エッチ体験談が12,000話を突破しました。

るみこが…一時も離れなくなった!その訳!! 後編

PR

ハロルミ~(^_-)さんから投稿頂いた「るみこが…一時も離れなくなった!その訳!! 後編」。
前回の続きです。

ある事が起きてしまった!
その日の朝は、何時も通り幸せだった…

るみことの、前日のセック…は、結菜ちゃんが寝静まった深夜まで…るみこの興奮が続いた。
るみこ自身の絶頂の顔が、鏡に映る!

ラブホでのセック…が、るみこの体は、まだ忘れられない!らしい…

仕事 ラブホでのセック…で、俺は、先に寝てしまっていた…

しかし…るみこは、寝ていた俺のお揃いのパジャマを、剥ぎ取りキス…体中を舐めて…俺の下半身の物を舐めては、咥えていたようだ!

ジュルジュッ ジュル~ ジュパ~
ア~ あっ…ふ ふうく~ん ごめんなさい。起こしてしまいました… 

寝てて下さいね~ るみちゃんが… あっ…
俺は、るみこを抱き寄せて軽くキス…
るみこは、濃厚なキス…そして、股間部を弄りながら、俺の体中を、味わうように舐めた…

そして…るみこの膣内へと…
ハァ ハァ~ アッ… アア~ン イィ…
アンアン イクッ イィ~ アンアン ア~
俺とるみこは、ベッドでの色々な体位のセック…を楽しんだ!

フィニッシュは、るみこの騎乗位…
可愛いるみこの喘いだ顔を見つめと喘ぎ声を聞き、小さめの乳房を揉み上げる…

アッ アア~ン アンアン ア~ (´▽`)
るみこと俺は、イク時は、必ず一緒に…
るみこの膣内には、俺の液体が吸い込まれた。

何時間経ったのだろうか?
俺とるみこは、抱き合ってまま…挿入たままで…
朝を迎えた…

アッ アアン… ふうく~ん… あっ…
るみこ… るみこは、俺が気がつくとキス…
そして…恥ずかしそうに、抱きついた。
ふうく~ん もう 大きいです…

るみこは、一瞬ニコッ そして妖艶な腰付きで…朝から、濃厚な一戦を交えた… 
るみこの膣内に、俺の白い液体が流れ込み…
濃厚なキス…を、挿入のまま抱き合い楽しんでいた…

ママ~ 結菜ちゃんの呼ぶ声!
パパ~ お部屋に、ママ来てる~?

い いや… さっき…朝飯用意して来る…って…
そう おかしいなぁ~
ウフフ~ ナイス~ ふうく~ん チュッ~

もうこんな時間! 朝ご飯トーストとコーヒー作っておくから~少ししたら起きて~

そう言うとるみこは、部屋を後にした!
しばらくして俺は、パジャマを整えて食卓に…

るみこと結菜ちゃんは、お出かけの用意を済ませていた。
パパ~ ママを借りますね~
うん! ゆっくりして来るといいから!
ふうく~ん 午前中には、帰りますから~
お昼…お寿司屋さんで、買って来ます!
あっ!それとチュッ~ じゃ…行って来ます。

俺は、るみこの用意してくれた朝食を平らげ…
もう一寝入り…一時間位経っただろうか…

るみこからのTEL…
あっ! ふうく~ん あのね~恵ちゃんが、こっちに用事で…うん! るみちゃんの家そう…
うん! 解った! 上がって待って貰ってる!

恵さんとは、面識は無いが以前るみこのアルバムで… るみこが…ククッ…テニス部…
笑い転げ るみこは赤面し、カンカンに…
その時、一緒に写っていた。

俺は、着替えを済ませ30分位経っただろうか…
ピンポ~ン あっ… ○○さん…るみこさんいらっしゃいますか?
あっ! 恵さん…ですね!るみこは、今結菜ちゃんと…出かけてて~ でも…午前中には、帰るから~待って貰ってって… 一時間もしないうちに帰って来ますから…
あっ!宜しければどうぞ、上がって待って下さい!

えっと…コーヒーか紅茶入れますね…
あっ! 恵が… コーヒーで…よろしいです~?
はい… るみこの煎れてくれるコーヒーと…
あの…恵さんはるみこと同級生で同じテニス部…ですよね?

しばらく そんな世間話をしていた…
のだが… 何故か…俺は、睡魔に襲われた…

そして気がつくと、るみこのベッド…
大の字に真っ裸で縛られ…股間部を、誰かが舐めては、咥えている…? 朦朧と…誰…?
ジュルジュッ ジュルル~ アア… ジュパ
ジュポ ア~ 美味しい~

るみこったら~デレデレ~して… 恵は、旦那とセック…レスなのに~ ア~ ジュルル~
す すごい…旦那より… 
め 恵さん!何を! アラ~もう気付いたの?

恵の煎れたコーヒー飲んでたのに…何故?
るみこの煎れてくれるコーヒーと味が…

もう あなたも~るみこさんるみこさんって~
この前のテニス部のOB会でも…るみこ~いつまで経っても、可愛い~って○○先輩に…
ふうく~んいるも~んって…頬を、叩いて帰った… 何も知らない恵は…○○先輩と
ベッドで抱かれ… るみこさん!ならな…

恵は、俺の股間部を舐めては、咥え…
そして…恵の陰部へと… 挿入しがむしゃらに腰を振りながら…俺にキス…俺は、顔を背けて恵の舌の侵入を、拒んだ…

しかし…びっしり縛られた両手両足…
そして…新たに…恵の唇…
身動きが… 取れない…
るみこ… るみこ… と今戻っちゃいけない…
心の中…で…だが…もう少しで…恵の膣内に… 
るみこ…と声を、でた…時…

ふ ふうく~ん! るみこの声…
め 恵ちゃん! るみこの叫び声とともに…
恵は俺の股間部から、はじけ飛ばされ俺は、るみこに、縄を解かれ…るみこの胸に抱かれ…
まだ…残っていた薬のせいか…気を失っていた。

ほんのしばらくして…俺は、るみこの胸で…
目が覚めた。

恵は、るみこの前で裸のまま泣きずっと謝っている…
るみちゃんに…謝って貰っても…

家庭の事 旦那さんの事で…悩んでいたの知ってる… でもね…ふうく~んに…こんな事…して
るみちゃん…許しても…
ふうく~んが、許せない!なら~るみちゃんも絶対に許せない! 絶対に~

ふうく~んに、謝って~
るみちゃんの大事な! ふうく~んに~!

恵は、まだ…裸のまま…泣いて、正座をした…
そして…ごめんなさい…
ふ ふうく~ん るみちゃんも…ごめんなさい…
恵ちゃんが…こんな事するほど…悩んでいたのに…

るみこまで…泣きだした…
解ったよ~ 二人共 泣かない!
エヘヘ~ うん… ふうく~ん~
恵ちゃん! も泣いてたら ふうく~ん許してくれないよ~ 
グスンッ… 本当にごめんなさい…

それにしても…るみこさん~  な~に?
いつまで触っているの… そんな話してて…
俺の股間… あっ… ふうくんの裸に… つい…

あっ…恵さんに…してもらいたい…? とか 
コクリ… もう…    るみこ…(^_-)

わかった… 恵ちゃん…仲直り…
ふうく~んに…してあげて…
恵さん…今度は、きちんと優しくお願い!

恵さんは、正座をして優しく丁寧に…
チュル… ジュパッ ジュルジュ~
るみこ… チュッ るみこを抱き寄せた。

るみこは、俺に舌を絡ませ濃厚なキス…
そしてるみこの唾液と俺の唾液が…糸を引く…

そしてまたるみこは、俺の唇に舌を絡ませる。
恵さんの口の動きが、丁寧ながらも…激しさを増し涎が…口の動きお交わった…

ジュルジュッジュパ~ アン
俺の大量の白い液体が…恵さんの口内へと…
るみこも…俺のそれを察したか…
俺を抱きしめ…舌を絡めたまま濃厚なキス…

恵ちゃん…ふうく~んの…出さないでね…
コクリッ… ゴクン… アア…

ありがとうございます 
ふうく~ん… るみちゃん…

るみこと恵さんは、しばらく抱き合い泣いていた。
俺は、そっと二人を抱きしめ… そしてベッドルームから出ていた…

しばらくして…二人は俺の前に笑顔で現れた。

るみこ…恵さん… 俺… な~に?
うん… あの… お腹減った~

るみこ~ お寿司は~もう…ふうく~んたら~
アハハ~ 直ぐお吸い物作るから~
3人で、お寿司を頂き…
恵さんは、帰って行った!

で…るみこ 結菜ちゃんは…?
あっ… あの子…選ぶの遅いから…忘れてた…
ふうく~ん… お出かけしよか~
るみちゃんの可愛い~の、選んでくださいね~
でも…結菜ちゃん…恥ずかしいんじゃ…

いいの いいの~ お留守番したい~?
でも… るみちゃんさせないもん!
そう言うと俺の股間の一物は、るみこのお口に… 白い液体を強制発射…(*_*;

そして結菜ちゃんの居る、ランジェリーショップへと向かった。

るみこは、試着室で…あれこれ、俺に見せつけた。

るみこは、俺に一つ選んでくださいね~
じゃ~今晩は、決まりです!
あと… 今度は… 寝かせない…

もしかして… 妬いてる…?
いいえ…恵ちゃんの事なんか…(´・ω・`)

       後編 完

5+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR