エッチ体験談が11,000話を突破しました。

C学校の担任との体験談

PR

年上好きさんから投稿頂いた「中学校の担任との体験談」。

僕が大学1年のときの話。地元のスーパーでバイトをしていた時、偶然中学2年のときの、担任だったM美先生とばったり出くわした。
当時M美先生は35、6歳独身だったと思う。英語の担当で、新体操部の顧問だった。僕は英語教科担当員で、プリントや教材の準備を手伝っていた。趣味が写真撮影と共通な事もあり、結構親しく話をしてた。

「俺君、久しぶり。身長伸びたネ!」突然声をかけられて振り向くと、程よく色気と上品さを増したM美先生が立っていた。少し立ち話をして、もうすぐバイトが終わる事を告げると、「隣の喫茶店で待ってるからお茶しよ!」と元気に誘われた。そそくさと喫茶店に出向き、昔話や近況に花を咲かせた。M美先生はバツイチで、隣町の中学校に勤務している事や、今も趣味のカメラを続けている事等々教えてくれた。僕もたまに撮影旅行に行く事を告げると意気投合し、今度カメラを新調するので量販店に付き合ってほしいと頼まれました。次の休日にカメラを見に行き、食事をして軽いデートの様なノリで楽しみました。

そして別れ際に「次の休日、隣の県に撮影行かない?」と誘われふたつ返事でOKしました。撮影当日、待ち合わせの駅に現れたM美先生は、白のブラウスにピンクのカーディガン、ベージュのフレアスカートと、少しお洒落?してきた様子でした。早速電車で目的地の森林公園に行き、風景を撮影していると、M美先生が「俺君を撮っていい?」と聞いてきた。照れながら「いいよ」と答えると何枚か撮影した。するとM美先生が「お願いがある。」と、顔を真っ赤にしてうつむいていた。「自分も撮ってほしいのかな?」と思い、「何?」と聞くと、「お、おちんちんを撮らせて!」と衝撃発言。

訳を聞くと、その手の写真撮影に興味があり、僕なら危険もなく?協力してくれそうだから、とのこと。「M美先生も撮らせてくれるなら…」というと、すんなりOK した。公園のひとけのない所に移動すると、「俺君、ズボンとパンツだけ脱いで、ここに座って。」M字開脚で座らされた。めちゃくちゃ恥ずかしかった。M美先生は、足の間を覗きこむ様にカメラを構えてフラッシュを焚きまくった。僕は死ぬ程恥ずかしいながら、生理現象でむくむくと息子を大きくしてしまった。するとM美先生は「す、凄い?」と声を洩らし、連写に切り替えて、おちんちんを撮りまくった。そしてM美先生は、「今度は…し、射精の瞬間を撮りたい?」と言いだした。僕は恥ずかしさと興奮で「手伝ってくれるなら…」とOK してしまいました。何でも、元旦那は頭が固い真面目人間で、少しも理解してくれず、変態、淫乱呼ばわりされ離婚したそうです。

M美先生はそっとおちんちんに触れてきました。直に見た男性器は僕が二人目だそうで、「固い…すごく固い…」とうっとりしながら上下に擦り始めました。僕は緊張からか、勃起はしてるもののいまいち快感が得られないでいました。M美先生はそれを察したのか、「ゴメンね、こんなオバサンじゃ気持ち良くないよね」と謝ってきましたが、少し尺に触ったのかいたずらっぽく笑いながら「俺君のおちんちん、すごく固いけど…」「えっ何?」「元旦那のほうが全然大きい…」「えっ、えっ」「それに少し皮、余ってるね?」「エ~っ!!」ショックと恥ずかしさで呆然としている僕にさらにたたみかける様に上目遣いでいたずら笑いしながら、「俺君はイイ男だけど、このおちんちんじゃ私、気持ち良くなれないかな…?」その瞬間僕のおちんちんはマックスに固くなりました。

M美先生は「やっぱり…?」と小声で囁くと左手に力を込めると同時にカメラのシャッターを切り始めました。数秒後僕は今までで経験したことのない大爆発を股間に感じ、凄まじい射精をしました。M美先生は「凄い?素敵??」と絶叫しながら連写しました。肩で息をして、ぐったりしている僕にM美先生は「私を撮ってもイイけど、今の俺君だったらここまでネ?」と、またいたずら笑いでスカートを腰まで持ち上げました。すると、M美先生は下着を着けておらず、薄い白のパンスト越しに陰毛が張り付いたおまんこがキラキラと湿った光を放ってました。僕は急いでカメラのシャッターを切りました。M美先生はM字開脚でしゃがんでくれましたが、1分程で「ここまでネ?」と立ち上がってしまいました。帰りの電車の中で小声で、M美先生は少しS気があることと、俺君はきっとM気があるとにらんだことを話てくれました。その後2年程付き合いましたがM美先生の転勤に伴い別れました。いろいろなプレイをしましたがまた別の機会にでも。

5+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR