エッチ体験談が12,000話を突破しました。

恥ずかしい入院

PR

雄二さんから投稿頂いた「恥ずかしい入院」。

入院していて尿道カテーテルを入れてました。
担当が可愛い看護師さんで、毎日体を拭いてくれるんですが、あそこも丹念に拭いてくれるのですが不思議と立ちません。
カテーテルを抜く日、その看護師さんが来て抜いてくれました。

「これでおしっこも出来るね。オナニーも出来るよ。」と言って笑ってました。
次の日、便が出ません!おなかが痛くてナースコールで看護師を呼ぶとその子が来ました。
「どうしたんですか?」の問いに「出ない」と言うと「ちょっと待ってください」と言って部屋を出て、志田未来に似た新人看護師さんと戻ってきました。
「横に向いて」と言われ横を向くと、パンツをずり下げられ何やら薬を肛門に塗られ指を突っ込まれました。

「硬いのがあるね。あなたもやってみて。」と新人看護師言いました。
新人看護師にも言われるがまま尻の穴に指を突っ込み「これですね。」と言って掻きまわされました。
その瞬間に便意をもよおし、放便してしまいました。

綺麗に拭いてくれたのですが、竿を持って拭いたので勃起してしまい「ごめん」と言うと「皆さんですよ」と言って、「出しますか。」と聞かれ「はい。」と答えると可愛い看護師は新人看護師に「見といて」と言って片手で球のマッサージ、片手で竿を扱き、先も入念にマッサージされました。出そうになるとやめて絶妙なテクニックです。

新人看護師に「あなたもやって見なさい。」と言ってバトンタッチしました。
新人看護師は強弱を知らないのか全開で扱いたので思わず発射しました。
顔を近づけていたせいでしょうか顔に掛かってしまいました。

「出そうになるとピクピクするから。」
「はい。」
「すっきりしたでしょう。」
「ありがとうございます。」
「今度は自分でしてね。」
と言って部屋を後にしました。

それから、若い看護師は夜勤のたびに部屋に来て、練習と称して抜いてくれます。
そのうちパンツ姿ではなく昔ながらのナース服に衣替えして来るようになり、私にも注射してと病室のベッドで交わり始めるようになりました。

13+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR