エッチ体験談が11,000話を突破しました。

初めての元カノとの甘酸っぱい思い出

PR

恋々さんから投稿頂いた「初めての元カノとの甘酸っぱい思い出」。

生まれて初めて付き合った高校時代の元カノ。
小柄で、フェレットみたいな小動物系の可愛い顔をした女の子だった。
お互い初体験同士で、初めて見た異性の性器を弄りっこして、ドキドキした。

コンドームの付け方は元カノの方が詳しく、空気が入らないように精液だまりを摘まんで装着してくれた。
試行錯誤の末、初めて結ばれた16歳のクリスマスイヴの夕方。
痛みを堪える元カノがいじらしくて、抱きしめてキスしたっけ。

高校2年生になると、元カノはチンコの出し入れに快感を感じて喘ぐようになった。
お金がかかるから、毎回ラブホというわけにはいかないけど、月に2~3回はお小遣いを貯めて、ラブホでクンニリングスとフェラチオをタップリ楽しんだ。
フェラチオする元カノを見ると、俺のことが大好きだからチンコを俺のおしゃぶりしてるんだと分かった。
学校では、フェレット顔とセーラー服が良く似合っていて、時々天然が入る素直で優しい女の子だった。
だから、この女の子が俺のチンコをおしゃぶりして、そのチンコをオメコに入れられて、ヒンヒン喘いでいるなんて信じられなかった。
もっとも、フェラチオとクンニリングスはお風呂に入らないとできないから、ラブホに行けた時しかしなかった。

ラブホに行けないときは、親の目を盗んで俺の部屋か、元カノの部屋か、あるいは湖畔公園の障がい者用トイレでセックスした。
その時は、いつ何時でも平静を保てるように、俺は学ランのズボンを片足脱がず、元カノはセーラー服のスカートをまくっただけでセックスした。
その時は、いつも学校で見ているフェレット顔が可愛いセーラー服の元カノそのものの姿で、スカートをまくってパンツを脱いで、オメコ丸出しで俺のチンコを出し入れされてヒンヒン喘いでいたから、ラブホで素っ裸より興奮した。

卒業後の進路の違いで別れたけど、10年ぶりに再会した時、俺の先輩社員の奥さんになってて驚いた。
もちろん、先輩社員には高校時代の元カノだなんて言ってないけど、でも相変わらずフェレット顔が可愛い元カノも、小さいお口で一生懸命先輩社員のチンコをおしゃぶりして、小柄な身体を先輩社員に好き放題されているんだと思ったら、やっぱり哀しかった。

そして、俺の婚約者も非処女だったから、きっと、元彼に好き放題やられていたんだろうなと思ったら、嫉妬でビンビンになった。
社内恋愛ではないから、婚約者の元彼が俺の勤務先にはいないだろうけど、婚約者の社内にいて、俺を見て何か思っていたら嫌だなと思った。

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR