エッチ体験談が12,000話を突破しました。

お別れ前の最後のH

PR

瑠衣さんから投稿頂いた「お別れ前の最後のH」。

前回の投稿の続きと言いますか、最近の話ではありますが、旅行先で出会って以来2人のお手伝いをしながら昭さんに抱いてもらっていました。

だけど、そろそろ神奈子さんの出産が近付いてきてご両親がお世話をしにやってくるようになり、3人で話し合ってこの生活も終わりにする事となりました。

神奈子さんからは今までのお礼がしたいからと、昭さんを1日貸してあげると言われ、今まで身体を重ねた時は神奈子さん立ち会いでしていましたが、この日だけは2人だけでHして良いよとも言われました。

その次の日に朝から昭さんがドライブに連れて行ってくれて海を見に行ってご馳走してくれたりとデートをして、夜は予約していてくれたホテルに泊まって夕飯を食べました。

その後はバーに行ってお酒を楽しんで部屋に戻りましたが、どちらともなく唇を重ねて服を脱がし合ってお互いの身体を洗い、身体を拭くのもそこそこにベッドに行き行為に及んでいました。

私の中に挿れる時になり、神奈子さんからは避妊だけはする様に言われていたのでゴムは毎回使っていたのですが、私はそれと合わせて薬も飲んでいたので神奈子さんには悪い気もしましたが、この日はゴム無しでしてほしいと薬を飲んでいる事を言った上で昭さんにお願いすると聞き入れてくれました。

石垣島で身体を重ねて以来の生での挿入でしたが、今までよりも気持ち良く感じられて正常位でされているだけなのに何度もイッてしまい、昭さんが私の中に出しているのも快感でした。

昭さんのものはまだまだ固いままで、私はフェラをして残った精液の味を楽しみながら神奈子さんに教えてもらった胸で挟むのをしてあげて、唾液を垂らして滑りを良くしながら奉仕をしていました。

私は顔射されるのも好きになっていたので昭さんを早く射精させようといつもと同じように胸で挟みながら舌を伸ばしてペロペロと先端を舐めていると、そのまま精液が出て来ました。

私の胸も顔も精液でベトベトでしたがその匂いで昭さんの所有物だとマーキングされた気分になるのが好きで精液を全部舐め取って飲み込んでいました。

昭さんのを飲んでいるだけでまた挿れたくなり、まだまだ出来るとの事だったのでこれも神奈子さんにコツを教えてもらった騎乗位をして、しばらくは自分で気持ち良いところに当たるように動いていましたが、途中から胸を揉まれながら突き上げられてイクのを我慢して、なんとか昭さんを先にイカせる事が出来ました。

それでも私は全然物足りなく、昭さんも余裕がありそうでしたが一旦休憩を挟む事にしてお風呂に入りに行きました。

昭さんの家でした時はお風呂は貸してもらっていましたが、一緒に入る事はしなかったので2人で湯船に浸かるのは新鮮な感じがして、軽くキスをしたり身体を弄り合いながら話していました。

そこでの話は他にしてみたい事はあるかというもので、出会って以来3Pやハメ撮り、神奈子さんとの同性同士でのH、野外露出などもしてみた事なありました。

いずれも神奈子さんが立ち会ったり、2人の寝室での行為だったので、興味はあるけど恥ずかしかったり気分的にしにくいものがありましたが、この日は遠慮するのは止めて、いろいろ挑戦してみる事にしました。

まず私がしたのはオナニーしている姿を見てもらう事でした。

これは一度、昭さんからしてみないか聞かれたのですが、昭さんだけに見られるならまだ良かったのですが、神奈子さんにも見られるのは恥ずかしかったのでその日は断りましたが、興味が出てきて自宅で昭さんに見られているのを想像しながらした事が多くありました。

昭さんにはお湯に使ってもらったままで、私はバスタブの縁に座って脚を開きオナニーを始めました。

自分でする時はクリトリスを弄っていたのですが、昭さんに抱かれているうちに中でもイケるようになり、クリトリスを弄りながら教えられたGスポットも刺激していました。

中にはまだ精液が残っていて指を出し入れする度に掻き出されてきて、指もアソコも白く染まっていました。

そんな私の痴態を昭さんは至近距離で見つめてきて、恥ずかしいけど興奮するような言葉を言ってきて私は自分をイカせる事しか考えられなくなり、すぐに絶頂を迎えてしまいました。

それなりに激し目にしていたので息も上がっていましたが、欲求はまだまだ収まらずもう一度見られながらしたかったのですが、他にしてみたい事もあり、そっちを優先する事にしました。

それはオシッコしているのを見てもらう事だったのですが、神奈子さんは見られながらするのは恥ずかしいけど解放感もあって好きと言っていた事があり、私も見せた訳ではなかったですが、一度だけ野外でした時に催した事があって全裸でした事があり、確かに解放的な気分になれたので、いつかは見られながらしてもいいと思っていました。

浴槽の中にするのは気が引けましたが、昭さんは気にしないし間近で見たいと言うので、言われるがままバスタブの中に立ってしてしまいました。

その間は自分でアソコを開かされて出てくるところを見られたり、お湯に当たる音で悪い事をしている気になりましたが、それが反対に興奮してきて確かに見られながらするのは気持ちいいかもと思ってしまいました。

オシッコをし終わった後のお湯は全部流してベッドに戻り、また1回戦をして口に出されてから飲み干したりしていましたが、もう一つ私はしてみたい事があって、それも昭さんがしてくれる事になりました。

それはお尻を使ったHで、今までもバックでしている時にお尻に指を挿れられたり、オモチャを使われた事はあったのですが本番だけはまだ未経験だったので、昭さんにならお尻の初めてを捧げても良いかなと思っていました。

汚い話になるので省略しますが、昭さんが用意していた道具でお腹の中を綺麗にしたあと四つん這いの体勢になって、お尻の穴を舐められたり、指を入れられて慣らしてもらいました。

お尻でも感じるようにされていたので、特に指が抜かれる時が気持ち良く、入れられる指も二本に増えて圧迫感は増しましたが、いろいろな場所に当たって快感も増した気がしました。

私はもう十分に解してもらえたと思い、本番をする事になりました。

綺麗にしてもらったとはいえ、そのまま挿れてもらうのは申し訳ないと思ったのですが、昭さんは気にしないよと言っていて、お尻の中に出されるの興味ないかなと聞かれると、正直どんな感じなのか気にはなっていたのでゴム無しでする事になりました。

ローションは掛けた昭さんのものがお尻の穴に触れてゆっくりと入ってきました。

滑りは良くなっていたので痛みはありませんでしたが、指二本よりも太くて押し広げられる感じはより強く、全部入った時にはすごい圧迫感がありましたが昭さんは包み込まれるようで気持ちいいと言ってくれました。

私が慣れるまで昭さんは動かないでいてくれて、その代わりに乳首やクリトリスなどを触ってきて気持ち良くしてくれたので、動いてみてもらう事にしました。

最初は小刻みに奥を優しく突かれる感じでしたが、痛みはなく変な感じがするなというぐらいだったので、昭さんの動きたいようにして良いですよと言うと、最初はジワジワと抜き差しを繰り返していましたが、やっぱり抜かれる時が気持ち良くて、そこはすごく丁寧な感じでしてくれました。

それからは少しずつ速度が上がってきて奥を力強く突かれても気持ち良いと思い、抜かれる時に息を吸い、突かれる時に吐くのを繰り返していると呼吸も楽で意識もお尻だけに向ける事が出来ました。

お尻を責められている間も身体を弄られていましたがアソコは凄い濡れていて、昭さんにバイブ挿れてみないか聞かれて、性的な好奇心の方が勝ったので挿れてもらいました。

お尻は激しく突かれて、中に挿れられたバイブは奥やクリトリスに振動を与え続けてくるので、両方の穴に男の人の同時に挿れられたらこうなるのかなとボンヤリした頭で考えていました。

昭さんの腰使いに魅了されて押し広げられるのも快感にしか思えなくなっていて何度かイッてしまい、昭さんもそろそろ出すよと言って、一番深いところで出してもらいました。

お尻の中に出されると熱さやローションとは違ったとろみの様なものを感じていましたが、それが昭さんの精液だったからかもしれませんが満たされる感じがありました。

昭さんはお尻に出されたあとのフォローもしてくれて、出された後にお尻の中を綺麗にする方法も教えてくれて、それを済ませてからお湯を入れ直したお風呂に入って、昭さんのを綺麗に洗ってあげて、最後にフェラでイかせてあげて精液も飲んで満足出来たので裸のまま抱き合って眠りに着きました。

朝起きてからもほとんど行為に及んでしまい、おはようのフェラから始まって飲んだり顔にかけてもらったりして、オシッコしているところもまた見てもらったり、何度も中に出されてお尻でも2回して朝からヘトヘトになりましたが、これ以上Hで満足出来る事はもう無いだろうなと思うぐらいの一夜となりました。

5+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR