エッチ体験談が11,000話を突破しました。

生まれて初めての浮気

PR

小心者さんから投稿頂いた「生まれて初めての浮気」。

中学時代、同級生の女の子と何となくいい感じでした。
卒業式の後、進学する高校が違って離れ離れになる寂しさから、どちらからともなく寄り添って、私が抱き寄せたら彼女が目を閉じたから、ファーストキスを経験しました。

卒業後、付き合いだして、夏休みに、彼女の家の裏にある、彼女の祖父母が元気だったころに使っていた果樹選定の納屋の2階で、処女と童貞で初体験、メッチャ苦労してやっと入って、嬉しいやら恥ずかしいやら、でも、感動しました。
クーラーなんかないから、もう汗だくでした。
一度セックスを覚え出すと、もう、サル状態でした。
暑かろうが寒かろうがお構いなしで、ヤリまくっていました。

高校2年の秋、学園祭の準備で同級生の女の子の家に行きました。
その時、お互いの彼氏と彼女の話しになって、エッチはどれくらい頻繁にするのかとか話していたら、なんとなく良い感じになっちゃって、
「一度、試してみようか?」
と言って、同級生のベッドで抱き合い、下半身丸出しで股間の見せ合い弄り合い、はじめて恋人以外の性器を見て興奮状態になりました。
いざ挿入という時に、
「あの、コンドーム無いけど・・・」
と同級生、でも、もう我慢なんか無理だったから生で入れました。
初めての生セックスは、彼女じゃなくて浮気相手の同級生、なんか複雑でした。

同級生は、普段教室で見せる爽やかさんとはかけ離れた、高校生とは思えぬ腰使いで淫らに喘ぎました。
私の彼女は、感じてもアニメ声で可愛くアンアン喘ぎますが、同級生はアヒィアヒィと喘ぎながら腰を突き出し、快楽を貪るセックスで、暫し唖然としてしまいました。
同級生のお腹にティッシュを並べて、そこに射精しました。

同級生とはそれ一回きり、教室で顔を合わせても普通に接してきましたが、私はバクバクしながら同級生と接していました。
だって、爽やかな同級生のセーラー服の中身を私は知っているのですから、平然とするのは難しかったです。
そして、彼女と会ったときも、浮気セックス、しかも彼女とはしたことのない生セックスをしてしまったことへの贖罪が、楽しいはずのひと時の楽しさを半減させてしまいました。

高校を卒業する時、進学先が全く違う地方に旅立つので、最後、生まれて初めてラブホでセックスしました。
お風呂に入り、性器を清めて初めてのクンニ、フェラ、そして初めて生で交わりました。
彼女のお腹に射精して、もう一度お風呂に入って二回戦、三回戦、でも、四回戦は空砲で、五回戦は無理でした。

「さようなら~~元気でね~~」
手を振ってお別れの言葉を叫ぶ彼女に、私はただ手を振り返すだけで、お別れの言葉が震えて出せませんでした。
心の中で、
「さようなら、浮気してゴメン。良い男と付き合って幸せになってね・・・」
と呟くだけでした。

大学を卒業してこっちに戻り、社会人になって恋をしたり失恋したり、28歳で結婚して今は35歳の二児の父です。
あれ以来私は、恋人がいるときは絶対に浮気をしませんでした。
あんな切ない思いをするくらいなら、初めから浮気なんかしない方がいいのです。
だから妻を裏切るということはありません。
そして、小心者の私にそれを教えてくれた17年前に泣いて別れた最初の元カノに、心から感謝しているのです。

10+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR