エッチ体験談が11,000話を突破しました。

決算発表会のその後の話

PR

とべさんから投稿頂いた「決算発表会のその後の話」。

某チェーン店の店長を俺はしています。
その決算発表会の日に起きた話をします。

基本各都道府県にあるんですが、会議の時やこういう会でしか、店長たちや本部の人たちと関わることがないんですが、3年前に仲良くなった女性社員との話をします。

その社員をUとします。

決算発表会に俺は車でいきました。

Uは都内に勤務してますが、住まいが神奈川県でした。

俺は神奈川にアパートを借りて神奈川のお店で勤務しています。

もともと別の日本海側のとこから最近異動となり俺は引越してきて、

3年前に仲良くなったUが住んでるところから近い店で働く事となりました。

それをきっかけにたまに仕事終わってから合流してご飯食べに行く仲になりました。

ちなみに俺は35歳独身。
Uは39歳人妻。

39には見えない感じの人で歳を聞いてびっくりしました。

そんな中、その決算発表会があり、俺は車でいきました。

帰りに乗せてって欲しいとの事で、まぁ同じ方向だから乗せていきました。

帰りの車内で、旦那さんとの生活の話や、もう結婚して長いから一緒にも寝てないなどの話を聞きました。

んで家の近くになり、時間も余裕あったし、話し足りなかったから、ちかくのコンビニの端っこに止めて話しこんでました。

俺は今月誕生日だったので、プレゼントはー?と言いながら助手席に乗ってるUに手を出してました。

その時におっぱいに触れてしまいました。

完全にセクハラやけど、触れてしまったから、どさくさに紛れてそのままおっぱいに触れていたら

U「こんな私のおっぱいでプレゼントになるの?」

という予想外な発言が。

拒否されるわけでもなく、抵抗されるわけでもなく、こんな発言だったので、

俺「なるなる!独り身やしなかなか触る機会ないし、おっぱい好きやから」
というと。

触られながら
U「こんなおばさんのでいいのー?」

俺「おばさんと思ってないし、全然いー!」

そんな会話をしながら服の上から触ってました。

やはりここまでしてしまうと。男になってしまいますね。

相手は人妻。

欲望と理性との戦い。

ついついワイシャツのボタンを外し、手を中に突っ込んで触ってしまいました。

抵抗もなく触られているU

俺はもう片方の手でUのスカートからでてる足に触れてすこしずつ、内もも触りながらスカートの中に入れていき ストッキングの上からだけど、Uの陰部までたどり着いてこすってました。

もう旦那とも全くしていないセックスレスで、U自体がもう興味無いし、性欲もないと帰り道で言っていましたが、

パンティとストッキングの上からでも分かるくらい濡れている事がわかりました。

もう俺は男となっていたので、擦りながらついにキスまでしてしまいました。

んで、ストッキングとパンティの中に手を入れようか、でも人妻やし、コンビニの駐車場やし、と欲望に満ちた狼になりながらもこれ以上はダメや、でもしたい、でもダメやの格闘をしていた。

そんな時に俺は聞いてみた。

まだ時間ある?と

すると全然終電で帰ってきたことにすれば、まだあるよと。

まだ時間全然あるなと。

嫌ならこんな返事はないだろうし、俺はこれはUがOKなんだなと認識し、車を動かし始めました。

たぶんUもどこに向かうのか、たぶんわかっていたのだろうし、何も言わないでいました。

2人無言のままでホテルにいきました。

ホテルに入った途端に、俺はUをベットに押し倒すように一気に覆いかぶさりキスしました。

人妻という事も忘れ、もう完全に男、女となってました。

キスしながら服を脱がしおっぱいをひたすら揉みながらキスしていました。

シャワーも浴びずに欲望のまま動き、理性もぶっとんでました。

俺は自分で脱ぎながら、Uの下に手を伸ばし、またストッキングの上から手を擦ったら濡れてる事を確認し、一気にストッキングとパンティをぬがしました。

Uはこんな久しぶりに、しかも旦那以外の人に見られるの恥ずかしいといいながらも

俺は大丈夫だよといい、手をクリに直接触れて触りました。

Uはハアハアいいながら、体がビクビクさせながら感じていました。

もう我慢できません。

俺も下も脱ぎ、裸になり、Uの顔の前に大きくなったちんこをもっていきました。

シャワー浴びてないけど、もう欲に負けてしまいました。

自然な流れでUは咥えてくれました。

あまり上手くはなかったけど、一生懸命舐めてくれてました。

フェラされながら、俺はUに手マンをしてました。

クチュクチュ音を立てながら、もうかなり濡れ濡れでした。

もうここまで来たらと正常位で挿入しようとすると。

Uがゴムは?

と言ってきたけど、もうその時は遅く、

俺は一気に奥深く突いてしまいました。

するとUは

あああんと声を張り上げて仰け反ってました。

ちゃんと外で出すからといい。

もう入れてしまったからにとまりません。

あっあん、あっと感じながらも、Uは

中には出さないでね

と念を押してました。

わかってるからと俺はいい。

もう人妻で2人の子供産んでるけど、もう子供も高校生。

そうとう久しぶりだという事だからか、締りはよかった。

必死に腰を振りました。

もう俺も独り身で久しぶりのえっちだったからか、もう狼。

ハァハァ 気持ちいい

Uも

あっあっ気持ちいい

といいながらもう雄とメスとなりえっちに没頭してました。

俺はいじわるに

興味無いとかいいながらかなり濡れてるし、気持ちいいとかいってるやんといったら

久しぶりに触られて、体は反応しちゃうよね。

こんなおばさんでも女として見てくれてる事に嬉しい

とかいってました。

正常位からバックに変えて、パンパンならしながら突いてたら

Uが

あっ奥にあたる、あっあっ

あっダメ、あっイっイっイク!!!

っと体がビクビクさせながらイッてました。

さぁフィニッシュで俺は基本正常位が好きなので、正常位に戻してラストスパート。

ああぁUさん俺イきそうだよ。

U いっぱい出して

俺 あっあっUさんイクっ!!

といいギリギリで抜いてお腹にぶっかけました。

かなりハァハァと息切れしながらもお腹に全部出して、Uの口にもっていったら丁寧にお掃除フェラまでしてくれました。

ハァハァと2人して息切れが落ち着いたらお腹の上の精液を吹いてシャワー浴びて

そのあとは帰りました。

帰りながら2人の秘密できちゃったねー。

といいながら2人で誰にも言わないでねと念を押して帰りました。

今回を気に関係が崩れないか心配でした。

それはUも同じ気持ちだったらしい。あとあと聞いた話。

だからその後も普通にご飯食べに行く仲に戻りました。

でも、今までとは違う事は
たまにご飯食べてからホテルはいく

というのが加わってお互いの欲望を満たす関係ともなってしまいました。

もう最初にナマでしてしまったというのとあり、もうゴムはつけずに毎回しています。

興味無いといっても気持ちいいえっちはしたくなると俺とのえっちにはまってしまったみたいです。

18+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR