エッチ体験談が11,000話を突破しました。

彼にとって私は都合のいい女だったんだね

PR

ミチルさんから投稿頂いた「彼にとって私は都合のいい女だったんだね」。

大好きなトモ君に邪険な扱いを受けていた。
私の方ばかりトモ君を好きだからなんだけど、それでも一緒にデートしてくれる。
セックスも、思い切り脚広げられてアソコを弄られて、潮噴かされるまで辱められたりする。

まるで苛められてるように恥ずかしい事ばかりされてるけど、でも、トモ君のアレでアソコを掻き回されると、天にまで上る気持ちになる。
裸で抱き合うだけでも嬉しいし、トモ君のそばにいると笑顔になっちゃう。
いつかは私の大切さに気付いてくれると思ってた。

友達は、
「アンタ、都合のいい女にされてるだけだよ。」
とか、
「それ身体目当てじゃん。性欲処理に使われてるだけなんだから、そんな男やめなよ。」
とか言ってた。

それ、当たってた。
先週のデートで、トモ君に、
「恋人関係は、今日で終わりにしよう。友達に戻ろう。」
と言われた。
そして、もの凄く優しく愛撫してくれて、いつもはしてくれないクンニしてくれて、いっぱい愛されるセックスをしてくれた。
「じゃあ、来週は友達付き合いで会おうな。」
と言って別れた。

多分、来週、トモ君に会うのは最後になると思う。
今後、友達として付き合うなんてできないから、友達もやめるつもり。
当然、来週はセックスも無いと思うし・・・
彼氏のトモ君がもう戻って来ないなら諦める。
友達のトモ君なんか辛くて会えないから。
来週、トモ君の前では強がって泣かないつもり。
泣かないで、黙ってさようならを告げるつもり。
そして、いつの間にかトモ君のそばからフェードアウトするつもり。
さようなら、トモ君・・・

60+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR