エッチ体験談が12,000話を突破しました。

彼氏とのエッチ

PR

なっちさんから投稿頂いた「彼氏とのエッチ」。

私には同級生の彼氏がいます。付き合うまでは、お互い全然知らなくてふとした出来事から毎日電話する仲になり、付き合いました。
クリスマスは、ホテルでのお泊まりデートでした。ホテルでは、テレビ見たり話したり、一緒にお風呂に入ったり、お酒を飲んで過ごしていました。

お酒を飲んでいると、だんだん気持ちよく酔ってきて、彼にもたれかかっていました。すると、彼が急に私を押し倒し、何度もキスをしてきました。彼はキス魔ですごく上手なので私のあそこは、キスされるだけでびちょびちょになっていました。私は、もともと感度が人よりも良く、すぐに濡れてしまいます。耳がとても感じる事を彼は知っているので執拗に耳をいじめられ、キスをしながらブラを外され、乳首を弄ばれました。

「ぁ…んんっ」と声が漏れてしまう私に、彼は「ん? 感じちゃってるの?」と耳元で言い、「ほんまに華はエッチやなあ」と言いながら、乳首を舐め、私の全身をいやらしく触り「んんっ…ぁ…んン」と私の身体がビクビクっと感じてしまうのを見て「かわいいよ…もっと反応みせて?」と耳元でささやきました。
今度は、彼の手が下の方にすっと伸びてきて私のあそこを触ろうとしてきました。ですが、自分でも分かるほど濡れ濡れなのが恥ずかしく、足をギュッと閉じたり、手で阻止していましたが、「だーめ、手どけて?」と私の右手を横向きになってる彼の脇の下に固定され、左手は頭の上で抑えられ、抵抗できないようにされました。

そしてギュッと閉じていた太腿を、彼が足を使って強制的に開け私のあそこを触りました。「なんでこんなにぐちゃぐちゃに濡れてんの?」「えちえちやなあ」と言葉責めされ、「やぁ…んっ…ああっ」と身体をくねくねして反応してしまいました。そして、彼の手が私の中に入ってきて、少し動かされただけで私はイッてしまいました。そしてすぐにまた指を動かされ、Gスポットを刺激され、「あああっ…んっ…はぁはぁ…」と敏感になっている私がすぐにイッてしまうのを見て楽しんでいました。

すると、彼は指を少し入れたところで止め、浅い所でゆっくりと動かしました。お酒の効果もあり何も考えられなくなっている私に彼は「どうしてほしい?」「正直に言わないと手抜いちゃうよ?」と耳元で囁き、「イキたい? イキたいならどうしてほしいかちゃんと言って?」と手を抜こうとしてきました。

私は今までは恥ずかしさがあり中々正直に言えませんでしたが、酔っている事もあり、快感でトロトロだったので、「ぉ…奥に…っ…突いて…ほしい」と言うと、「ん?」「聞こえなかったなあ、今なんて言った?」と意地悪され、恥ずかしさで泣きそうになりましたが、それでも気持ちよくなりたくて、「ぉ、奥に突いてほしい…」と言うと彼はニヤっと笑って「しょうがないなあ」と手を一気に奥まで入れ、激しく出し入れされ、「ああっ…あっ…んっああっ…」とイッてしまいました。ぐったりしている私に彼は「もっと気持ちよくなりたい?」「入れてほしい?」とささやき、「入れてほしかったら、キスして?」と言われ、恥ずかしかったのですが自分からキスをして求めてしまいました。

彼のものが私の中に入り、私は何回もイカされ、色んな体位をし、耳元で「どこが気持ちいいの?」「んっ…あっあっ…ぉ…奥が…」
と必死で答え、「もっとしてほしい?」「もっと奥まで突いてほしい?」と言われ「あっ…んっ…もっと…突いて」と言うとあっという間にイカされました。

彼は1回終わってもまたすぐにできるタイプで、私も感じやすく、何回でもイク事ができるのでこの後も4回楽しみ、私は軽く20回はイッたと思います…。普段会っている時でも「ベッドの上ではえちえちやな」とからかわれます。

9+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR