エッチ体験談が12,000話を突破しました。

リベンジされました

PR

バカ男さんから投稿頂いた「リベンジされました」。

現在、俺はサラリーマンで27才の小池 隆。
妻は24才の留美。新木◯子似の美人でスタイル抜群。真面目なタイプです。俺の猛烈アタックで留美を手にしました。
子供は昨年の秋に生まれた女の子の乳児です。

結婚は4年前にしましたが、すぐには子供は作らないようにしてました。二人で、もう少し楽しい生活を !と言う事です。

話しは4年前に、さかのぼります。
結婚して二人でアパート暮らしを始めました。

隣には小池さん一家が入居していました。
小池さんは長距離ドライバーの旦那38才、専業主婦の舞さん35才。中学3年生の亮太君。一家の年令は当時です。

奥さんは、そこそこの美人で、Dカップ(後日判明) で、わりとスタイルも良い。ちなみに妻はFカップです。

日が過ぎるに連れ、奥さんとはスッカリと仲良くなりました。それとは反対に亮太からは罵声を浴びるように。「俺の母ちゃんと馴れ馴れしく話しするな ! 嫌らしい目で見るな !」等の言葉です。

頭にきた俺は、亮太の母ちゃんを自分の愛人にしてやろうと思いました。

亮太の母ちゃんを乗せて、買い物に行った帰りにラブホテルに無理矢理、連れて行きセックスしました。

それからは、亮太の大好きな母ちゃんも、俺とのセックスを求めるようになりました。
その時に亮太の母ちゃんに、秘密で録画していたのをDVDにして、亮太にプレゼントとして渡しました。

その映像には、亮太の母ちゃんが、俺のちん◯を美味しそうに咥えたり、ちん◯を受け入れ喘ぎまくっている姿が映っていました。
舞「隆のちん◯大きい~旦那より凄い~いく いく~ ! 」等、卑猥な声をあげ、自ら身体を動かす亮太の母ちゃんの姿が。

亮太は間違いなくDVDを見たはず、落胆しているはずです。

それから時々、アパートで亮太と鉢合わせしましたが無言です。亮太の母ちゃんとの関係も1年で止めました。妻の留美が大好きで愛しているからです。

それから歳月は流れ、3年半が過ぎました。
亮太も社会人になり、日増しに顔や身体が大人になって行くのを感じていました。

ある夏の日の会社が休みの時です。妻の留美は友達の家に遊びに出掛け、アパートには俺1人です。昼、暑いのでシャワーを浴び、下着を着替えるのにタンスを開けてパンツとシャツを探していました。
普段は留美が出してくれます。
タンスは留美と共用です。

探してると留美の洋服の下にビニール袋が奥深い所に有りました。

気になって中を見ると真赤や紫、黒色のベビードール、キャミソールやスケスケのブラジャーやパンティが ?

留美は、こんな下着を着けた事が有りません。
その内、俺のために着てビックリさせるのだと思って、知らないふりをしました。

それから数週間が過ぎた頃、アパートの廊下で亮太に出会いました。
亮太は無言で俺にDVDを渡し去って行きました。

何だろう?と思いつつ、留美が出掛けている時に1人で、こっそりと見ました。
其処には。

亮太がラブホテルのベッドらしき所で、全裸で座っていました。亮太のちん◯は、俺の倍以上の大きさで上の方に反りかえってました。

亮太「お~い 隣に座れよ !」
すると画面に紫色のベビードールを着た女性の後ろ姿が現れました。

女性「亮太、どう 似合う ?」
亮太「セクシーでいいよ !いつ見ても良い身体してるなぁ !」
女性「うれしい !亮太の為に買ったのよ !」と女性は言いながら亮太の傍に座りました。

その時、顔がハッキリと見えました。
何と ! 妻の留美です。

妻は紫色の口紅にアイシャドウ、紫色のスケスケのベビードールの下には紫色の紐パンティです。ノーブラで形の良い、大きなおっぱいが透けて見えます。大きな乳輪に乳首が天井方向に向いています。

俺が今まで、見た事のない留美の姿です。

亮太は留美を抱き寄せ、キスをしながら、おっぱいをベビードールの上から揉みます。
留美「あぁ~ ! いいわ~」

留美は亮太のちん◯を握り、上下に手を動かします。更にギンギンと大きくなりました。

長いディープ キスを終えると、留美は大きく口を開けて亮太のちん◯を咥えました。

亮太「美味しいか ? 旦那のと 、どちらが良いか ? 留美 !」
「美味しいよ ! 亮太の方が良いに決まってるわよ、 亮太の大きくて固いよ !」

俺は大ショックを受けました !
頭をハンマーで叩かれた感じです。

ショックの余りに性描写は書きません。ごめんなさい !

画像の最後の方になると、留美は。

「気持ちいい~ 亮太 ! いくよ いく~ !」
亮太「留美 俺もいく~ !」

ぐったりした二人はベッドで、しばらく抱き合っていました。

しばらくして、亮太が煙草を吸い始めました。

亮太「留美、早く旦那と離婚しろよ !」
「判ってるよ 亮太 。もう少し待っててね !」
亮太「留美、まだ ちん◯、欲しいか ? 」
「うん ! まだまだ沢山、欲しいよ 亮太 ! 私にも煙草を頂戴 !」

留美は煙草は吸った事、有りませんでした。
留美は煙草を吸いながら、満足した表情です。

煙草を吸い終えると、留美は亮太のちん◯を、おっぱいの谷間に挟みました。

画像はここで終わりです。

留美と亮太の関係は、何時から ? 俺と亮太の母ちゃんとのセックスDVDの事を留美は知っているのか ? 昨年、産まれた子供の父親 は誰? 留美は、何時、俺に離婚の話しを切り出してくるのか ?

今現在、そんな事を日々、考えながら不安でいる俺です。

数日後、亮太とアパートの廊下でスレちがいました。
その時、亮太は一言「借りは返したぜ !」と去って行きました。
・・・・・・・

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR