがっぱ(*`Д´)ノ!!!死んで
もいいなんて滅多に言うもんじゃないよ!何で私
の胸みたいの?何で私とエッチしたいの?エッチ
した事あるかはご想像にお任せします(^^;○○君
はエッチした事あるの?( ̄▽ ̄)」

俺…『エッチした事ないです(;o;)沙織さんとエ
ッチできるなら100万出してもいい!せめて沙織
さんの裸を拝みたい!』

沙織…「エッチした事ないんだぁ( ̄▽ ̄)・・。
そんなに私とエッチしたいだぁ(⌒‐⌒)でも100万
貰ってもエッチできない!ごめんね(-∀・)」

断られたけどあの真面目で優等生タイプの沙織が
エッチって言葉を使う事にメチャクチャ興奮して
しこしこしまくってドピュンドピュンと多量の精
子をだした!。

その日何回も抜いた。高校卒業後も沙織をおかずに毎日しこしこしていたが、再会しさらにおっぱいも大きくなっていて少し化粧もしていて綺麗になっており、より興奮した。

それからメールのやりとりをするようになって沙織さんがボランティア活動していることを知る。

~☆第3章☆ボランティア活動編~

しばらくして沙織さんからお誘いの連絡がきた。

沙織…「もし良かったらだけど、私のしてるボラ
ンティア活動に参加しないあっ!ごめん安心して
無理にとは言わないから(-∀・)。

俺『やる!やる!やる!』

沙織さん「なんか凄いやる気だね?でもありがと
う(⌒‐⌒)あっ!先に言っとくけど、私は○○君
とは絶対エッチしないし裸もみせれないからね!
( ̄▽ ̄)まぁ私より可愛い娘もいるから、頑張っ
て活動してたら彼女できるかもよ(-∀・)」

俺…「あら残念!もし沙織さんとエッチ出来たら
感動して泣いちゃうと思う(´゜ω゜`)せめて沙織さ
んのあの美巨乳を揉めたら最高なんだけどなぁ。
まぁボランティア活動の件よろしく。頑張るー」

沙織さん「スケベー(゜∀゜)ノそんなに私とエッチ
したいだぁ!まぁ○○君とは絶対エッチしないし
胸も揉ませない!てか実は私彼氏いるから(^∧^)
私とエッチしたいと想ってくれるのは、嬉しいだ
けどこめんね(゜3゜)ボランティアの件了解!こち
らこそありがとう頑張ろうね(*^^*)」

やっぱりあの可愛くて真面目な優等生タイプの沙織さんがエッチって言葉を使うのに興奮しすぐ勃起した。沙織さんでしこしこしまくりの毎日で沙織さんに彼氏がいた事にかなりショックでしたがまた沙織さんと一緒になれる事にわくわくする気持ちもあり複雑な心境でした。

ボランティア活動していくなかであるグループに所属した。通称童貞グループて言われていた。
彼女いない歴=年齢のもてない底辺グループ20代
~30代の俺も含めて6人グループ。

周りからもバカにされてましたが沙織さんは差別する事なく気軽に接っしてくれた。本当に優しく家庭的で可愛い沙織さん。童貞グループにはいくつか共通点があった。

①童貞(全員)
②彼女いない歴=年齢(全員)
③ブサメン(全員)
④沙織さんに片想いしてる(全員)
⑤沙織をおかずに毎日しこしこしてる(全員)
⑥沙織さんの未洗濯のブラジャーと染み付き
の汚れたパンティーを盗んだ事がある(全員)
そういった共通点があり仲良くしていた。

ボランティア活動は、泊まり込みの活動・旅行
BBQ・花火大会・海・キャンプなどイベントも
あり楽しかった。

沙織さんの浴衣姿や水着姿は凄く綺麗だった。
沙織さんの水着姿で美巨乳の谷間はマジやばかっ
た!ビーチバレーしたら、沙織さんEカップのお
っぱいがぷるん、ぷるん、ぷるん揺れまくってて
エロすぎてやばかった沙織さんの大きなお尻も柔
らかそうで両側から尻肉もはみ出していた!。

あまりにエロく…あそこはびんびんで我慢出来ずにトイレでしこしこした。他の童貞達も沙織さんエロい姿に我慢出来ずにトイレでしこしこしたとの事。

ただ彼氏もいるのでイチャイチャしてる所をみるとやっぱりショックで嫉妬してしまった。
沙織さんの彼氏は超イケメンでかなり嫉妬する
日々をおくっていた。

ある日沙織さんが参加してなかった飲み会で凄い
ショックな事を聞いてしまった!沙織さんは処女
ではなく経験済だったって事!相手は今の彼氏で
フェラ・パイズリもさせてるとのこと。

沙織さんのフェラは相手を気持ちよくさせようと
奉仕する感じで凄い気持ちいいしフェラでいかせ
ることもできるとのことパイズリも奉仕する感じ
でパイズリでもいかせることができるとのこと。

おっぱいはEカップで乳輪・乳首の大きさは普通
で色は薄い茶色でお椀型の超美巨乳で凄い柔らか
ないいおっぱいで乳首は感じることや、おしりは
むっちりと大きくすべすべのたまらないおしりで陰毛は濃くてまんこはピンク色で凄い濡れやすく潮も吹くらしいとのことでした。

好きな体位はバック・騎乗位・正常位みたいです
喘ぎ声は「はぁー!はぁー!あぁ~ん!」上品で
凄いエロいらしい。エッチは週2回くらいで1日
で最高4回くらいエッチしてるらしい。

正直凄い悔しくて嫉妬したと同時に凄い興奮した
他の童貞仲間も同じだったようで家に帰ったら、
即効沙織さんをおかずにしこしこししまくった。

それから沙織さんと、会って話したりするたび、
可愛くて家庭的な優等生タイプのあの沙織さんが
あの口と舌で彼氏とディープキスしたり彼氏のち
んぽをなめたり、しゃぶったりしてるのかとかあ
のEカップ美巨乳なおっぱいを揉まれまくってん
だろうなぁ!とか乳首も吸われまくってるんだぁ
ろうなぁ!とか…あの大きなおしりを揉まれまくってまくってるんだぁろうなぁ!とか…

マンコをクンニされたり弄られたりしてるだろぅなぁ…とか

彼氏のちんぽを突っ込まれてピストンでエッチな声で「はぁー!はぁー!あぁ~ん!」喘ぎ声出していきまくってるんだろうなぁ…とか…

妄想が止まらない!沙織を妄想してしこしこドピュン、ドピュン、ドピュン射精する毎日他の童貞達も同じで沙織を妄想してしこしこドピュン、ドピュンドピュン射精する毎日だった。

~☆第4章☆花火大会DQN集団暴行事件編~

ある日、事件が起こりました。
みんなで花火大会に参加した。もちろん沙織さん
も参加した花火大会の帰りでの出来事です。

沙織さん浴衣姿は、凄く可愛くて綺麗だった。沙織さんの浴衣の隙間から薄いピンクのブラジャーがみえてエロい姿!やっぱり美巨乳!たまらない!浴衣からみる大きなおしりもたまらなくパンティーラインもみえて興奮した。

食べる姿やお話してる姿・歩く姿・少し顔を赤らめる表情も凄く可愛いかった。花火は凄く綺麗だったけど沙織さんは彼氏と行動してるので凄く切ない気分だった…。

切ないながら他の童貞の友達と一緒に今日の沙織さんの浴衣姿や隙間から見えたピンクのブラジャー姿をおかずにしこしこする話をしていた。そして…帰り道に事件は起こった!。

沙織さんがDQM集団にナンパされ絡まれた!。
沙織さん…「やめて下さい!困ります!」。
そこでなんと沙織さんの彼氏は沙織さんを置き去
りにして直ぐに逃げてしまった!彼氏の友達も数
人いたがその人達も直ぐに逃げてしまった!その
光景に愕然とした!。

沙織さんは「いや!誰か助けてー!」叫んでいた。DQN集団は沙織さんを連れて行こうとしていた!。

俺はびくびくしながら『やめろ~』とDQN集団に飛びついた!声は震えていた!

DQN集団は「なんだこいつ!ふざけるなぁ!この娘の彼氏かぁ?」と凄んでいた!。

俺は…「違いますけど~大切な人です。だから助
けてくださ~い」と震えながら言った。

DQN集団は…「声震えてるし(笑)大切な人ですっ
て(笑)はぁーバカじゃねのー」。

他の童貞友達も『ごめんなさい!お願いします助
けて下さい!』と助けに入ってくれた!。

俺も「本当に大切な人なので…自分はどうなって
もいいのでこの人だけは助けてあげて下さい」っ
て言った。凄く恐かったけど必死でした。

DQN集団は「しつけーな!殺すぞ!」と怒鳴ると
暴行された!他の童貞達も暴行された!。

沙織さん「やめて下さい!助けて下さい!」と泣
き始めた。゜ヽ(゜`Д´゜)ノ゜。。゜ヽ(゜`Д´゜)ノ゜。

俺達は暴行されながら必死に沙織さんを守った俺
たちは意識がなくなるまで暴行され続けられた。

意識が薄れる中で…沙織さんが「○○君!しっか
りしてー!いやー!。゜ヽ(゜`Д´゜)ノ゜。」っと号泣してた!沙織さんが泣くところを初めてみた!嬉しいのやら切ないような複雑な感じだった!

そしたら救急車とパトカーが来た。沙織さんの女友達が呼んでくれた。DQN集団は逮捕され、俺たちは病院へ運ばれた。

~☆第5章☆病院編~

病院に運ばれてからしばらくして意識は戻った。

沙織さん…「意識戻った!良かった!(;Д;)」泣
きながら喜んだ。。゜ヽ(゜`Д´゜)ノ゜。(*^O^*)

俺…『うん!沙織さんは?友達は?沙織さんが泣
いたところはじめてみた(^-^)』

沙織さん…「うん友達も大丈夫だよ!私?○○君
達のおかげで助かったよ!本当ありがとう!それ
は泣くよーもしものことがあったら!どうするの
よ(;_;)(゜`Д´゜)ノ゜。」

俺…「良かった!沙織さん達が無事ならば」

沙織さん…「何言ってるのよ!でも本当助けくれ
てありがとう!凄く感謝してるし凄く嬉しかっ
た。それに…なんか…あの時の○○君凄くかっこよ
かったよ(///∇///)顔を赤らめながら言った。

俺…「ぼこぼこにされたからかっこよくないよ!
沙織さんにはお世話になってるし大切な人だし…
それに罪ほろぼし…だから」っと言った。

沙織「そんなことはないよ!かっこよかったよ!
大切な人?そんなに想ってくれてんたんだぁーあ
りがとう(⌒‐⌒)罪ほろぼし?どういうこと?」

俺…「あの軽蔑されると思うけど…実は…俺沙織さんの……下着を盗んでいました…本当…ごめんなさい…だからかっこよくないし…最低な男ですだら…せめてもの罪ほろぼしまぁならないだぁろうけど…」

沙織さん「あぁ…そのことかぁ…知ってたよ」

俺・友達…「えっ!知ってたの?!!(;゜Д゜)」

沙織さん…「そりゃーあれだけ盗めば分かるよー
( ̄▽ ̄)○○君だけでなく友達もね」

俺・友達「沙織さん知っててあんな仲良くしてくれてたの?軽蔑してないの?」

沙織さん…「軽蔑してないよ(*^^*)まぁ最初はび
っくりして恥ずかしいし…あんな汚いものをって
悩んだ事もあるけど…盗むの私のだけだったし…
○○君達が私とエッチしたいのは分かってたけど
それにこたえられないからそれで少しでも欲求不
満解消できるならって思って見てみないふりして
た。それに下着ちょうだいって言えないだろうからね(^-^)(///∇///)」

俺・友達「本当にごめん(;´・ω・`)」

沙織さん…「この変態(# ̄З ̄)なんてね(⌒‐⌒)
別に大丈夫だよ。(-∀・)
それに私を想ってしてくれてるなんて嬉しい気持
ちもあるからね。ねぇ聞いてもいい?」

俺・友達「変態でごめんなさい(^_^;)何?」

沙織さん…「まだ私の下着欲しいの?どうしても
私とエッチしたいの?( ̄▽ ̄)(///∇///)」

俺・友達「うん沙織さんの下着欲しい!沙織さん
とエッチするの俺達の最大の夢だから!!」

沙織さん…「変態!このエロがっぱ!(´∀`)/~な
んてね(^_^)そうなんだぁ○○君達は友達だけど
恋愛の対象とはみてないからなぁね(^^;ごめんね
やっぱエッチは好きな人とするもんだからね!で
も気持ちは素直に嬉しいかも(⌒‐⌒)」

俺・友達…「うんうんこんな俺達と仲良くしてれ
るだけで嬉しい(^-^)ありがとう」

沙織さん…「そんな事ないよ(^-^)○○君達は大
切な友達だからね!あっそうだぁ!怪我直ったら
お礼するから期待しててね(^∀^)」

俺・友達「本当?期待せずに待っとく(゜ー゜)」

沙織さん…「あーなによ!失礼な(;・`ω・´)まぁ
とにかく良かった(⌒‐⌒)早く怪我直るといい
ね!頑張って!じゃまたくるからお大事にね」

俺・友達「冗談・冗談(^_^;)ごめんありがとう
あっもう大丈夫だから無理しないでね」

沙織さん…「ありがとう(⌒‐⌒)○○君も無理しちゃ駄目だからね(^-^)/じゃばいばい」

それから沙織さんは救急車を呼んでくれた、女友
達4人と一緒に俺達の見舞いに毎日来てくれた。
果物や手作りのクッキーなどもってきてくれて、
からかいながらも食べさせてくれたりした。

沙織さん「○○君!あ~して(ノ^ω^)」
俺「あ~ん」すると…沙織さんは…ぱくっと自分で食べてからかってきた。((*≧艸≦)ププッ

沙織さん「おいしい(^o^)何?食べさせてほしいの?( ̄▽ ̄)」俺が「うん」っと言うと…
沙織さん「もぅしょうがないなぁ…あ~ん」

沙織さんはまたもぱくっと「おいしいわー(o≧∀≦o)」と自分で食べた((*≧艸≦)ププッ
俺が寂しそうに拗ねると(>ω<。) 沙織さん「すねてるの?可愛い(///∇///) ごめん今度は食べさせるから!はいあ~ん」 今度はちゃんと食べさせてくれた。 俺はドキドキしてた。すると 沙織さんが「顔赤いよ!あっもしかして照れてる?(*゜∀゜*)きゃ似合わない(*ノ▽ノ*)でも なんか可愛い(。^。^。)」からかったきた。 こういうのは高校時代と変わらないが実は好きな自分がいた。それから… 沙織さんの友達からも…「○○君達かっこよかっ たよ(⌒‐⌒)見直した!もう感動したよ」沙織も 感動して泣いてたよ!本当に感謝してるって!」 俺・友達「ありがとう。そんなことないよ!まぁ 必死でした(;゜皿゜)」 沙織さんの女友達……「またまた!謙遜してゃって (^-^)あっそうだ!沙織ちゃんの事好きでエッチ したいでしょ?もしかしたらチャンスあるかもし れないよ(´∀`)(-∀・)」 俺・友達…「えっ!なんで知ってるんですか?し かもチャンスあるかもって?」 沙織の友達…「そりゃー見てれば分かるー(*^^*) バレバレだよーっで○○君達って沙織ちゃんをお かずにしこしこしてるでしょ!もぅー分かりやす すぎ!チャンスって?ここだけの話実は…沙織ち ゃんあの後彼氏と分かれたよ!」 俺・友達…「恥ずかしいっす(((;゜Д゜)))本当で すかぁ?(¬∀¬)(☆∀☆)」 沙織の友達…「なんか嬉しそうだね(*^^*) まぁ当然だけどね!最低だったもん彼(・`д・´) 沙織ちゃんを置いて自分だけ逃げるなんて!ドン 引きだよ!だから頑張りなさいよ今がチャンスな んだから!沙織ちゃんとエッチして童貞卒業でき るといいねぇ(^ω^)(-∀・)」 俺・友達…「はい、そうなれるように諦めず頑張 る。ありがとう(☆∀☆)」 沙織の友達…「ここだけの話、沙織ちゃんの身 体、同性からも羨ましがられるくらい凄いエロ い身体してるよ(^○^)まぁ頑張りな(*^^*)応援 してるから!(-∀・)」 その後沙織さん達が帰った後、俺達は即効トイレ に行き、いつものように沙織さんをおかずしこし こしまった。ドピュン・ドピュン・ドピュン多量 の精子を出した。その後無事退院し傷もいえた。 ~☆6章☆宅飲み編~ 沙織さんから退院祝いも兼ねて約束の助けてくれ たお礼に宅飲みを企画してくれた!場所は11人と 多い為、広い部屋をもっている童貞の友達の家で やる事になった。 ~宅飲み参加者(計11人)~ ・童貞6人組(自分を含む20代~30代) ・沙織(片想いの娘・初恋の相手) (当日の服装…カジュアルシャツにジースカ) ・沙織の女友達4人組(盛り上げ役) 沙織さん達は食材をもってきて手料理をご馳走し てくれた!沙織さんの料理つくる姿は凄く可愛か った。料理もどれも美味しくデザートまで手作り でご馳走してくれた!凄く美味しかった。 お酒も入り沙織さんの友達が場を凄い盛り上げて くれた。沙織さんもイタズラしたりはしゃいでい た。はしゃぐと美巨乳のおっぱいがぷるん・ぷる ん揺れるのがエロかった。 しかも服の隙間から薄いピンクのブラジャーが丸見え状態!ちんぽはびんびんになった。童貞の友達も同じだった。トランプやウノなどゲームで楽しんだ。童貞達も沙織さん達もほろ酔い状態で下ネタも出始めた。 俺・友達「そう言えば沙織さん…さっきから服の 隙間からブラもろに見えてるよ( ̄▽ ̄)」 沙織さん…「いやだー!エロがっぱ!(¬∀¬)」 沙織さんから叩かれた!(・`ω・´) 沙織友達…「やっぱり!見たんだ~(^ω^)」ラッ キーじゃん!良かったね!(-∀・)(¬∀¬)」 俺・友達…「いたい!(*_*;ピンクのブラジャー 沙織さん?やっぱいいおっぱいだね!(¬∀¬)」 沙織さん…「○○君達やっぱ変態さんだね!」 (¬∀¬)」 それから山手線ゲームで盛り上がり罰ゲームは女 性陣は飲み系!男性陣は飲み系orは精力剤を飲む これは女性陣の企み!童貞男性陣は全員精力剤を 沙織さん達から、ちゃかさがれながら飲んだ!酔 って顔を赤らめてる沙織さんは可愛くなんかエロ い感じがした。 沙織さん達は酔った勢いで童貞宅で部屋を物色し始めた。沙織さんがある場所に目をつけた。 童貞達は「そこは!だめ」焦り始めた! 沙織さん…「何かな~(* ̄∇ ̄)まさかね…」 あっそこゴケブリ!」って騙し油断させた隙に沙 織さんがそこを開けた! 童貞達…「あっ!駄目!!(゜ロ゜ノ)ノ」 そこには隠してた多量のアダルトビデオがあった 沙織さん…「あーやだ!やだ!(ー。ー#)」ドスケ ベ((( ̄へ ̄井)へぇーこれで1人でしてるんだぁ ( ̄▽ ̄)相手いないもんねぇ(* ̄∇ ̄*)」 童貞達…「いや…これは…その…違います!これ昔の で今は…沙織さんをおかずにします!」酔った勢 いと飲んだ精力剤の影響か自爆してしまった。 沙織さんの友達はきゃーきゃー笑っていた(^○^) 沙織さん「今自爆したね(* ̄∇ ̄*)変態さん! (¬∀¬)まぁ知ってるけど(・`ω・´)すけべ!!」 それから沙織さん達にからかわれながら、みんな でAV観賞することになった。 画面越しに「じゅぼ・じゅぼ」とフェラしてる姿 やちんぽをぶつこまれて「あぁーんあぁーん!い ちゃう!いく~!」喘ぎ声がながれそれをみんな 観賞していた。沙織さん達も以外と興味津々に観 ていた。 これをあの真面目で家庭的で可愛く優等生タイプの沙織さんも経験してると思うと信じられなかった。ふと沙織さんを見ると顔を赤らめてなんか目がトロンとしててなんか落ち着かない感じでなんかエッチな気分になってるような気がして童貞達はかなり興奮した。 AV観賞が終わったら後片付けし始めた。片付けしてる沙織さんもなんか綺麗で可愛った。片付けが終わってもう終わりかぁ(;o;)まぁ沙織さんと宅飲みできた楽しかったけどなんか寂しかった(;∀;)そしたら…。 ~☆第7章☆宅飲み…サプライズ編①~ 沙織さんの友達「サプライズ!\(^^)/」っと 笑いながら言った。(*’ω’ノノ゛☆パチパチ☆ 童貞達…「えっ!何?(・◇・)?」 沙織の友達…「もぅ終わると思ったでしょ?寂し い顔して(*^^*)実は…沙織ちゃんからサプライズ があるみたいだよ!この間身を犠牲にしてまで助 けてくれたお礼にね!感謝の気持ちを込めてね」 童貞達…「えっ!宅飲みがお礼じゃなかったの? 凄く美味しく手料理も頂いたし(・◇・)?」 沙織さんの友達…「まぁそれもあるけどね!実は… ね…今から…沙織ちゃんが…ね…なんと!下着を生脱 ぎします!ふぅー( ̄▽ ̄)」☆パチパチ☆ 童貞達…「えー(゜д゜)マジー(〃▽〃)やったー」 沙織さんが凄く顔を赤らめてた(≧∀≦) 沙織さん…「エッチはしてあげられないから私 に出来るせめてものお礼(〃▽〃)」。 そして沙織さんが顔を凄く赤らめ(〃▽〃)くねく ねしながらゆっくりとジースカからパンティーを 脱ぎ始めた!そして遂に膝から薄いピンクのパン ティーが覗かせ脱いだ!。 童貞達「スゲー!(゜д゜)沙織さんエロい(´∀`)」 沙織さん友達「沙織ちゃん!エロいぞ(´∀`)」 沙織さん…「恥ずかしい!(〃▽〃)」 そしてカジュアルシャツの上からブラジャーのホ ックを外して…肩からブラジャーの紐をだし引き 抜いて薄いピンクのブラジャーを脱いだ。 童貞達…「おースゲー!(゜д゜)(☆∀☆)」 沙織さんの友達「ヒュー沙織ちゃんエッチ(^^)」 沙織さん「恥ずかしい!!(///∇///)」今沙織さんノーパン・ノーブラ状態!凄く興奮した。 そして沙織さんは水色のパンティーをくねくねしながらはいた。水色ブラジャーも器用につけた。そしてイ○ンのポリ袋に入れた。そしてバックから5つのポリ袋を取り出した。それを童貞達に渡した。 俺がもらったのは沙織さんの脱ぎたてほかほかのブラジャーとパンテー。他の友達も未洗濯のブラジャーとパンティー。 ☆沙織さんの下着の色☆ ~薄ピンク・白2枚・薄い緑・薄い青色・薄黄色 清楚系のシンプルなもので上下セット~ ☆ブラジャーサイズ…Eー70 ☆パンティーサイズ…L 沙織さん…「あー恥ずかしかった(〃▽〃)帰って から好きにしてつかって!!(///∇///)」 童貞達…「ありがとう(☆∀☆)家宝にする。これ 使って沙織さんをおかずにします」 沙織さん…「エロがっぱ(¬∀¬)(///∇///)」 そしたら沙織さんの友達が悪のりしてきた! 沙織の友達「せっかくだから!今それ使って しこしこしちゃいなよ(´∀`)本人目の前でしこし こ出来る機会ないよー(*^^*)」 沙織さん…「ちょっと何言うのよ!(´;゜;∀;゜;) 恥ずかしい(///∇///)帰ってからにして!(^^; お願い!(;´∀`)(´;゜;∀;゜;)」 童貞達「沙織さんごめん!もう我慢できない」 沙織さんの脱ぎたてほかほかの薄ピンクパンティ ー・ブラジャーでしこしこしまくった。 沙織さんのパンティーのクロッチ部分は汚れ・染み付きしかも愛液で濡れていた。匂いは汗が混じりツンとしてたけどたまらい凄くエロい匂いで生温か生々しかった。ブラジャーも汗の匂いがついて生温かい!凄いたまらいエロい匂いだった。 沙織さん友達…「わーすごい!きゃーきゃーと! 騒いだ!(¬∀¬)( ̄▽ ̄)」 沙織さん…「やめなよー(///∇///)」 沙織さんは凄く恥ずかしがってた。 童貞達…沙織さんの顔見たり、いやらしい匂いの 下着をかいだりしながらしこしこしまくった。 沙織のおっぱいがみたい・揉みまくりたい! (乳輪・乳首がみたい・吸いつきたい!) 沙織さんのおしりがみたい・揉みまくりたい! 沙織さんのマンコがみたい!(陰毛がみたい!) 沙織さんのマンコにちんぽをぶちこみたい! エッチして悶える喘いでいる姿がみたい! (沙織さんのエッチな喘ぎ声が聞きたい!) と言いながらしこしこしこしこしまくった。 沙織さん「なんか!凄い(///∇///)」 沙織さんの友達…「○○君ちんちん大きい」 沙織さんも恥ずかしながら見ていた、なんか目が トロンとしていた。 そしてドピュン・ドピュン・ドピュンと物凄い量 の精子が飛び散った!全員多量の精子を出た! 沙織さん…「なんか!凄かったね!気持ち良かっ た?凄く恥ずかしいかったけどあんなに出してく れて…なんか嬉しいかも(///∇///)」 童貞達「興奮した!ごめん我慢できなかった」 沙織さんの友達…「本当!凄かったね(¬∀¬)」 沙織ちゃん!これで掛けはうちらの勝ちだね。(≧∀≦)」 沙織さん…「うん…そだね(///∇///)」 童貞達…「えっ!どういう事?掛けって?」 沙織さんの友達…「実は…○○達がもし…目の前で しこしこしていったらもう1つサプライズしょ う!って掛けたの!それは…」 ~☆第8章☆宅飲み…サプライズ②編~ 沙織さんの友達…(¬∀¬)o(^o^) ☆沙織ちゃんと○○出来るかな?ゲーム!!☆ (-∀・)☆パチパチ☆パチパチ☆(^o^)ルールは… ①制限時間内にミッションクリア出来るかな? ②クリア出来なかったらそこでゲーム終了 ③沙織ちゃんと男性代表1人の1対1の対決! ④男性が勝ったら沙織ちゃんは全員にそれをする ⑤ミッションは段々エスカレートする ⑥範囲はこの部屋内 ○○君達の為にチャンスつくってあげたんだから 頑張りなよ(´∀`)(-∀・) 童貞達…「ありがとう(☆∀☆)頑張るー」 沙織さん「あんまり頑張らないで(/≧◇≦\)」 沙織さんの友達…「じゃいくよ☆」 ①☆時間内に沙織ちゃんの手を握れるかな?☆ ~☆スタート☆~ 沙織さん「きゃ(〃▽〃)変態さんがくるー!。」 逃げ回る沙織さん!沙織さんのEカップ超美巨乳のおっぱいがぷるん・ぷるん揺れる! 童貞も必死で沙織さんを追いかけまわした! そして…遂に…沙織さんの手を握ることに成功した 沙織さんの友達「○○君の勝ち!沙織ちゃん!☆ 恋人同士みたいに手を繋いで1人2分(≧∀≦)」 童貞…「沙織さん!宜しくお願い(〃▽〃)」 そして…童貞達は沙織さんと恋人同士のように手 を繋いだ。凄くドキドキした。(///∇///) 沙織さん「顔紅いよ(´∀`)あっもしかして照れて る?(¬∀¬)きゃ!」からかってくる 沙織さんの友達「どう?感想は?(¬∀¬)!!」 ちゃかしてくる。 童貞達「温かくて…凄い柔らかい(〃▽〃)」 沙織さん…「(〃▽〃)恥ずかしい(///∇///)」 沙織さんの友達「はい!終了!次いくよ☆」 ②☆時間内に沙織ちゃんとハグ出来るかな?☆ ~☆スタート☆~ 沙織さん「きゃ(〃▽〃)変態さんがくるー!」逃 げ回る沙織さん!沙織さんのEカップ!超美巨乳のおっぱいがぷるん・ぷるん揺れる! 童貞も必死で沙織さんを追いかけまわした!。 そして…遂に…沙織さんとハグ成功! 沙織さんの友達「○○君の勝ち!沙織ちゃん!☆ 恋人同士みたいにハグして1人2分(≧∀≦)」 童貞…「沙織さん!宜しくお願い(〃▽〃)」そし て童貞達は沙織さんと恋人同士のようにハグした。 沙織さん「顔紅いよ(´∀`)あっもしかして照れて る?(¬∀¬)きゃ!(*≧∀≦)」からかってきた。 沙織さんの友達「どう?感想は?(¬∀¬)」ちゃ かしてくる。(* ̄∇ ̄*) 童貞達「温かくて…凄い柔らかいしいい匂い」 沙織さん…「スケベ!恥ずかしい(///∇///)」 沙織さんの友達「はい!終了!次いくよ☆」 ③時間内に沙織のほっぺにキス出来るかな?☆ ~☆スタート☆~ 沙織さん「きゃ(〃▽〃)変態さんがくるー!」逃 げ回る沙織さん!沙織さんのEカップ!超美巨乳のおっぱいがぷるん・ぷるん揺れる! 童貞も必死で沙織さんを追いかけまわした!。 そして…遂に…沙織さんのほっぺにキスした!。 沙織さんの友達「○○君の勝ち!沙織ちゃん☆ そのままほっぺキスね☆1人2分(≧∀≦)」 童貞…「沙織さん!宜しくお願い(〃▽〃)」 そして…童貞達は沙織さんと恋人同士のように… ほっぺにキスをした。ドキドキした(///∇///) 沙織さん「顔紅いよ(´∀`)あっもしかして照れて る?(¬∀¬)きゃ!」からかってきた。 沙織さんの友達「どう?感想は…?(¬∀¬)?」 ちゃかしてくる。(* ̄∇ ̄*) 童貞達「凄い柔らかい(〃▽〃)いい匂い!」 沙織さん…「(〃▽〃)恥ずかしい(///∇///)」 沙織さんの友達「はい!終了!次いくよ。☆」 ④☆時間内沙織ちゃんとキス出来るかな?☆ ~☆スタート☆~ 沙織さん「きゃ(〃▽〃)変態さんがくるー!」逃 げ回る沙織さん!沙織さんのEカップ!超美巨乳のおっぱいがぷるん・ぷるん揺れる! 童貞も必死で沙織さんを追いかけまわした!。 そして…遂に…沙織さんのキスをする事に成功した 沙織さんの友達「○○君の勝ち!沙織ちゃん☆! 恋人同士みたいにキス!1人2分(≧∀≦)」 童貞…「沙織さん!宜しくお願い(〃▽〃)」 そして…童貞達は沙織さんと恋人同士のように… 口にキスをした。凄いドキドキした(///∇///) 沙織さん「顔紅いよ(´∀`)あっもしかして照れて る?(¬∀¬)きゃ!可愛い(^^;」からかってきた。 沙織さんの友達「どう?感想は……?(¬∀¬)?」 ちゃかしてくる。(* ̄∇ ̄*) 童貞達「温かくて…凄い柔らかい(〃▽〃)」 沙織さん…「(〃▽〃)恥ずかしい(///∇///)」 このあたりから沙織さん表情が紅くエロい感じ! 沙織さんの友達「はい!終了!次いくよ。☆」 ⑤☆時間内に沙織とキス2回出来るかな?☆ もし…出来たら…憧れの沙織ちゃんとディープキス できるよ( ̄▽ ̄)頑張って(⌒‐⌒) ~☆スタート☆~ 沙織さん「いや!もぅ負けないからね(´∀`)きゃ (〃▽〃)変態さんがくるー!」逃げ回る沙織さ ん!沙織さんのEカップ!!超美巨乳のおっぱいがぷるん・ぷるん揺れる! 童貞も必死で沙織さんを追いかけまわした!。 そして…遂に…沙織さんとキス2回成功! 沙織さんの友達「○○君の勝ち!沙織ちゃん☆! ディープキスね!濃厚なやつ!1人2分(^○^)」 童貞…「沙織さん!宜しく!(〃▽〃)」そして… 沙織さん「顔紅いよ(´∀`)それに息荒いよ(^^; 興奮してるの?(¬∀¬)きゃ!エッチ(^^;」 童貞達…「だってゲームといえ!あの沙織さんと ディープキス出来るなんて信じられない」 沙織さん…「(〃▽〃)あっそうか!ディープキス したことないんだね?じゃ恥ずかしいけど私から いくね。」そう言うと…唇を重ねてから…舌を絡ま せてきたそれに合わせるように俺達も舌絡めた。 クチョ・クチョとした音!沙織さんは顔を紅らめ エロい表情で沙織さん「はぁー☆はぁー☆」と吐 息をたてる沙織さんの舌は凄く柔らかくねっとり したエロい!ディープキスで信じられなかったあ の真面目で優等生タイプの沙織さんがこんなエロ いキスするなんて!。(///∇///) 沙織ちゃんの友達「沙織ちゃん!やばい!めちゃ めちゃエロい」っと小声で言った。さっきまで騒 がしかったのが嘘のようにシーンとなり…… クチョクチョと舌を絡める音と沙織さんの「はぁー☆はぁー☆」っという吐息だった!クチョクチョ「はぁー☆はぁー☆」凄い濃厚な沙織さんのディープキス!あまりの気持ちよさで童貞達はズボンの中でドピュン・ドピュンと出してしまった!。 ばれないようにしてたが沙織さんはビクン!ビクンしてたのを知ってて耳元で「大丈夫?☆気にしないで!むしろ嬉しいから☆みんなには言わないから」なんと情けなくディープキスでいってしまった童貞達を気遣ってくれた!。こういう優しい娘です。 童貞達「ありがとう!凄い気持ち良かった」 沙織さんの友達…「はい!終了!沙織ちゃん!エ ロすぎ(///∇///)感想は?」 童貞達「温かくて・凄い柔らかくて、ねっとりし てて凄いエロいキスで天に上りそうだった。」 沙織さん…「(〃▽〃)恥ずかしい(///∇///)」 沙織さんは目がトロンとしててエロかった。 沙織さんの友達「はい!終了!次いくよ。☆」 ⑥☆時間内に沙織ちゃんの胸を服の上から鷲掴み することが出来るかな?☆ ~☆スタート☆~ 沙織さん「きゃ(〃▽〃)変態さんがくるー!胸絶 対揉ませないからね(¬∀¬)」逃げ回る沙織さ ん!沙織さんのEカップ!!超美巨乳のおっぱいがぷるん・ぷるん揺れる! 童貞も必死で沙織さんを追いかけまわした!そして…遂に…服の上から沙織さんのEカップの美巨乳のおっぱい鷲掴みに成功! 沙織さんの友達「○○君の勝ち!沙織ちゃん☆! そのまま揉ませて(≧∀≦)1人2分」 童貞…「沙織さん!宜しくお願い(〃▽〃)」 そして…服の上から沙織さんのEカップ美巨乳を鷲 掴みしてから揉んだ揉み・揉み・揉み沙織さんは 服の上からでも感じるみたいでピックんとした。 沙織さん「顔紅いよ(´∀`)揉み方エッチ! (¬∀¬)はぁー!はぁー!」吐息もでていた。 沙織さんの友達「沙織ちゃんかんじてるの?エロ い(¬∀¬)」ちゃかしてくる。 そして…沙織さんのおっぱいを揉みまくった。 沙織さんの友達「はい終了!感想は?(¬∀¬)」 童貞達「おおきくて温かくて…凄い柔らかくて揉 みごたえのあるおっぱいでした。(〃▽〃)」 沙織さん…「エロがっぱ(///∇///)」 沙織さんの友達「はい!終了!次いくよ。☆」 ⑦☆時間内に沙織ちゃんのシャツを脱がせるか? ~☆スタート☆~ 沙織さん「きゃ(〃▽〃)変態さんがくるー!」逃 げ回る沙織さん!沙織さんのEカップ!超美巨乳のおっぱいがぷるん・ぷるん揺れる! 童貞も必死で沙織さんを追いかけまわした!。 そして…遂に…沙織さんのシャツを脱がせる事に成 功!上は水色のブラジャー姿谷間がやばかった。 沙織さんの友達「○○君の勝ち!沙織ちゃん☆! ブラの上から揉ませてあげて(≧∀≦)1人2分」 そして…ブラの上から沙織さんのEカップ超美巨乳を鷲掴みしてから揉んだ揉み・揉み・揉み!沙織さんは服の上からでも感じるみたいでピックんとした 沙織さん「顔紅いよ(´∀`)揉み方エッチだね!? (¬∀¬)!はぁー!はぁー!」吐息もでる。 沙織さんの友達「沙織ちゃんかんじてるの?エロ い(¬∀¬)」ちゃかしてくる。 そして…沙織さんのおっぱいを揉みまくった。 沙織さんの友達「はい終了!感想は?」 童貞達「おおきくて温かくて…凄い柔らかくて! 揉みごたえのあるおっぱいでした(〃▽〃)」 沙織さん…「エロがっぱ(///∇///)」 沙織さんの友達「はい!終了!次いくよ。☆」 ⑧☆時間内に沙織のパンチラ写メ出来るかな?☆ ~☆スタート☆~ 沙織さん「きゃ(〃▽〃)変態さんがくるー!」逃 げ回る沙織さん!沙織さんのEカップ!超美巨乳のおっぱいがぷるん・ぷるん揺れる! 童貞も必死で沙織さんを追いかけまわした。そして…遂に… 沙織さんのパンチラ写メすることに成功!。 沙織さんの友達「○○君の勝ち!沙織ちゃん☆! テーブルの上でM字開脚でパンツ見せてあげて! (≧∀≦)1人2分」 童貞達「沙織さん!宜しくお願い(〃▽〃)」 そして…沙織さんはゆっくりとテーブルの上でM字 開脚してパンティーを見せてくれた!。 沙織さん「顔紅いよ(´∀`)何興奮してるの??? (¬∀¬)恥ずかしい(///∇///)よー!」 沙織さんの友達「ど~う…?感想は…?(¬∀¬)」 ちゃかしてくる。 童貞達「ジースカから見える沙織さんのパンティ ー姿は絶景です。しかも沙織さん濡れてるのが分 かるのがたまらないです。」 沙織さん…「変態さん!濡れてないもん(;゜Д゜) (///∇///)バカ(・`ω・´)」 沙織さんのパンティーからめちゃめちゃ濡れてる のがわかった。 沙織さんの友達「はい!終了!次いくよ☆」 ⑨☆時間内に沙織ちゃんのブラジャーを剥ぎ取り おっぱいぷるんさせる事が出来るかな??☆ ~☆スタート☆~ 沙織さん「きゃ(〃▽〃)変態さんがくるー!」逃 げ回る沙織さん!沙織さんのEカップ!超美巨乳のおっぱいがぷるん・ぷるん揺れる! 童貞も必死で沙織さんを追いかけまわした。 そして…遂に…沙織さんのブラジャーのホックを外し沙織さんの水色のブラジャーを剥ぎ取り!尚手ブラ状態の沙織さんの手を強引に引っ張ると遂に沙織さんのEカップのおっぱいが勢いよくぷるんと激しく揺れた!。 童貞達…「スゲー!これが夢にまで見た沙織さん のおっぱいかぁ!大きさ・形・乳輪の大きさ・ 色・乳首の大きさ・色!理想の形!超美巨乳 だ!」沙織さんのおっぱいはお椀型で乳輪・乳首 の大きさは普通で色はピンクにちかい薄い茶色。 沙織さんの友達「○○君の勝ち!沙織ちゃんの生 乳拝めて良かったね( ̄▽ ̄)長年の夢だったでし ょ!でしょ?沙織ちゃんのおっぱい凄いでしょ? (///∇///)みんな羨ましがってるし少なくとも 私が知る限り一番の美巨乳だと思うよ!沙織ちゃ んの元彼も今まで一番の胸って言ってたから」 童貞…「本当!凄い!夢みたい!感動する」 沙織さん「エロがっぱ(///∇///)そんなことな いよ!恥ずかしい(///∇///)」 沙織さんの友達「謙遜しちゃて!本当沙織ちゃん の胸が羨ましい( ̄▽ ̄)あっいい事思いついた! 今度沙織ちゃんと私達の勝負でいかに沙織ちゃん がいい胸してて凄いかを証明してやる(^-^)沙織 ちゃん例の物持ってきた?ゴム弓」 ※ゴム弓…弓道の型を練習するもので太いゴム。 沙織さん…「うん約通りもってきたよ」 沙織さんの友達がルールを説明した。 ⑩☆ルールは☆ねー(*’ω’ノノ゛☆パチパチ 沙織ちゃんはゴム弓を引いて離した時におっぱい が揺れるはずだから1・2・3・おっぱいぷるんみ たいに童貞君達は…ちんちんだしたままでちんち ん握ったり・さわったり・振動たてたり、とにか く何も出来ない状態で童貞君達が制限時間内にドピュンドピュン射精したら私達の勝ち!。 童貞君達はいくとき沙織ちゃんに教えてあげて!射精は沙織ちゃんのおっぱいで包みこむように受け止めてあげて!つまり童貞君達は同時にいってはいけない! 私達が勝った場合はそのまま沙織ちゃんのおっぱ いを1人5分間揉ませたり・乳首を吸わせたり! 好きにさせてあげる!」 沙織さん「分かったよ(´∀`)恥ずかしいけど、 (///∇///)飲みの中のゲームだもんね」 沙織さんの友達「じゃ準備はいい?沙織ちゃんの おっぱいぷるん・ぷるん観賞ゲームスタート!」 ☆1・2・3・離したら沙織ちゃんのEカップ超美 巨乳が勢いよく「ぷるるーん」激しく揺れる! スゲー!沙織ちゃんのおっぱい凄すぎる!。 ☆1・2・3・離したら沙織ちゃんのEカップ超美 巨乳が勢いよく「ぷるるーん」激しく揺れる! スゲー!沙織ちゃんのおっぱい凄すぎる!。 そして…「沙織さん!もうそろそろでそう!」 ☆1・2・3・離したら沙織ちゃんのEカップ超美 巨乳が勢いよく「ぷるるーん」激しく揺れる! スゲー!沙織ちゃんのおっぱい凄すぎる!!(^^; そして…「沙織さん!もう我慢できない!出る」 そして沙織さんがEカップ超美巨乳のおっぱいで ちんぽ包みこんでドピュン・ドピュン・ドピュン と射精した!めちゃ気持ち良かった。 その後沙織さん驚きの事をしてくれた飛び散った精子をローション替わりにそのままパイズリしてくれた。 沙織さん「どう?気持ちいい?(///∇///)」 童貞「めちゃめちゃ気持ちいい!この世とは思え ないくらい気持ちいい!」 沙織ちゃんの友達「沙織ちゃんエロい!(¬∀¬) ルールにはないけど!いいぞ!やっちゃえ(^-^) そして…またいかせちゃえ」 沙織さんのおっぱいで「むぎゅ!ずりずり!むぎゅ!ずりずり!むぎゅ!ずりずり!むぎゅ!」 童貞達「沙織さん!また出るぅー」 ドピュン・ドピュン・ドピュンまた射精した。 沙織さん「凄いね!恥ずかったけど、いっぱい出 してくれて嬉しい(///∇///)。」 そして…童貞全員射精した。 沙織さんの友達「私達の勝ちね!ねぇ沙織ちゃん のおっぱい本当凄いだから!じゃ今から童貞達1 人づつ5分間沙織ちゃんのおっぱい好きにしてい いよ☆(-∀・)」 童貞達…「まじでやったー!(☆∀☆)」 沙織さん「もぅ仕方ないなぁ( ̄▽ ̄)好きにしな さいよ!このエロがっぱ!(¬∀¬)。」 そして…沙織さんのEカップ美巨乳の生乳を直接… 揉んだ鷲掴みしてから揉んだ揉み・揉み・揉み。 童貞達「スゲー!めちゃくちゃやわらけーしかも 吸い込まれるようにすべすべ!沙織さん最高!」 沙織さんはピックんビクン敏感に反応していた。 沙織さん「顔紅いよ(´∀`)揉み方凄いエッチ !(¬∀¬)!はぁー!はぁー!」沙織さんのおっぱいを上下にゆらしたり、左右に揺らしたり!乳首をなめたり・むふゃぶりついた!直接は感じるらしかった。 沙織さんは「はぁー!はぁー!うん!」吐息か ら次第に喘ぎ声を出し始める沙織さん「あんっ! あんっ!ああんっ!!」上品な喘ぎ声がさらに興 奮を高める。 これがあの沙織さんかぁ!あの真面目で優等生タイプの沙織さんがこんなエロい声出すなんて本当に信じられなかった!揉み・揉み・揉みまくる!ペロペロ舐めまくる!じゅばしゅばすいまくる。 沙織さん「あんっ!あんっ!ああんっ!」 上品な喘ぎ声がさらに興奮を高める。 沙織さんの友達「沙織ちゃんかんじてるの?エロ い(¬∀¬)」揉み・揉み・揉みまくる!ペロペロ 舐めまくる!じゅばしゅばすいまくった。 沙織さん「あんっ!あんっ!ああんっ!」上品 な喘ぎ声がさらに興奮を高める。揉み・揉み・揉 みまくる!ペロペロ舐めまくる!じゅばしゅばす いまくった(☆∀☆)。 沙織さん「あんっ!あんっ!ああんっ!」 上品な喘ぎ声がさらに興奮を高める。 そして…なんと…遂に…沙織さん「はぁ~あぁ~ん !あぅ~ん!あぁん!ダメぇいきそぅ!あぁ~ ん、はぁ~あん!いくー(///∇///)」 ビクンビクン身体をくねらせ沙織さんがいった。 信じられないあの沙織さんあんなエロい喘ぎ声出していくーって言っていくなんて!しかもおっぱいでスゲー!感度だと思った。 沙織さんの友達「はい終了!沙織ちゃんもしかしておっぱいでいったの?凄いエロ~い(^o^)」 童貞達「おおきくて温かくて…凄い柔らかくて…! 沙織さん喘ぎ声にめちゃくちゃ興奮した!最高夢 みたい!感動もの!揉みごたえのあるおっぱいで した。(〃▽〃)」 沙織さん…「うんエロがっぱ!(///∇///)でも 凄い気持ち良かった(///∇///)」 沙織さんの友達「はい!終了!次いくよ。☆」 ⑪☆時間内に沙織ちゃんにおちんちんを握らせる 事が出来るかな?☆ ~☆スタート☆~ 沙織さん「きゃ(〃▽〃)変態さんがくるー!」逃 げ回る沙織さん!沙織さんのEカップ!超美巨乳のおっぱいがぷるん・ぷるん揺れる! 童貞も必死で沙織さんを追いかけまわした!。 そして遂に沙織さんにちんぽ握らせる事に成功! 沙織さんの友達「○○君の勝ち!沙織ちゃん! フェラして!ねっとりしたやつね☆(≧∀≦)」 童貞達「沙織さん!宜しくお願い(〃▽〃)」 沙織さん「もぅびんびんだね(´∀`)変態さん」 あっそうだ!もし…すぐいきそうだったら…我慢しなくていいよ!あっ!変な意味じゃなく…また抜いてあげればいい事だから!恥ずかしい」っと耳元で小声で言った。 さっき情けなくディープキスでいった事を気遣ってくれる!こういった何気ない優しさが沙織さんの魅力の一つです。 最初はチロチロと遠慮がちに舐めていたが、程な く覚悟を決めたかのように一気に頬張る。 フェラ!う~ん、はぁ~!じゅぶじゅぼじゅぅじ ゅぶじゅぼ、はぁ~!あぁん!本当に信じられな い!あの真面目な優等生タイプの沙織さんがちん ぽをしゃぶるなんて!しかも彼氏でもないモテな い童貞のちんぽを! 童貞達「気持ちいいーなんだこの感覚!」沙織さんフェラはねっとりしてて!相手が気持ちよくなるように奉仕する感じだった。 すぐいきそうになり…沙織さんはそれを察してく れて!うんうん!頷いた!そして…ドピュンドピ ュン!沙織さんの口の中に出した。 沙織さんは気づかれないように精子を搾り取りごっくんと飲んでくれて!(-∀・)沙織さん「ちょっと焦らしちゃお(///∇///)☆」 嘘をついてくれて!ちんぽをおっぱいにあてて… 休ませてくれた!なんて優しいだろうと思う! そして…またしゃぶってくれた!。 はぁ~!じゅぶじゅぼ!じゅぅじゅぶじ ゅぼ、はぁ~!あぁん!アンう~んは ぁ~じゅぶじゅぼ!じゅぅじゅぶじゅぼ、は ぁ~あぁんアン(///∇///)。 童貞達「沙織さんいきそぅ~いくー」ドピュン・ドピュン・ドピュンと沙織さんの口の中に出した!ティッシュで拭き取りお掃除フェラまでしてくれた!。 沙織さんの友達「凄いいっぱいでたね!しかも濃 い!沙織さんフェラ上手すぎ!どう?感想は…? (¬∀¬)」ちゃかしてくる。 童貞達「めちゃくちゃ気持ちい良かった!信じら れない!沙織さんにちんぽしゃぶってもらえるな んて(〃▽〃)夢みたい!感動!」 沙織さん…「(〃▽〃)恥ずかしい!(///∇///) 喜んでもらって良かった!嬉しいよ!」 沙織さんの友達「はい!終了!次いくよ。」 ⑫☆時間内に沙織ちゃんのジースカからパンツを ズリ下げて沙織をノーパンに出来るかな?!☆ ~☆スタート☆~ 沙織さん「きゃ(〃▽〃)変態さんがくるーー!」 逃げ回る沙織さん!沙織さんのEカップ超美巨乳のおっぱいがぷるん・ぷるん揺れる! 童貞も必死で沙織さんを追いかけまわした!そして…遂に… 沙織さんのジースカからパンティーをズリ下げでノーパン状態に成功!沙織さんの生々しい水色パンティーを手に取ると湿っいて裏地のクロッチ部分は沙織さんの愛液で糸を引いておりぐっしょりと凄く濡れてた(゜3゜)。 沙織さんの友達「○○君の勝ち!沙織ちゃん! テーブルの上でM字開脚して、ジースカの中の…… 沙織ちゃんアソコ鑑賞会&撮影会!(≧∀≦)」 童貞達「沙織さん!宜しくお願い(〃▽〃)」 沙織さん「えー!めちゃくちゃ恥ずかしい恥ずか しい!(´;゜;∀;゜;)(///∇///)」 沙織さんの友達「駄目!ゲームだからね!」 沙織さんはテーブルの上に体操座になり…ゆっく りと…股を開始めた!そして…ジースカの中から… 沙織さんのむちむちした太もも・凄く柔らかそう なむちむちとした尻肉・そして黒いもの……!! つまり濃い陰毛そしてその中からピンク色のオマンコがあの真面目で家庭的で可愛い優等生タイプの沙織さんのアソコは凄くて迫力がありエロかった! 普段はAVでモザイク有だかモザイク無しの生のまんこ!しかも相手は高校からおかずにしてた優等生タイプの沙織さんの生のまんこ!その顔から想像もつかないくらい迫力があり、えろいまんこ!そのギャップにめちゃ興奮した。 童貞達…「スゲー!こっ!これがあの沙織さんの アソコ!めちゃくちゃエロいしかも濡れてる!」 沙織さん「(///∇///)恥ずかしいから!あんま り見ないで!バカ濡れてないもん!!(・`ω・´) いや!恥ずかしい(///∇///)」 そしてじっくりみたり「パシャパシャ」写メした りすると沙織さんぴくん!ビクン!反応しなんと 喘ぎ声を出した!めちゃくちゃえろかった。 沙織さん「はぁ~あぁ~ん!あぅ~ん!あぁん! はぁ~あぁ~ん!あぅ~ん!あぁん!ダメぇ!」 じっくりみたり「パシャパシャ」写メしたりする と沙織さんぴくん!ビクン!反応しなんと喘ぎ声 を出した!めちゃくちゃえろかった。 沙織さん「はぁ~あぁ~ん!あぅ~ん!あぁん! はぁ~あぁ~ん!あぅ~ん!あぁん!ダメぇ!」 じっくりみたり「パシャパシャ」写メしたりする と沙織さんぴくん!ビクン!反応しなんと喘ぎ声 を出した!めちゃくちゃえろかった。 沙織さん「はぁ~あぁ~ん!あぅ~ん!あぁんダ メぇいきそぅ!あぁ~ん、はぁ~あん!いく! ダメぇ~いくぅー(///∇///)」 なんとあの沙織さんても触れてないのにアソコの じっくりした鑑賞と写メ攻撃だけでいってしまっ た!めちゃくちゃ感度がよくてエロかった!。 沙織さんの友達「沙織ちゃん!まさか!いった の?何も触れてないのに!感度良すぎ!エローい ( ̄▽ ̄)?感想は?(¬∀¬)」ちゃかしてくる。 童貞男「スゲー!感度もよくて!普段の沙織さん のギャップが凄い!(〃▽〃)感動!(☆∀☆)」 沙織さん…「私もびっくり(^^;いってしまった! 凄い気持ち良かった恥ずかしい(///∇///)」 沙織さんの友達「はい!終了!次いくよ!」 ⑬☆時間内に沙織ちゃんのジースカをズリ下げ ておしりに顔をうずくめる事ができるかな?☆ ~☆スタート☆~ 沙織さん「きゃ(〃▽〃)変態さんがくるー!」逃 げ回る沙織さん!沙織さんのEカップ!超美巨乳のおっぱいがぷるん・ぷるん揺れる! 童貞も必死で沙織さんを追いかけまわした!そして…遂に… 沙織さんのジースカをズリ下げておしりに顔をうずくめることに成功!これで遂に沙織さんは全裸になった!沙織さんのむちむちなおしりはおっぱいのように柔らかく吸い込まれるようにすべすべぷるんぷるんとしてた!においは汗も混じりめちゃくちゃエロい匂いだった(^o^)」 沙織さんの友達「○○君の勝ち!沙織ちゃん! じゃ今から5分間沙織ちゃんのむちむちのおしり を好き放題にしていいよ(≧∀≦)その後に沙織 ちゃんのむちむちのおしりおちんちんこすりつけ てしこしこタイム。(*’ω’ノノ゛☆パチパチ」 童貞達「沙織さん!宜しくお願い。(〃▽〃)」 そして…5分間童貞達は沙織さんのむちむちすべす べおしりを揉みまくったり、うずくまったりし た。沙織さんも「はぁー!はぁー!」吐息を出し て感じてた。 それから沙織さんのむちむちのおしりにちんぽこすりつけしこしこしこしこしこしこしまくりドピュン・ドピュン・ドピュン多量の精子を沙織さんのむちむちなおしりにぶちまけた! 沙織さんの友達「凄いいっぱいだしたね?変態だ ね(¬∀¬)感想は?」ちゃかす。 童貞達「おおきくて温かくて…凄い柔らかくて揉 みごたえのあるむちむちのおしりでした。 (〃▽〃)沙織さんのむちむちのおしりでしこしこ は凄い気持ち良かった!最高です」 沙織さん…「凄いね!エロがっぱ(///∇///)」 沙織さんの友達「はい!終了!次いくよ!」 ⑭☆沙織ちゃんにテーブルの上でM字開脚しても らい時間内にクンニと手マンで沙織ちゃんをいか せる事が出来るか?&潮まで吹かせていかせるこ とが出来るかな?☆ ×もしいかせる事できなかったらそこで終了 ○もしいかせる事が出来たら次のミッションで 挿入の可能性有※但しゴム着用※ ◎もし潮まで吹かせていかせまくったら(*^^*) 次のミッションで生で挿入の可能性有 ※但し中出しNG※ どう?(///∇///)いいでしょ?(¬∀¬)パチパチ 童貞…「沙織さん!宜しくお願い(〃▽〃)」 沙織さん「えー!めちゃくちゃ恥ずかしい!!! (///∇///)(´;゜;∀;゜;)」 沙織さんの友達「駄目!ゲームだからね!」 ☆スタート☆ 沙織さんはテーブルの上に体操座になり… ゆっくりと…股を開始めた!そして…沙織さんのむ ちむちした太もも・凄く柔らかそうなむちむちとした尻肉・そして黒もの!つまり濃い陰毛!。 そしてその中からピンク色のオマンコが!あの真面目で家庭的で可愛い優等生タイプの沙織さんのアソコはやっぱり凄くて迫力がありエロかった! 普段はAVでモザイク有だがモザイク無しの生のまんこ!しかも相手は高校からおかずにしてた優等生タイプ沙織さんの生まんこ!その顔から想像もつかないくらい迫力があり、えろいまんこ!そのギャップにめちゃ興奮した。 童貞達「スゲー!こっ!これがあの沙織さんのア ソコ!めちゃくちゃエロいしかも濡れてる!」 沙織さん「(///∇///)恥ずかしいから!あんま り見ないで!バカ濡れてないもん(;`Д´)いや!恥ずかしい(///∇///)」 そして…沙織さんのマンコに獣のようにむしゃぶ りついた沙織さんのマンコは汗なども含んでいる駄目か少しツンとした匂いだったけどめちゃくちゃエロい匂いでたまらない匂いだった!ペロペロ舐めまくる!じゅばしゅばすいまくる! 沙織さん「あんっ!あんっ!ああんっ!はぁ~ あぁ~ん!あぅ~ん!あぁん!ダメぇいきそぅ だめ!いくぅ~!!ああっいくー(///∇///)」 上品で凄いエロい喘ぎ声がさらに興奮を高める。 クチャクチャ音がでる。ペロペロ舐めまくる!じゅばしゅばすいまくる。 沙織さん「あんっ!あんっ!ああんっ!はぁ~あぁ~ん!あぅ~ん!あぁん!ダメぇいきそぅ!あぁ~んいくぅ~!!ああっうっ!いくぅ!」 上品で凄いエロい喘ぎ声がさらに興奮を高める。 クチャクチャ音でていた。ペロペロ舐めまくる!じゅばしゅばすいまくる。 沙織さん「あんっ!ああんっ!はぁあぁ~ん!ダメぇいきそぅ!あぁ~ん、はぁ~あん!いくー!だめいくぅ~!!いくー(///∇///)」 上品で凄いエロい喘ぎ声がさらに興奮を高める。 クチャクチャ音ででる。そして…遂に…沙織さんが 沙織さん「ああっん…あっ……あん…いくぅ!あん くぅっ!!」沙織さん逝かせることに成功! 普段真面目な優等生タイプの今のエロい沙織との ギャップにめちゃくちゃ興奮した。 それから手マンした!指2本がすぐに入った沙織さんのマンコはグチョグチョに濡れていて糸を引いていた!。 童貞は「おら!おら!沙織さん気持ちいいでし ょ?いけよ!潮もふけー!ふけー!」沙織さんを 手マンで攻めた!。 沙織さん「あぁぁん気持ちよくなっちゃうからダメぇあんっああんっ!いくっ!いっちゃう!よああああっ!吹いちゃうよー!」 本当にエロすぎた沙織さんの姿に興奮した。 童貞は「おら!おら!沙織さん気持ちいてしょ? いけよ!潮もふけー!ふけー!」沙織さんを手マ ンで攻めた!。 沙織さん「あんっ!あんっ!ああんっ!」はぁ ~あぁ~ん!あぅ~ん!あぁん!ダメぇいくぅ~!!ああっうっ!吹いちゃうよ~!」 沙織さんを手マンで攻めた! 沙織さん「はぁ~あぁ~ん!あぅ~ん!あぁん ダメぇいきそぅ!あぁ~ん、はぁ~あん!いく~ 吹いちゃうってばぁ!ぁん!だめ出るぅ!」 本当にエロすぎた沙織さんの姿に興奮した。 そして…沙織さんのマンコからドピュン・ドピュ ン・ドピュン・ドピュン凄い勢いで潮吹いた! 沙織さんの友達「沙織ちゃん!また!いって潮ま で吹いちゃたね!感度良すぎ!エローい( ̄▽ ̄) すぎ!感想は?(¬∀¬)」ちゃかしてくる。 童貞達「スゲー!感度もよくて!普段の沙織さん のギャップが凄い!(〃▽〃)感動!(☆∀☆)」 沙織さん…「私もびっくり(〃▽〃)いってしまっ た!凄い気持ち良かった!今まで一番気持ちいい かも(///∇///)恥ずかしい(///∇///)」 沙織さんの友達「はい!終了!じゃいよいよ最後 のミッションいくよ(¬∀¬)」 ~☆第9章☆宅飲み…サプライズ②挿入編~ ☆ラストミッション☆時間内に沙織ちゃんのオマ ンコにちんちんを生で挿入出来るかな?☆ ~☆スタート☆~ 沙織さん「きゃ(〃▽〃)変態さんがくるー!」逃 げ回る沙織さん!沙織さんのEカップ!超美巨乳のおっぱいがぷるん・ぷるん揺れる! 童貞も必死で沙織さんを追いかけまわした!そして…遂に… 沙織さんのマンコに立ちバックでちんぽ生でぶちこむことに成功! 沙織さん「んっあんっ!、あんっ、うぅ、あっはぁ~あんアァァ~~(///∇///)」 沙織さんの友達「○○君の勝ち!おめでとう遂 に憧れの沙織ちゃんのオマンコに挿入できたね しかも生で!(〃▽〃)これで童貞卒業だね☆沙織 ちゃん生はじめて?( ̄▽ ̄)」 沙織さん「当たり前でしょ?してもちゃんとゴムつけるし!てか経験人数も元カレの1人だし初体験も最近だし………(´;゜;∀;゜;)でも生いいかも(///∇///)!でも中出しは絶対駄目だからね」 沙織さんの友達「○○良かったね!感謝しなさいよね?さぁ早くパンパンパン!!してお互い気持ちよくなりさないよ(* ̄∇ ̄)」 童貞達「ありがとう(〃▽〃)まさかあの憧れの沙織とエッチ出来るなんて!夢みたい!感動して泣きそう(;∀;)しかも生で」そしてピストンした ~☆1発目☆立ちバック~※尻射※ パンパン!パン!とピストン!沙織さんの美巨乳がプルン!プルン!プルン!激しく揺れまくる! むっちりおしりも揺れて凄い柔らかい感触! 沙織さん「あんっあぁ!あっ、うぅ、んっはぁ ~あんアァァ~(///∇///)ダメぇ気持ちいよ ~☆あぁ~ん!あんっ!あぁ~ん(///∇///)」 沙織さんの顔も真っ赤でとろんとしててえろい! パンパン!パン!とピストン!沙織さんの美巨乳がプルン!プルン!プルン!激しく揺れまくる! むっちりおしりも揺れて凄い柔らかい感触! 沙織さん「☆おかしくなっちゃうよ~!、あっ んっ☆○○君のおちんちん凄いよ!気持ちいい!はぁ~うぅ~あぁ~ん~あぁ~ん!はぁ!いっちゃうよ~!いく~!!いく~!!(///∇///)」 沙織さんの顔も真っ赤でとろんとしててえろい! 童貞「沙織さん凄いよ!気持ちよすぎるよ!おっぱいも揺れまくってるし!まんこをよく締まるよ 凄いエロいよ!沙織さん!最高!夢みたい! 沙織さん俺も我慢できない!おしりに出すよ!」 沙織さん「あぁ~ん!はぁ~!私も気持ちいい!いいよ!いっぱい出して!好きにしてー」ドピュ ン!ドピュン!ドピュン!濃い多量の精子を沙織 さんのむちむちおしりにぶちまけた。 沙織さんの友達「沙織ちゃんいきまくりだったね !本当感度良すぎ!エローい( ̄▽ ̄)?○○君童 貞卒業おめでとう?(¬∀¬)ヒュー!ちゃかす。 童貞達「スゲー!感度もよくて!普段の沙織さん のギャップが凄い!(〃▽〃)感動!スゲー!気持 ち良かった!沙織さん!こんな俺にゲームとはい えありがとう!感動して泣きそう(;∀;)」 沙織さん…「私も今までで一番気持ち良かった。 (///∇///)そんなに気持ちよくなって喜んでく れて私も凄く嬉しい☆きゃ恥ずかしい~!(^^; (///∇///)」 沙織さん友達「もうせっかくだから!憧れの沙織 ちゃんとエンドレスみたいに朝までエッチしちゃ いなよ(* ̄∇ ̄)今までエッチ出来なかった分! エッチ欲望を沙織ちゃんにぶつけな!こんなチャ ンスないんだから(-∀・)」 俺たち「マジ~で!まだいっぱいやりたい! やりたい!沙織さんお願いします(;∀;)」 沙織さん「元気だね(¬∀¬)いいよ☆残念ながら 私ももっといっぱいしたい(笑)☆って思ってたか ら!今までで一番気持ちい良かったから。」 普段は真面目で家庭的な可愛い優等生タイプの沙 織さんエッチなスイッチが入ることが知ることが でき、エッチな全てをさらけ出した沙織さんのギ ャップにめちゃくちゃ嬉興奮した! ~☆2発目☆正常位~※顔射※ パンパン!パン!とピストン!沙織さんの美巨乳がプルン!プルン!プルン!激しく揺れまくる! 沙織さんのおっぱい!プルン!プルン!プルン! グチョグチョに濡れて締まる沙織さんのまんこ! 沙織さん「あん…あぁ…んっ・・・いっちっ う・・・いくぅっ!気持ちいい!あぁ~ん!はぁ~はぁ~あぁ、もっと私の事ついてー!○○君のおちんちん大きくて好き(///∇///)凄いよ! あぁん!もうどうにでもしてー!!いっちゃう! ~ん!あぅ~ん!あぁん!いくーはぁ~!。」 沙織さんの顔も真っ赤でとろんとしててえろい! クチョクチョと舌を絡めるエロいディープキス! 童貞「沙織さん凄いよ!気持ちいいよ!沙織さん俺の夢叶えてくれてありがとう!知らなかったよ 沙織さんがこんなえっちだなんて!想像つかないよ!我慢できない!顔にかけていい?顔にぶっかけるよ!!」 沙織さん「いや!言わないで(///∇///)よ!!○○君とのエッチ凄い気持ちいいよ!あぁーん!いいよ(///∇///)いっぱい顔にかけて!私の顔に○○君の想いぶつけてー!顔に出してー!!」ドピュン!ドピュン!ドピュン!濃い多 量の精子を沙織さんの可愛い顔にぶちまけた。 沙織さんの友達「沙織ちゃんいきまくりだったね ☆本当感度良すぎ!エローい( ̄▽ ̄)。 2発目だね!さて何発するかな?(¬∀¬)」 沙織ちゃん可愛くて真面目だからその辺のやりマ ンに負けない回数エッチしてほしいそのギャップ に胸キュンする(¬∀¬)」ちゃかしてくる。 童貞達「スゲー!感度もよくて!普段の沙織さん のギャップが凄い!(〃▽〃)感動!スゲー!気持 ち良かった!沙織さん!こんな俺にゲームとはい えありがとう!感動して泣きそう(;∀;)」 沙織さん…「いっぱいだしたね☆凄く嬉しい私も 凄く気持ち良かった(///∇///)そんなに気持ち よくなって喜んでくれて私も凄く嬉しいきゃ!! 恥ずかしい(///∇///)☆」 ~☆3発目☆バック~※胸射※ パンパン!パン!とピストン!沙織さんの美巨乳がプルン!プルン!プルン!激しく揺れまくる! 沙織さんのおっぱい!プルン!プルン!プルン! グチョグチョに濡れて締まる沙織さんのまんこ! 沙織さん「おかしくなっちゃうよ~、んっ、ん ウゥんっはぁ~はぁ~ダメぇ~気持ちいーい!」 もっとついてーバック好き!激しくついて!あぁん!私のすけべな身体でもっと興奮して!」 沙織さんの顔も真っ赤でとろんとしててえろい! ズコンバコン!ズコンバコン!ズコンバコン!! グチョグチョ!グチョグチョ!グチョグチョ!! ぷるん!ぷるん!ぷるん!沙織さんのEカップ 超美巨乳のおっぱい激しく揺れる!柔らかい!むっちりおしりも揺れる。 沙織さん「あぁ~ん・・・あん・・・いく っ・・・いくぅっ!!○○君のおちんちん奥にあたって凄くきもちいーの!好き○○君のおちんちん!はぁ!あぁ~ん!はぁ~あぁんはぁあん!!いきそう!いっちゃうぅぅぅー(///∇///)」 沙織さんの顔も真っ赤でとろんとしててえろい! 童貞「凄いよ沙織さんがこんなすけべなんて!!最高だよ!ずっとおかずにしてた沙織さんとエッチできるだけ幸せ!沙織さん俺の長年の想い受け止めて!!俺も我慢できない!おっぱいに出すよ!」 沙織さん「恥ずかしいよ(///∇///)私スケベなの!エッチすきなの!だってこんなに気持ちいいから!あぁ~ん!いいよ!いっぱいかけて!私のエッチな胸に受け止めさせて!あぁ!いく!」 !」ドピュン!ドピュン!ドピュン!濃い多量の 精子を沙織さんのEカップ超美巨乳のおっぱいに ぶちまけた。(≧∀≦) 沙織さんの友達「沙織ちゃんいきまくりだったね 本当感度良すぎ!エローい( ̄▽ ̄)ねぇ~!! 3発目だねさて何発するかな?(¬∀¬)。 沙織ちゃんも童貞君も凄いエッチ!沙織ちゃん… 普段の真面目で家庭的なところとのギャップに胸 キュンする(¬∀¬)」ちゃかしてくる。 童貞達「スゲー!感度もよくて!普段の沙織さん のギャップが凄い!(〃▽〃)感動!スゲー!気持 ち良かった!沙織さん!まさか…憧れの沙織ちゃ んとこんなに!エッチ出来るなんて…(;o;)沙織 さん!本当ありがとー(≧∀≦)」 沙織さん…「いっぱいだしたね!凄く嬉しい私も 凄く気持ち良かった(///∇///)そんなに気持ち よくなって喜んでくれて私も凄く嬉しいきゃ!恥 ずかしい(///∇///)」 ~☆4発目☆騎乗位~※口射※ パンパン!パン!とピストン!沙織さんの美巨乳がプルン!プルン!プルン!激しく揺れまくる! 沙織さんのおっぱい!プルン!プルン!プルン! グチョグチョに濡れて締まる沙織さんのまんこ! 沙織さんも激しく腰をふりまくっていた!想像つかない激しいエロい腰降り!! 沙織さん「んっあぁ!、あっ、うぅ、あっ、ハァ ~あんアァァ~~(///∇///)気持ちいいよ~ ○○君のおちんちん奥にあたる!!はぁ~あぁ~あぁ~だめぇあんっ!はぁ~ずっと私を想ってくれて!嬉しい!今日はもっと凄い気持ちいい!!エッチしよ!あぁ~ん!ほらもっと胸もいっぱい揉んで!私いっぱい感じるから!好きにして!」 沙織さんの顔も真っ赤でとろんとしててえろい! クチョクチョと舌を絡めるエロいディープキス! ズコンバコン!ズコンバコン!ズコンバコン!! グチョグチョ!グチョグチョ!グチョグチョ!! ぷるん!ぷるん!ぷるん!沙織さんのEカップ 超美巨乳のおっぱい激しく揺れる!柔らかいむっちりおしりも揺れる。沙織さんも激しく腰をふった!想像つかない激しいエロい腰降り!! 沙織さん「おかしくなっちゃうよ~、んっ、んっ、あん、んっ、○○君ずっと私をおかずにしてくれて嬉しい!はぁ~いくーおかずにしてくれてた分!今してるエッチが凄い気持ちいいの!私をめちゃくちゃにして!もっと私をエッチにして」沙織さんの顔も真っ赤でとろんとしててえろい!クチョクチョと舌を絡めるエロいディープキス! 童貞「沙織さん最高だよ!ずっとおかずにしてきた沙織とエッチできるなんて!感動だよ!すけべな沙織さんも好き!俺も我慢できない!口に出していい?」 沙織さん「いいよ(///∇///)いっぱい口に だして!」ドピュン!!ドピュン!!ドピュン! 濃い多量の精子を沙織さんの口内にぶちまけた。 沙織さんは…う~ん…はぁ~じゅぶじゅぼ! じゅぅじゅぶじゅぼ、はぁ~あぁんアン!凄い ちんぽしゃぶってくれてお掃除フェラしてくれた(///∇///) 沙織さんの友達「沙織ちゃんエロい腰降りだったね!普段からは想像つかなよね( ̄▽ ̄) 4発目だね!さて何発するかな?(¬∀¬)」 沙織ちゃん○○君!リクエスト!今度69混ぜて エッチして魅せてよ(* ̄∇ ̄*)ちゃかす。 童貞達「スゲー!普段の沙織さんも大好きだけど エッチな沙織ちゃんはもっと好きです。沙織ちゃ んが俺達でこんな感じてくれるなんてスゲー!!(〃▽〃)感動!沙織さん69やりたい!お願い!! エロい腰降りも最高!!(;∀;)」 沙織さん「いっぱいだしたね!凄く嬉しい本当恥 ずかしいから言わないで(///∇///)何どさくさ にまぎれて告白(〃▽〃)69?うん!改めて言 われると恥ずかしい(///∇///)けど…いい」 ~☆5発目☆立ちバック~※尻射※ それから…沙織さんが恥ずかしながらまたいだ69 をした!むちむちの沙織さんのおしりが目の前に あり揉み!揉み!揉みしだいた!沙織さんの濃い 陰毛が目の前にあった。 その奥には…沙織さんのぐしょぐしょに濡れたマンコが……白い愛液にまみれていた目の前にみえる絶景の景色で迫力もあり凄い興奮した!そして沙織のマンコを…むしゃぶりついた!(☆∀☆)。 沙織さん「あんっ!あんっああんっはぁ~はぁ~ あぁ~ん!あぅ~ん!あぁん!」沙織さんもち んぽをしゃぶってくれた!う~ん!はぁ~ !じゅぶじゅぼ!じゅぅじゅぶじゅぼ!はぁ~ !あぁん!アン!めちゃくちゃ気持ちい!。 沙織さん…「はぁー!はぁー!もぅ我慢できない 早くー!挿れて!あぁ~ん!いれてぇ~!」 あの真面目な沙織さんが自分から挿れてっていっ てくれたのに凄く興奮した。 童貞達は「えぇーどうしょうかな?」とじらして どんな反応するかをみたくてわざと言った。 沙織さん「もぅ~いじわる~(・`ω・´)もぅ我慢 できないから!お願い!挿れて!」 清純派の沙織さんがそんなエッチな言葉を言って くれるなんて…凄く可愛くて更に凄いエロかっ た!俺も我慢出来ずに挿入した。 パンパン!パン!とピストン!沙織さんの美巨乳がプルン!プルン!プルン!激しく揺れまくる! 沙織さんのおっぱい!プルン!プルン!プルン! グチョグチョに濡れて締まる沙織さんのまんこ! 沙織さん「んっあぁ!、あっ、うぅ、あっ、ハァ あんアァァ~~(///∇///)気持ちいいよ~! ○○君私の使用済みの下着でおかずにしてくれてありがとう!実は卒業アルバムに写ってる私はあそこがグチョグチョに濡れてるんだよ!私をおかずにしてくれての知ってたから!だから今してるエッチはその想いも凄く伝わってきて!信じられないほどきもちいの!はぁ~あぁ~あぁ~だめぇ!はぁ~ダメぇ~!いきそういくー!」 沙織さんの顔も真っ赤でとろんとしててえろい! ズコンバコン!ズコンバコン!ズコンバコン!! グチョグチョ!グチョグチョ!グチョグチョ!! ぷるん!ぷるん!ぷるん!沙織さんのEカップ 超美巨乳のおっぱい激しく揺れる!柔らかいむっちりおしりも揺れる。 沙織さん「あああんっ・・・いいっ・・・い くっ・・・いくぅっ!!あぁ~ん!○○君の大きくて硬いおちんちん奥にあたって凄い気持ちいい!はぁ~ん!エッチってこんなに気持ちいいものなんだね!はじめてこんな気持ちいいエッチ! ぁぁんあん!いっちゃう!イっちゃういっちゃう!あぁ~ん!はぁ~ん!いくー!いくー!」 沙織さんの顔も真っ赤でとろんとしててえろい! 童貞「沙織さん!好き!高校の時沙織のバッグから使用済みの下着を手に入れた時は感動しました!あの沙織さんのパンティーがあんなに汚れていやらしい匂いがするなんて信じられないしおっぱいのカップ数も知ることができ凄い興奮しました!そんな沙織さんとまさかエッチできるなんてありがとう沙織さん俺の夢を叶えてくれて!」 俺もう我慢できない!おしりに出すよ?長年の想いを込めて沙織さんのむちむちなおしりにぶっかけさせて!」 沙織さん「そんなに想ってくれて凄く嬉しいよ!あぁ~ん!いいよ(///∇///)一緒にいこー!!○○君の想い私のむちむちなおしりにいっぱいぶっかけて!ドピュン!ドピュン!ドピュン!濃い多量の精子を沙織さんのむちむちのおしりぶちまける! 沙織さんの友達「沙織ちゃん!ヤバい!エロ~い ( ̄З ̄)69良かったよ!。 5発目だね!さて何発するかな?(¬∀¬)」 沙織ちゃんのエロさに胸キュンする(¬∀¬)」 童貞達「スゲー!69凄い迫力があって気持ち良か った!それにあの憧れの沙織ちゃんがあんなにエ ッチな言葉言うなんて信じられなくて凄い興奮し た!ギャップが凄い!(〃▽〃)感動した。」 沙織さん…「やだぁ~(///∇///)恥ずかしい~ からいわないでよ(・`ω・´)だって凄い気持ちい いから!それに喜んでくれて私も凄く嬉しいし。 ~☆6発目☆正常位~※顔射※ 再び…沙織さんと69をしたそして…沙織さんマンコ を…むしゃぶりついた! 沙織さん「あんっ!あんっ!ああんっ!はぁ~ あぁ~ん!あぅ~ん!あぁん!」沙織さんもち んぽをしゃぶってくれた!う~ん、はぁ~! じゅぶじゅぼ!じゅぅじゅぶじゅぼ、はぁ~!、 あぁん、アン!めちゃくちゃ気持ち良かった。 そして・・・・沙織さんが「さっきの仕返し !(・`ω・´)(≧∀≦)」っとなんと…今度は…沙織さん自分からちんぽを沙織さんのエッチなマンコに挿入してくれた! 俺も「うぉ~!」びっくりして変な声をだしてし まった。それでみんな爆笑ヾ(≧∀≦*)ノ〃した。 沙織さんの行動に凄く興奮したと同時に胸キュン で、それから再びピストン開始した。 パンパン!パン!とピストン!沙織さんの美巨乳がプルン!プルン!プルン!激しく揺れまくる! 沙織さんのおっぱい!プルン!プルン!プルン! グチョグチョに濡れて締まる沙織さんのまんこ! 沙織さん「んっあぁ!あっ、うぅ、あっ、ハァ~ あんアァァ~~!(///∇///)気持ちいいよ~! もっともっとしてー彼氏としてたエッチより全然気持ちいよー!もっとエッチに乱れた私をみて!自分のエッチなところをさらけ出せる○○君とのエッチは凄い!おかしくなっちゃう!はぁ~! はぁ~あぁ~あぁ~だめぇ!気持ちいいよ~~」 沙織さんの顔も真っ赤でとろんとしててえろい! クチョクチョと舌を絡めるエロいディープキス! ズコンバコン!ズコンバコン!ズコンバコン!! グチョグチョ!グチョグチョ!グチョグチョ!! ぷるん!ぷるん!ぷるん!沙織さんのEカップ 美巨乳のおっぱい激しく揺れる。 沙織さん「あんっ!あんっ!ああんっ!はぁ~ こんなエッチな私でもいい?あぁ~ん!あぅ~ん!あぁん!ダメぇいきそぅ!!私のエッチな胸揉みくちゃにしてー!壊れるくらい私を犯して あぁ~ん、はぁ~あん!いくー!だめ!いく ぅ~!!ああっうっ!あぁ~ん!いきそぅ!」 沙織さんの顔も真っ赤でとろんとしててえろい! クチョクチョと舌を絡めるエロいディープキス! 童貞「沙織さん好き!こんなにエッチな沙織さんますます好きになりそう!沙織さんのエッチな!おっぱい最高だよ!スゲー柔らかいし大きい!堪らないよ!俺も我慢できない!顔にかけていい?ずっと好きな沙織の顔にぶっかけさせて!」 沙織さん「いいよ(///∇///)いっぱい顔にか けて!エッチな私に受け止めさせて!また一緒にいこー!あぁーん私もいっちゃう!いくぅー!」ドピュン!ドピュン!ドピュン!濃い多 量の精子を沙織さんの可愛い顔に顔射した!!! 沙織さんの友達「みんな凄い!なんかぁ羨ましく て!こっちまで変になりそうだよ!」 6発目だね!さて何発するかな?(¬∀¬)」 ○○くん!さっき沙織ちゃんが自分から入れた時 胸キュンしたでしょ?( ̄▽ ̄) 童貞達「胸キュン!キュン!した(〃▽〃)普段の 沙織さんのギャップに(〃▽〃)感動!だって…こ んな俺にあんなエッチな事してくれるし~めちゃ くちゃ気持ちいいしー!(☆∀☆)」 沙織さん…「もぅ~恥ずかしい(///∇///) 逆効果だったかな(⌒‐⌒)失敗しちゃた(´д`)で もいっぱいだしてくれてるし!凄く嬉しい私も凄 く気持ち良かった(///∇///)もぅ今日私変だ ね!恥ずかしい(///∇///)すぎるぅ~!」 ~☆7発目☆バック~※胸射※~ 今度は…立った状態で沙織さんの方からちんぽを しこしこしながらねっとしとしたディープキス! それに合わせてるように俺も舌絡めた。 クチョ・クチョとした音!沙織さんは顔を紅ら めエロい表情でした。 沙織さん「はぁー!はぁー!」と吐息をたてる しばらく続けてくれて! 沙織さんが「さっきのリベンジ( ̄▽ ̄)もぅびん びんだね!本当に元気だね!すご~い(¬∀¬)」 童貞達は凄く興奮し気持ち良く「沙織さん~もぅ 我慢できない~沙織さんのマンコに挿れたい!」 沙織さん「えぇ~どうしょうかな?(¬∀¬)」 童貞達「えっ~いじわる~(;∀;)」 みんな爆笑ヾ(≧∀≦*)ノ〃した。 沙織さん「もぅ仕方ないなぁ!」そして沙織さん マンコに挿入した。 パンパン!パン!とピストン!沙織さんの美巨乳がプルン!プルン!プルン!激しく揺れまくる! 沙織さんのおっぱい!プルン!プルン!プルン! グチョグチョに濡れて締まる沙織さんのまんこ! 沙織さん「おかしくなっちゃうよ~、んっ、ん っ!ウゥ、んっ、ハァ~あ~ん!エッチは彼氏とするものだけどこんな私の汚れた下着でしこしこしてくれてた○○君とのエッチは凄くいい!!こんなエッチがあってもいい!エッチは凄く喜んでくれる人とのエッチが一番気持ちいいよ!はぁ~はぁ~私で抜いてくれててありがとう!あっ!」 沙織さんの顔も真っ赤でとろんとしててえろい! パンパン!パン!とピストン!沙織さんの美巨乳がプルン!プルン!プルン!激しく揺れまくる! 沙織さんのおっぱい!プルン!プルン!プルン! グチョグチョに濡れて締まる沙織さんのまんこ! 沙織さん「あんっ!あんっ!ああんっ!はぁ~ あぁ~ん!あぅ~ん!あぁん!ダメぇいきそぅ あぁ~ん、はぁ~あん!いくー!もっとおかしくしてー!私のエッチな身体を弄っんで!だめ!いくぅ~!!ああっうっ!いくぅ~(///∇///)」 沙織さんの顔も真っ赤でとろんとしててえろい! 童貞「沙織さんのおっぱい最高だよ!凄い柔くプルンプルン揺れまくってるし!濃い陰毛も!むっちり柔かなおしりもグチョグチョに濡れまくった締まるまんこ!憧れの沙織さんとエッチ病みつきになる!俺我慢できない!おっぱいに出すよ?」 沙織さん「いいよ(///∇///)いっぱいかけて !私のいやらしい胸に!私を犯す感じでぶっかけて!受け止めるから○○君の精子!!」ドピュン!ドピュン!ドピュン!濃い多量の 精子を沙織さんのEカップ超美巨乳のおっぱいに ぶちまけた。 沙織さんの友達「みんなエロすぎ( ̄▽ ̄)観てる こっちまで変になりそぅだよぅ(///∇///)」。 7発目だね!さて何発するかな?(¬∀¬)」 沙織ちゃんには胸キュンだよ!○○君達沙織ちゃ ん大事しなよ!本当に優しくていい娘なんだか ら!まぁちょっといじわるなとこあるけどね (≧∀≦)」とちゃかしてくる。 童貞達「うん!だって憧れの沙織さんだから そぅいういじわるなとこも大好きです(^-^)」 スゲー!気持ちいい!」 沙織さん…「どさくさに紛れてまた告白!しかも いじわるなとこも好きって…それ誉めてるの?? (・`ω・´)」でも凄く嬉しい!あっさっきはごめ んね!○○君達何回もいっぱい出してくれてるの にまだびんびんなのがなんか嬉しくて…こんなに 気持ちよくなってくれてるなんてって思たら遂ね (^-^)私も気持ちよくしてくれてありがとー!き ゃ!恥ずかしい(///∇///)」。 ~☆8発目☆騎乗位~※口射※ 今度は…沙織さんの超美巨乳のおっぱいちんぽを 包み混むようにパイずり「むぎゅ!ずりずり!むぎゅ!ずりずり!むぎゅ!ずりずり!」しばらくした後、沙織さんが「これどうしたいの?」 童貞達「いきそうなりそうだから沙織さんのグシ ョグショ!ぬるぬるまんこに挿れたい!。」 沙織さん「いや~ん(¬∀¬)あっごめん(^_^;) さっきみたいにいじわるじゃないから○○君達! 私の胸で凄く気持ちよくなってくれてるからその まま出して欲しい私もまた勃ってくれるように頑 張るから!私の胸でいってくれるとこみたい!」 確かしに沙織さんの超美巨乳のおっぱいは温か く・凄く柔らかく気持ちいいのでお願いした。 童貞達「うん!沙織さんおっぱいでぬいて下さ い!」ドピュン・ドピュン精子を発射した。 沙織さん「わぁ~凄い嬉しい!ありがとう!」 それからねっとりディープキスやおっぱいにちん ぽを挟んだり!マンコをいじらせてもらってから 挿入した。 パンパン!パン!とピストン!沙織さんの美巨乳がプルン!プルン!プルン!激しく揺れまくる! 沙織さんのおっぱい!プルン!プルン!プルン! グチョグチョに濡れて締まる沙織さんのまんこ! 凄すぎる沙織さんの腰降り!ギャップ有りすぎ! 沙織さん「あんっ!あんっ!ああんっ!」はぁ ~あぁ~ん!あぅ~ん!あぁん!ダメぇあぁ~ ん、はぁ~あん!身も心も丸裸の私をみてー!私のいやらしい身体に○○君の長年溜めていた欲望をぶつけまくって!しっかり受け止めるからだめ!気持ちいいー!ああっうあっ!はぁ~」 沙織さんの顔も真っ赤でとろんとしててえろい! クチョクチョと舌を絡めるエロいディープキス! ズコンバコン!ズコンバコン!ズコンバコン!! グチョグチョ!グチョグチョ!グチョグチョ!! ぷるん!ぷるん!ぷるん!沙織さんのEカップ 超美巨乳のおっぱい激しく揺れる!柔らかいむっちりおしりも揺れる。沙織さんも激しく腰をふった!想像つかない激しいエロい腰降り!! 沙織さん「あぁ~ん・・・あん・・・いくー っ・・・いくぅっ!!おかしくなっちゃう!あ ぁんぁん!!こんな自分をさらけ出したエッチ!はじめて!凄いよー!こんな私をおかずにしててくれてる友達とのエッチは凄い気持ちいいー!あぁ~ん!はぁ~いく~!いく~!いく~!」 沙織さんの顔も真っ赤でとろんとしててえろい! クチョクチョと舌を絡めるエロいディープキス! ズコンバコン!ズコンバコン!ズコンバコン!! グチョグチョ!グチョグチョ!グチョグチョ!! ぷるん!ぷるん!ぷるん!沙織さんのEカップ 超美巨乳のおっぱい激しく揺れる!柔らかいむっちりおしりも揺れる。沙織さんも激しく腰をふった!想像つかない激しいエロい腰降り!! 童貞「沙織さん大好き!!いつもおかずにしてきた沙織さんとのエッチは誰にも敵わない!沙織のいやらしい汁でグチョグチョまんこ締まって気持ちいい!俺も我慢できない!口に出していい?俺の長年の欲望沙織さんの口の中で受け止めて!」 沙織さん「いいよ(///∇///)いっぱい口に だして!受け止めさせて私に○○君の欲望!」ドあぁ~ん!はぁーいくー一緒にいこー!いくー」ピュン!!ドピュン!!ドピュン! 濃い多量の精子を沙織さんの口内にぶちまける! 沙織さんは、う~ん!はぁ~!じゅぶじゅぼ !じゅぅじゅぶじゅぼ、はぁ~!あぁん、アン !凄い!ちんぽしゃぶってくれてお掃除フェラ してくれた(///∇///)。 沙織さんの友達「みんな!凄い!部屋中!冷房つ けても暑すぎるよ!(^_^;)エローい( ̄▽ ̄)? 沙織ちゃんなんてエロい腰降りなのよ(¬∀¬) 8発目だね!さて何発するかな?(¬∀¬)」 童貞達「スゲー!感度もよくて!パイずりも凄い 温かくて・凄い柔らかく!気持ちいい!(〃▽〃) 沙織さんの腰降りも激しく!普段の沙織さんから 想像つかないエロさでまじで感動した。こんな俺にしてくれてありがとー(^o^)」 沙織さん…「またいっぱいだしたね!言葉になら ないっ

9+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR