エッチ体験談が11,000話を突破しました。

PR

天使のピストンさんから投稿頂いた「やめてと言われても」。

僕がC3の時の話で
今の彼女と出逢いの話です

僕は中学校時代バレー部に入ってました

その日バレー部は校外で試合がありました

そしてバレー部では3年生になると校外で試合があるとその日使ったボールを学校の体育館に直しに行くというルールがありました

その日は僕の番になり直しにいきました

だいたい5時くらいといったところでしょう

もちろんボールを直しに行くので親と車でいきますが、直したら歩いて帰ると親に伝え

ボールを持って体育館に直しに行きました

5時なので体育館も閉まっていたし先生たちも誰もいませんでした
それは中学生の僕にとってはムラムラさせる空間でもありました

体育館の鍵は部活の顧問から預かっていたので
それで鍵を開けて

中に直しに行きました

ボールを直して帰ろう、そう思ったときでした

女子バレー部・女子バスケ部の更衣室の鍵が開いていました

これは入るしかない
そう思いこっそり入りました

中学生の僕にとってはもはや匂いさえも天国でした

まずは女子バスケ部です

んーーー、何て言っても汗臭いような制汗剤の臭いがすごい

まぁ、簡単に探索して面白いものがないか探してました

忘れ物のコーナーというのでしょうか
忘れ物のようなものがたくさん置いてあり
キャミソールなどがたくさん置いてあり
そこでムスコはギンギンです

ただずっと置いてあったのでしょうか
臭いもしないし萎えてしまいました

はぁ…そう思った僕は女子バレー部の更衣室に入りました

女子の更衣室はなんでこんなに臭いが強いのでしょう

また探索していると、なんと忘れ物のシューズケースが!

まぁこれも昔から置いてあるものだろうそう思ってケースを開けると

おっとこれは強い臭いが!!
これは一気にギンギンになりました

しかもその隣に忘れ物のコーナーが
これは抜ける
そう思っていると

おそらくこのシューズの持ち主であろう人が帰ってきました
そういえば今日は女子バレー部が4時まで体育館を使っていました

これはまずい
そう思っているとやはりそうでした

そのシューズを取りに来た女の子とばったり会ってしまったのです
しかもその子は同い年の小学校からの幼なじみでした

○○何してるの!?

もうここまで来たら犯してやるしかない
学校辞めるつもりで襲いました

やめて!!
そう言われても止められません

その子を押し倒してマットの上で服を脱がし

下のパンツも脱がせました

部活したばかりとあわててシューズを取りに来たせいでしょうか

汗の臭いがぷんぷんします

もうそれだけでギンギンになり

首から足までペロペロ

汗がしょっぱいですが、それもエロく感じ

△△(彼女の名前とします)可愛いよ!大好き

そう言いながら舐めていると下が濡れてきました

AVで見たように乳首を舌で転がして

おまんこに指を挿れて

そろそろ挿れるよ?

○○やめて!!

ズブリ!
思い切り挿しました

あぁぁぁぁ!悲鳴のような喘ぎ声を上げました

処女だったようで血が出ています

一生懸命にピストンをして
突きまくっています

ビクビクッ!!
彼女のからだがエビ反りになりました

彼女はイったようです

私前から○○のこと好きだったよ

泣きながらそう話してくれました

じゃあもう一回いい?
そういってまた挿れました

そこから三回やって
その子とは付き合うことになりました

そのつぎの日学校に行くと
女子バレー部が騒いでいたのでどうしたのか聞くと白いドロドロしたものが飛び散っていた様です笑笑

語彙力なくてごめんなさい

他にもうひとつストーリーあるので後日書かせてもらいます

7+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR