エッチ体験談が11,000話を突破しました。

雨の日の登校時に

PR

涼子さんから投稿頂いた「雨の日の登校時に」。

私は中学卒業後に家の近くの高校に通っていてそこは学力は県内では普通みたいですが有名女優が通っていた事で地元では名前が知られていました。

私は団地に住んでいて登校は基本的に自転車を使っているのですが、雨が降った時などは自転車で通る道を歩いて行くよりは10分ほど速く行けて

朝は人も車も通らないので森の中を抜けて動物園の駐車場へと向かう道を20分ほど歩いて通っています。

季節が秋になってから冷え込むようになり雨が続いた日があったのですが、私は元々低血圧なのと寒いのが苦手で起きるのが遅くなり早く家を出ないと遅刻になりそうで食事や身支度もそこそこに家を出たのですが外は雨が降っていて自転車も使えず仕方なく森の中を歩いていく事にしました。

吐く息が白くなるほど寒い中を歩いていたのですが、学校の友達はスカートを短くしていたので私も同じようにしていて寒い時はタイツを履くようにしていたのですがこの日は履いている時間も惜しかったので適当に選んだ足首までの靴下を履いて家を出ていました。

ほぼ生脚という格好で寒さを堪えながら歩いていたのですが森を抜けて道路が見えてきたところで用を足したくなってしまいました。

家でしてくるのも忘れて出てきたのでこの時になって後悔しましたが、家に戻っている時間はなく動物園の駐車場に行けば公衆トイレがあるのは知っていたのですが、学校とは反対方向で歩くと10分ぐらい掛かるので遅刻するかもというのと限界が近いという焦りがあって森の中でしていく事にしました。

辺りは木が生えているだけで身を隠せるような草の茂みもありませんでしたが幸い人は誰もいなかったので大丈夫だと思い、少しでも幹の太い木を見つけて裏に回り、傘を差したまま下着を片手で降ろしていくのは大変でしたがなんとか膝辺りまで降ろせたのでしゃがんで用を足すのを始めました。

外で用を済ますなんて小学1年頃以来だったと思うので16歳にもなって恥ずかしいなと思いながら出していたのですが、それよりも更に恥ずかしかったのが私はまだ毛が生えていなくて、高校の修学旅行では大浴場で一斉に入浴したのですが周りの子はそれなりに生えていて背も大きい方だし胸の大きさもEカップで大きい方なのに生えていないのが私だけというのがコンプレックスになっていました。

なのでその入浴の時も見られたくなかったので隠していた場所も、そこから出てくる液体や下着も曝け出している事に心地良い解放感を感じていました。

用を済ませて学校には遅刻せず着くことが出来ましたが授業や友達と話している時も集中出来ずにいて、トイレに入った時も朝の事を思い出してしまい家に帰る途中で我慢出来ない訳では無かったのに朝と同じ場所でまたしてしまい、雨の日の登下校ではそれをするのが密かな楽しみとなってしまいました。

10+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR