エッチ体験談が11,000話を突破しました。

セックスする姿は太めの女性の方がエロく感じます

PR

浩太さんから投稿頂いた「セックスする姿は太めの女性の方がエロく感じます」。

私の女性の好みは、デブはダメなんですが、太めが好きなんです。
胸とお尻が大きい女性に魅力を感じます。
私が17歳の時、バイト先のムッチリ小太りのOLさんのタイトなスカート姿の腰のあたりを見て勃起してしまったのを気付かれて、ズボンの上からムンズと握られ、

「ちょっとボクちゃん、立派なモノ持ってるじゃない?」
と言われてお持ち帰りされて、騎乗位で童貞を奪われました。
寸胴気味の腰、大きなお尻、揺れる乳房、たまりませんでした。
高校を卒業するまでOLさんに重宝されて、大学進学で地元を離れる時、
「ボクちゃん、あなたオチンチン大きいわよ。このオチンチンで処女の女の子は無理だから、大人のオンあの人とお付き合いすなさいね。必ず喜ばれるから。」
と言われました。
その時、18㎝のペニスは巨根とは言えないけれど、日本人では大きい方だと知ったのです。

大学時代もどうしても太めの女性に目が行き、太めのOLさんと付き合ったり、太めの人妻さんと不倫関係になったりしていました。
みなさん、私のペニスは子宮口まで届くと言って、お気に入りのようでした。
太めの女性は需要が少ないようで、大学の4年間で、年上の太めお姉さん7人と、彼女とセフレの中間のような関係になっていました。

大学を卒業して地元に戻って就職したら、同期に中学時代の同級生の有美がいました。
身長150㎝台半ばくらいと小柄で、デブ気味だった中学時代よりも締まって、私好みの太めになっていて、細めの柳原可奈子さんという感じでした。
「有美ッペじゃないか。」
「浩太君?懐かしいね~」
「有美ッペ、痩せたんじゃない?」
「ふふ・・・大学の時、先輩に恋して、デブじゃ嫌われるからってちょっと努力したの。先輩の卒業まで間に合わなくて、叶わぬ恋だったけどね。」
こんな会話で旧交を温めているうち、いい雰囲気になっていったのです。

「浩太君、彼女は?」
「ああ、大学のときいたけど、卒業するときサヨナラしたよ。遠距離になるからね。だから、今は募集中だよ。有美ッペ、お前エントリーするか?」
「私?浩太君、デブ専なの?」
「今の有美ッペは太め。デブじゃないよ。」
「じゃあ、エントリーする。」
「ハイ、合格!」
「マジ?うれしい~!私、23歳にして初彼できた~~」
有美はそこそこ可愛いのに太めが災いして需要が無く、23歳にして処女でした。

それは有美にとっても、私にとっても、生涯忘れられないセックスです。
23歳の有美が恥ずかしそうにバスタオルを外して、
「頑張って、もっとクビレ作るからね。」
頬を真っ赤に染めて、色白のキューピーみたいな幼児体型を披露してくれました。
「そのままの有美ッペが好きだよ。」
そう言って私もバスタオルを外したら、
「キャア!・・・そ、そんなに大きくなるんだ・・・」

有美の白くて太い腿を拡げて、クパァと開いたオマンコを眺めました。
「あんまり見ないで・・・恥ずかしい・・・」
有美のオマンコは、それまで見てきたどのお姉さんのオマンコよりも綺麗な肌色で、茶色いビラビラはありませんでした。
クリトリスを舌先でチロチロ舐めて勃起させ、転がすように舐めました。
有美はカクカク腰を震わせ、お腹の肉を波打たせました。

有美は足を開いてパックリ割れたオマンコを晒し、私はそのオマンコにペニスをあてがい、ゆっくりとめり込ませました。
処女膜を引き裂く瞬間、有美は小さく呻き声をあげ、苦痛に顔を歪めながら、歯を食いしばって耐えていました。
「有美ッペ、大丈夫か?痛いか?俺、大きい方だから・・・」
「だ、大丈夫・・・私の身体で、浩太君に射精して欲しい・・・」
顔をしかめてDカップを揺らし、お腹の肉を波打たせる目の前の有美は、中学の同級生だという現実、あの頃のセーラー服姿の太っちょ有美を思い出して、その有美の処女膜を貫通している自分に興奮していたら、たちまち射精感に襲われ、生挿入に慌ててペニスを抜いて、有美のお腹にビュビュビュ~~っと射精しました。

「その精液・・・いつか私の中に貰えたらいいな・・・」
「ああ、俺も有美んい俺の子供を産んで欲しいと今思ったよ。」
「お嫁さんにしてくれる?」
「ああ、結婚しよう。」
「じゃあ、貯金しなくちゃね。」
こうして2年間付き合って、私と有美は25歳で結婚しました。

現在結婚して10年、二人の子宝にも恵まれ、幸せに暮らしています。
三十路になった有美は頬がややコケて、可愛いから綺麗になってきました。
身体は相変わらずムッチリ太めの私好みで、18㎝砲でパンパン突くと、Dカップがユサユサ揺れて、大きなお尻がプルンプルンして、お腹の肉が波打ちます。
この肉感がたまりません。

先日、中学卒業20周年記念行事に夫婦で行ってきました。
「あれ?有美ッペか?お前浩太と結婚したのか!良かったな有美ッペ。ナンボか痩せて、結婚出来たんだな。」
と相変わらず失礼な事を言う奴もいました。
つまり、あいつらにとって有美は、デブだから女として見ていないようでしたが、私にとっての有美は、抱き心地の良いキューピーちゃんだし、最近ほっそりとしてきましたが、丸顔の童顔で可愛いと思っています。

新婚時代にビデオカメラを三脚に据えてハメ撮りしたことがあるのですが、後方から結合部を映すようにして撮影したものは、太くて白い太腿の足がM字に開き、大きなお尻に私が腰を打ち付ける様子が物凄くエロくて、細身の女性では出せないエロスだと思いました。
セックスする場面では、太めの女性の方がエロいと思うのは、私だけなのでしょうか?
だから私は、結婚して10年ですが、今でも毎日のように有美を抱きますし、有美も、夫婦は寝る前にセックスしてから寝るものだと思っているようで、布団に入るときはいつもパジャマを枕元たたんであって、全裸で私を待っています。
たぶん、有美の処女喪失以来、有美とセックスした回数は3,000回を超えていると思います。
だから、有美のオマンコはビラビラが育ち、茶色に色付いています。
これからも太めのムッチリ有美を抱いて、大きなお尻と、ユサユサ揺れる乳房と、波打つお腹を楽しもうと思います。

18+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR