エッチ体験談が11,000話を突破しました。

女子K生だった妻とのハメ撮り写真は夫婦の宝物

PR

五十路さんから投稿頂いた「女子K生だった妻とのハメ撮り写真は夫婦の宝物」。

結婚して22年の妻の加奈子は一回り年下の42歳、C3の処女を貰って幼い身体に淫乱を仕込んだ最高の女だ。
その可奈子がK3の時、プロのカメラマンに依頼して撮影したハメ撮り写真がある。
いくら和姦の恋人同士とは言え、現役女子K生とのハメ撮りはご法度だからカメラマンも闇営業だった。

その時の写真を久しぶりに見て、夫婦で萌えて激しく営んでしまった。

撮影時はI7歳だった可奈子は、まだ幼さが残る可愛い優等生って感じで、加奈子のK校の本物の制服や体操着で撮影したから、当時29歳の俺とのハメ撮りは、先生と生徒の秘め事ような雰囲気だった。

最初は体操服姿で撮影した。
ブルマを脱がされて、パックリ開かれたオマンコは小ぶりだが、I4歳の処女喪失以来、ほぼ毎日セックス漬けだったから、まだ17歳の可愛い優等生顔に似つかわしくないドドメ色になりかけのマンビラだった。
しかも濡れていやらしく光っていて、まるで若妻の欲情オマンコのようだった。
体操着姿でフェラの後は、俺のデカチンをグイとつかみ、跨るようにして自分のオマンコに挿入し、激しくグラインドしているのが静止画でもわかった。
その後、マンぐり返しでハメられ、結合部のアップ。

その後、制服姿で優等生顔を歪める。
制服は脱がずにスカートまくって、無難に正乗位で腰を振られると、加奈子の腰はグニャグニャ状態で、凛々しい顔が蕩けた表情に。
自分で膝を抱えて大股開きして、結合部をカメラマンに見せつける本物の女子K生の可愛い顔に大量の精液を浴びせてフィニッシュ。
俺の精液にまみれて、うっとりする加奈子。
29歳とI7歳の禁忌のハメ撮りなんだけど、そこには溢れる愛情を感じる。

この写真撮影の2年後、世の中にデジカメが普及しだして、自分でも撮影可能になったが、加奈子が女子K生時代に撮影するには、プロに闇営業を依頼するしかなかった。
懐かしい女子K生の加奈子の痴態。
今、42歳になった加奈子のマンビラは真っ黒けだ。
もう、何千回と営まれてきた可奈子との性の営み、それを記録した動画やデジカメ写真もあるが、やっぱり、プロに撮影してもらった女子高生の加奈子のハメ撮りは、一番萌える。
夫婦の宝物だ。

6+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR