エッチ体験談が12,000話を突破しました。

スーパーロリータAV女優だった年上の妻

PR

年下の旦那さんから投稿頂いた「スーパーロリータAV女優だった年上の妻」。

昨年結婚した妻は4歳年上の32歳ですが、見た目は恐ろしいほどの子供です。
身長154㎝と小柄で、32歳なのにツインテールが似合ってて、20歳くらいに見えます。
昔は、おはガールの石川エリさんに似てると言われたそうです。

その妻が19歳~20歳の頃に出演していたAVが衝撃的です。
その中で、傑作と思えるに作品をご紹介しましょう。

一つはツインテールで女子小学生のような服を着ているのですが、小学5~6年生に見えて、ロリが際立っています。
そして、女子小学生に見えるもう一つの理由が日焼けです。
この日焼けした女の子が、ツインテール姿でスクール水着に着替えるのです。

着替えている時にチラチラ見える剃毛ワレメがそそります。
せっかく着たスクール水着ですが、結局おじさんに脱がされてしまいます。
全裸になると、小学生にしては乳房が発達し過ぎな感は否めませんが、顔は小学生そのものなんです。
おじさんのチンポを咥えさせられ、精液をかけられた後の、戸惑ったような表情もいいです。
おじさんのデカチンが女子小学生のオマンコにズブズブ入って、あどけない顔が歪み、
「痛いよ~~痛いよ~~」
と叫ぶところは壮絶です。
最後、食紅のような処女喪失の血が嘘くさ過ぎで笑えます。
これが、妻が最もロリロリな作品です。

もう一つは、ロリ凌辱ものです。
とても犯罪感が漂い、美しいものを穢す様子がたまらない作品です。
こちらは日焼けしていない色白少女で、三つ編みでセーラー服の女子中学生、それもまだ中学1年生といった感じです。
まだまだ純真無垢だけど、女子中学生っぽいと、性教育を受けているので、されていることの意味を理解していそうなところが萌えポイントです。
セーラー服のまま緊縛された挙句、男に足を掴まれて大股開きされてしまいます。
丸見えになったオマンコを観察されるその羞恥の表情は、ゾクッとします。

チンポを咥えさせられて、嫌がる表情もたまりません。
イヤイヤ加えているから、唇の端からヨダレがタラりと垂れてしまいます。
いよいよチンポがオマンコに添えられ、純潔が散らされようという時、中学1年生の女の子は、チンポが小便をするためだけのものでなく、生殖器でもあることを知っているから、怯えた表情になってて萌えます。
ズブズブと処女膜を破られる中1少女は、目をつぶって痛そうな表情です。

犯されているとき、悲惨さが漂うとヌケます。
純真無垢なオンあの子が、三つ編み揺らして犯されて、
「お嬢ちゃん。おじさんと子作りする仲だから、まんざら他人でもねえよな・・・」
と言われ、
「いやあ~~妊娠はいやだ~~」
と絶叫しますが、結局中出しされてしまいます。
「ああ~~出てるぅ・・・精子が私の中に出てるぅ・・・」
チンポが抜かれると、イチゴミルクがトロトロと流れ出ます。
食紅の血のりより、イチゴミルクの方がリアルでしたね。
これが、妻が最も清純そうで、最も悲惨な作品です。

妻のAV活動期間はわずか1年、作品は11作品で、全て女子小学生風と女子中学生風です。
AVには輪姦モノもあって、妻が挿し込まれた男優チンポは17本で、うち1本は黒人の巨根でした。
妻の男性経験人数は、AVでの営業セックスの方が多くて、プライベートでは私を含めて8本だそうですから、妻は25本のチンポを知っているということになります。
因みに初体験は中2、13歳で、相手は35歳のS6の時の担任の先生だったそうですから、凄いですよね。

妻とは、私25歳、妻29歳で出会いました。
私が管轄する店舗に、メチャメチャ可愛い女の子が入ったと言われて見に行ったら、未成年に見えたので年齢確認をしたら4歳年上で平誤り、これが親しくなるきっかけになりました。
その時、妻の顔に見覚えがあって、誰だっけ・・・とある日、あっ!と気づいたのです。
私が10代の頃にお世話になったAV女優にソックリだけど・・・尋ねたらビンゴでした。

「誰にも言わないでくださいね・・・」
と言われましたので、ファンだった事を打ち明け、交際を申し込んで、そこからは存分にセーラー服ファックを楽しませてもらいました。
アラサーなのにどこから見ても女子高生の妻とは、昨年、ハメ撮りさせてもらいました。
モザイク無しの無修正なので、リアルな女子高生なのにオマンコがアズキ色でアンバランスですね。
今は、女子高生妊婦セックスを撮影中です。
元AV女優で4歳年上の妻ですが、これだけ可愛ければ大満足です。

5+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR