17,000話以上掲載!!毎日更新!!

理科準備室で

[AD]

[AD]

りぼんちゃんさんから投稿頂いた「理科準備室で」。

私が高校2年の時でした。
私は理科のA先生(26歳)に対し、好意を持っていました。ある日1ばん楽なことで人気な委員会の顧問がそのA先生だということを知り委員会に即立候補しました。
入れるなんて思ってもいなかったのになんとじゃんけんで勝ってその委員会に入ることができたんです、、

そしてある日委員会が終わり、下校しようとした際、A先生に手をぐっと引かれ理科準備室に2人きりになりました。私はその時なにが起きたのか全く分からず
「A先生、、?」と聞くと次の瞬間先生は私のおっぱいに手を伸ばし、
『ずっと前から思ってたんだけど〇〇ってすごい胸大きいよね。』と突拍子も無い言葉を放ったのです。

私は恥ずかしい気持ちと同時にそんな風に見てくれてたんだとちょっぴり嬉しくなりました、私が話そうとした瞬間に先生はガムテープで私の口を塞ぎ、両方の手首をベルトのようなもので拘束しワイシャツとブラとパンツを脱がせてきました。
何してるんですか、、!と言いたいところだが口を塞がれていたので無理だった。

もうここまできたらどうにでもなれ!!と開き直った私は先生のすることすべてを受け入れることにしました。
私は今素肌の上に制服のリボン、スカートのみ。理科準備室には先生が仮眠を取るため(?)かなんか用にベッドが置いてあって、そこにドン!と押し倒された私は既に興奮状態。先生も続くようにスーツを脱ぎ出した。全裸になった先生はいつもよりたまらなく愛おしく感じました、

『〇〇ってこういうのはじめて?』と聞かれた私は小さく横に頭を振った。ふふっと軽くニヤついた先生は指を私のあれにいきなり入れてぐちゃぐちゃに掻き回してきました。「ん”ん”ん”ーー!!」としか声は出なかったが久しぶりに掻き回されたもんだからもうあれはぐしょぐしょだった。先生のモノはすでにパンパンでそれにもとても興奮した。

先生はボソッと『ここでしょ?』と言い私のスポットに中指を突き立ててきました。今まで感じたことのない快感を覚え私はイってしまいました笑
先生は掻き回していた指をあそこからちゅぽっと抜き、咥えろと言わんばかりに私の口元にアレをもってきました。初めて先生のをみた時は少し長いなとおもったが口に入れてみると思ったより長く、根元まで入れると喉にぶつかりました。

喉を突かれていた方も気持ちよかったが咥えながら先生の袋を撫でてあげると先生の体がびくっとしたのが最高に可愛かったのを今でも鮮明に覚えてます笑パンパンになった先生のアレと袋は限界を迎えたようで『イ”く”っ”』とだけ言い私の口内に出しました。顎をくいっと引かれた時ごくんと先生の出したものを飲み込んでしまいました。

その日は挿入なしでお開きとなったが別れ際耳元で『明日もここでね』と言ってくれて嬉しかったです。もっと先生と触れたい、先生ともっと気持ちよくなりたいという気持ちが増しわたし達は次の日から交際をスタートしました。

次の日の放課後も準備室へ行くと先生との時間が始まり、また指を入れられました。相変わらず先生はテクニックがすごくて挿入なしでもすぐイかされました、今日はいよいよ挿入です。先生のものはビンビンで私のアレはぐしょぐしょでスルリとはいりました。先生のモノは反り返るくらいおっきくなっててまたまたスポットを弄られました。

なんと私は入れられてることに夢中で先生がゴムなしのことに途中で気づきました。これはまずいと思い先生に声をかけたがニヤつきながらも聞こえないふりをする先生。あーもう終わったなと思った次の瞬間ピストンがものすごく早くなって先生はついに中で出してしまったのです。



その後、私たちは結婚し今でもラブラブです、!笑

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次