エッチ体験談が11,000話を突破しました。

生意気な女をレイプ

PR

kaijiさんから投稿頂いた「生意気な女をレイプ」。

高校3年の頃かな。
当時すげえうぜえ女がいた。ゆうかって子で
164㎝くらいの痩せ型。顔はキツめの顔立ちでブスではないけどそこまで可愛くもない。胸は貧乳だった。高飛車で自己中。女子の間でも扱いにくいことで有名だったらしい。

俺はその女のすらっとした足が好みでいつもやる妄想をしていた。
そしてそのチャンスが訪れたんだ。
文化祭準備期間中。学校にいつも長く残れるということでまあまあ多くの人が学校に残っていた。しかしその日は予定やらなんやらある人が多く、18時の時点で俺とゆうかしかいなくなっていた。チャンスだと思ったね。

「人もいないしそろそろ帰んね?」と俺
「なんであんたと帰らなきゃいけないの?」とゆうか。俺はちょっとカチンと来て帰り支度をして教室を出た。俺が通っていた学校は東京都だったがかなり田舎で周りは山に囲まれていた。もうかなり暗くなっており駅まで行くのにも25分位かかる。ゆうかも一人で暗い道を歩いて帰るのが嫌になったみたいですぐにあとを追ってきた。

「俺と帰りたくないんじゃないの?」「なにすねてんの?」「すねてねーよ。」そんなくだらない会話をしながら二人で帰っていた。ゆうかはスカートの下に黒タイツを履いててすごいエロい。俺は自分が抑えられなくなった。ゆうかに無理やりキスをして、ちんこをだしフェラをするように行った。

道の真ん中だが、人は通らない。
ゆうかが抵抗したのでぶん殴ってイラマチオをした。あんまり気持ちよくなかったが胸も触りながらだったのですぐに射精感がきた。
口じゃなくて制服にぶちまけてやった。

「なにこれ…最低なんだけど。訴えるからね?」「まだ終わってねーよ。セックスもするんだよ。クソブス。」と俺は言ってパンストを破りまんこをたっぷりと舐め回した。
ゆうかのまんこは他の女とは違いそこまで臭くなかった。エロい匂いに俺はまた勃起した。

ゆうかは暴れたが、暴れたら殺すぞと言って黙らせた。少し湿ってきたので不十分だろうけど構わず挿入した。ゆうかは初めてだったみたいでかなり痛がった。道の真ん中だったので流石にまずいと思い大きな公園の身障者用トイレに一旦抜き移動。その後は駅弁の体制でハメまくった。最後は中でフィニッシュ。「なかはやめてー…」と泣き叫んだがそんなことは知らない。動画を撮りながらその後4回ハメた。

全部中出し。「お前は俺の彼女だ。従わなかったら動画ばらまくぞ。」と言ったらもう抵抗はなかった。最後にパンツとタイツをよこせと言い持ち帰った。今でもやりたいときはたまに呼んでる。無料の風俗だ。

13+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR