最近サーバの調子が悪くてすみません。リニューアルしました。

ムッチリ妖艶美人妻のエロボディを見せびらかす歓び

X1さんから投稿頂いた「ムッチリ妖艶美人妻のエロボディを見せびらかす歓び」。

23年前に浮気して離婚された53歳のバツイチ会社員の俺。
妻は身長163cm、上から89 – 64 – 90 のムッチリエロボディ、22年前にAV女優を引退して、20年前にバツイチの俺と結婚した48歳。
妻のAV活動期間は4年で、妖艶な美人だった妻は若妻SM物に多く出演して、20代ながら30代の役どころをお色気満点の身体でこなしていた。

最後、女核を吸引されて肥大化され、女核ピアスを通した本格SMが引退作だった。
緊縛調教、異物挿入、肛門性交、二穴挿入などハードなプレイもこなしていたが、妻は決してマゾではなかった。

一人娘が大学進学で上京して二人きりになったから、妻と混浴露天風呂に行ってみた。
妖艶美人の元AV女優で、ムッチリエロボディが湯に浸かろうと片足を上げると、女核ピアスがきらりと光り、男たちの目をくぎ付けにした。
歩き回るときにはタオルなし、結構人がいたけれどほとんど還暦オーバーの中だから、48歳の妻は注目の的だった。

豊かな乳房が揺れ、女裂から飛び出た赤い肥大女核にぶら下がるピアスを光らせ、男たちの目の前を歩き、岩に座って少し股を開き気味で足湯状態に。
男たちがチラ見したり、何気なく妻の正面に近寄っているのを見ると、男根がビクついた。

近場の旅館に宿を取り、夜は妻の女核ピアスをローターで責めて、旅館中に卑猥な喘ぎを響かせた。
男根で突きまくり、妖艶な美人元AV女優をヒイヒイ言わせた。

何十本もの男根を咥えたトロトロの女穴は、今は俺だけのもの。
日本中の男たちが忙しく右手を動かしながら眺めた、ムッチリエロボディも俺だけのもの。

昼間、男たちに見せびらかした妻の妖艶ボディを味わう時、昼間の男たちの羨望を感じて男根が唸った。
大勢の男たちに散々使い回された妻の女陰だが、全くそれを気にしない俺は、極上の女を20年間も抱き続けていることに感謝している。

2 COMMENTS

匿名

そう言えば、AV女優ってゴマンといるけど、綺麗だったり可愛かったりするから、普通に結婚してるんだろうな

返信する

コメントを残す